Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

アレグラ

メーカー

Sanofi

種類:

180mg

数量:

20錠

¥3,280

40錠

¥5,880

60錠

¥6,600

☆お薬市場スタッフからのおすすめポイント☆

花粉症の症状が本当に楽に!!

  • 病院で処方してもらうものより効くのに、眠くなったりしないので使いやすいです。(お薬市場30代男性スタッフより)
  • もともとは春に花粉症で服用していましたが、最近は秋花粉だったり、ハウスダストで年中鼻炎症状があるので、年中服用しています。飲み忘れると症状が出て、効いてるのをすごく実感できます。もう手放せない薬です。(お薬市場40代女性スタッフより)

お悩み別なび

どんな人におすすめ?

花粉症やハウスダストなどによる
アレルギー性鼻炎にお悩みの方
花粉症やハウスダスト・ダニ・埃などによるアレルギー性鼻炎によるくしゃみ・鼻水・鼻詰まり、眼の痒み・充血、
ほかにも、蕁麻疹や虫刺されなどによる皮膚の痒みや赤みの症状によく効きます。
抗アレルギー薬を飲んでも
なかなか症状が良くならない方
日本のものよりも有効成分を多く配合しているので強力な抗アレルギー効果が期待できます。
抗アレルギー薬の服用で
眠くなってしまう方
一般的な抗アレルギー薬で起こりやすい眠気の副作用を起こしにくいという特徴があります。

こちらもおすすめ

アレグラと同じ服用タイプの抗アレルギー薬

エリアス デザレックスの海外製ジェネリック医薬品です。
花粉症やハウスダストによる通年のアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など、
アレルギー症状全般に対して効果があります。

噴霧式のアレルギー性鼻炎治療剤

ナゾネックス点鼻液 日本でも承認・販売されている定量噴霧式アレルギー性鼻炎治療剤です。
一般的な抗アレルギー薬である抗ヒスタミン薬では効きにくい鼻症状にもよく効きます。

商品説明

商品概要

商品名 アレグラ(Allegra)
内容量 1箱/20錠
効果・効能 アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎・皮膚掻痒症・アトピー性皮膚炎)に伴う皮膚の痒み
用法・用量 1日1回、1錠(フェキソフェナジンとして180mg)
有効成分 フェキソフェナジン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 頭痛、眠気、吐き気、喘息増悪、腹痛、眩暈、倦怠感、胃腸炎、血管浮腫、痒み、蕁麻疹、潮紅、発疹など
メーカー Sanofi
発送国 香港

特徴

アレグラは比較的新しいタイプの抗アレルギー薬であり、効果は強力でありながら副作用を起こしにくいのが特徴です。

効果は強力なのに眠くならない

一般的なアレルギー薬は眠気が出てしまうので、仕事や学校がある方は眠気の副作用を起こすわけにはいかず、服用できない方が多くいました。しかし、アレグラは有効成分のフェキソフェナジンが脳に移行せず、眠気の副作用を起こさないといわれています。

そのため、眠気を起こさずにアレルギー症状を治療できます。

眠気を起こさず集中力・判断力・作業効率の低下を招かないので、仕事や学業の妨げになりません。

口が乾燥しにくい

抗アレルギー薬を服用すると、唾液の分泌が減少し、口や喉が乾燥してカラカラに感じる方が多くいます。これは一般的な抗ヒスタミン薬でよくある副作用ですが、この副作用により抗アレルギー薬の服用をやめてしまう方が多くいます。しかし、アレグラは比較的新しいタイプの第2世代の抗ヒスタミン薬であり、唾液分泌への影響が少なくなっています。さらに、唾液の分泌を減らす副交感神経遮断薬(抗コリン薬)も配合されていないので、口が乾きにくいです。

アレグラはこんな方におすすめ

先発品として製造されているので安心感がある

アレグラは日本でも承認・販売されていますが、本剤はアメリカなどで承認されている高用量(1錠中に有効成分フェキソフェナジン180mg)タイプの先発品です。先発品としてアメリカなどの諸外国では多くの実績があり、安全性・有効性に定評があるので安心感があります。ジェネリック医薬品に不安感のある方でも、安心してアレルギー症状を治療できます。

毎年花粉症に悩ませる方におすすめ

アレグラは服用して短期間でも効果がありますが、花粉が飛び始める直前の時期から飲み続けることでより強力な抗アレルギー効果が期待できます。

毎年、花粉症がひどくて、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりなどの鼻症状や目の痒み、充血といった目の症状などが辛い方は、花粉が飛び始める前にアレグラを服用して予防するのがおすすめです。特に、花粉症の原因で最も多いスギ花粉で花粉症になる方であれば、スギは2~5月に花粉が飛散するので、その少し前からアレグラを服用し、花粉の飛散が終了するまで継続してアレグラの服用を続けることが推奨されています。

安全性が高く、他の抗アレルギー薬との併用もおすすめ

アレグラは安全性が高く、併用禁忌のお薬はありません。飲み合わせの悪いお薬もほとんどなく、他の抗アレルギー薬と併用して使用することも可能です。

アレグラを服用しても、まだ鼻症状があるようであれば点鼻薬、目の痒みや充血があれば点眼薬を併用するのも効果的です。

効果・効能

通常、花粉症などの季節性アレルギー性鼻炎やダニや埃、ハウスダストなどが原因で起こる通年性のアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎・皮膚掻痒症・アトピー性皮膚炎)に伴う皮膚の痒みの治療に用いられます。

服用することでアレルギー症状を抑え、アレルギー性鼻炎によるくしゃみ・鼻水・鼻詰まりや、乾燥や虫刺されなどによる皮膚炎・蕁麻疹など様々な皮膚の痒みを改善します。

服用方法・使用方法

1回の用量 1錠(フェキソフェナジンとして180mg)
1日の服用回数 1日1回
服用間隔 前回の服用から24時間
服用のタイミング 任意

日本のアレグラは、1錠中にフェキソフェナジンを60mg配合しているものが承認されており、成人および12歳以上の小児が1回フェキソフェナジンとして60mg(1/3錠)を1日2回服用しています。

しかし、本剤のアレグラはアメリカなどで承認・販売されている1錠中にフェキソフェナジンとして180mg配合しているタイプであり、用法が異なります。

アメリカでは、成人および12歳以上の小児が1回フェキソフェナジンとして180mg(1錠)を1日1回服用しています。なお、症状に応じて適宜増減します。

有効成分

有効成分はフェキソフェナジンです。

第2世代の抗ヒスタミン薬といわれるグループに属しているお薬で、比較的新しいタイプの抗アレルギー薬です。

古いタイプの第1世代の抗ヒスタミン薬の場合、アレルギー症状を起こす原因物質であるヒスタミンの作用を抑えて、すでに出てしまった症状を抑制する作用しかありません。しかし、フェキソフェナジンのような第2世代の抗ヒスタミン薬は、出てしまったアレルギー症状を鎮めるだけでなく、症状を引き起こす物質が体内に放出されないように元から抑え、さらに症状の悪化を防ぐ効果があります。

副作用

主な副作用として、頭痛、眠気、吐き気、喘息増悪、腹痛、眩暈、倦怠感、胃腸炎、血管浮腫、痒み、蕁麻疹、潮紅、発疹などが報告されています。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した重篤な副作用の初期症状である可能性があります。

  • 呼吸困難、血圧低下、意識消失、血管浮腫、胸痛、潮紅[ショック、アナフィラキシー]
  • 全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸]
  • 発熱、咽頭痛[無顆粒球症、白血球減少、好中球減少]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談するよう注意喚起がされています。

注意事項

アレグラの使用に注意する人

  • 妊婦…妊婦または妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用できます。
  • 授乳婦…治療上の有益性および母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続または中止を検討してください。動物実験(ラット)で乳汁中へ移行することが報告されています。
  • 小児等…低出生体重児、新生児、乳児、幼児を対象とした有効性および安全性を指標とした臨床試験は実施されていません。
  • 高齢者…異常が認められた場合には適切な処置を行う必要があります。一般的に高齢者は腎機能が低下していることが多く、血中濃度が上昇して副作用を起こすおそれがあります。

併用禁忌

  • 特に無し

併用注意

  • エリスロマイシン…アレグラの代謝低下および吸収率の増加により、アレグラの血中濃度が上昇して副作用を起こすおそれがあります。
  • 水酸化アルミニウム・水酸化マグネシウム含有製剤…水酸化アルミニウム・水酸化マグネシウム含有製剤が一時的にアレグラを吸着することにより吸収量が減少することが報告されています。抗アレルギー作用が減弱するおそれがあるので同時に服用しないなど、慎重に服用する必要があります。

重要な基本的注意

  • 抗アレルギー効果が認められない場合には、漫然と長期にわたり服用しないように注意してください。
  • 花粉症などの季節性のアレルギー性鼻炎で服用する場合は、好発季節を考えて、その直前から服用を開始し、好発季節終了時まで続けることが望ましいです。

禁忌(次の方は使用できません)

  • 過去にアレグラに含まれる成分で過敏症のあった方

参考サイト

よくあるご質問

Q:空腹時でもアレグラを服用してもいいですか?

アレグラは食前食後にかかわらず、抗アレルギー作用に変化はありません。食後に服用しなくても副作用を起こすこともなく、食前などの空腹時に服用しなければ効果が弱くなることもありません。

Q:服用するのを忘れていました。2回分を1度にまとめて2錠服用してもいいですか?

1度に2錠をまとめて服用するのは避けるよう指示されています。服用を忘れた場合は、通常の服用時間からそれほど経過していなければ、気付いた時にすぐに1錠を服用してください。また、次の服用時間に近い場合に気付いたのならば、飲み忘れの分はスキップしてください。ただし、次の服用まで6~8時間間隔をあけられるのでしたら、服用しても構わないといわれています。

Q:アレグラをずっと飲み続けても安全ですか?

花粉症などによるアレルギー症状で服用する場合は、症状の改善がみられても、よくなった症状をキープするために、花粉が飛散するのが終わるまで継続して服用することが推奨されています。ただし、1週間服用しても症状が改善しない場合は、花粉症ではなく他に原因があることも考えられるので、医師・薬剤師などに相談するように指示されています。

レビュー・口コミ

2023年10月12日

アレグラを飲まずにはいられません。毎年花粉症がつらいのでこの薬は私の必需品です!!

音楽オタク さん

2023年9月22日

アレグラは、私の春の救世主です。毎年、花粉症で困っていましたが、アレグラを飲むようになってからは、毎日を快適に過ごせるようになりました。外出する時も、これを持っていれば安心。ただ、たまに頭痛がするのが難点ですが、アレグラの効果のためなら我慢できます。

リリィ さん

2023年7月11日

アレグラがないと生きていけません。これを飲んでいないとすぐに症状が出ます。

おさとう さん

2022年4月11日

毎年180mmタイプをまとめ買いして花粉シーズンを乗り切ってます。 市販のやつより効く気がします。

J さん

2022年3月14日

このアレグラはドラッグストアで売ってるやつ成分量が多いので症状が落ち着きやすいです。 錠剤は大きめなのでちょっと飲みにくいのがマイナス1です。

花粉マン さん

2021年5月25日

朝のくしゃみ対策にアレグラ購入。スマホでサッと買えて忙しい私にピッタリ。

港区 さん

2021年2月28日

毎年花粉症に苦しんできたが、アレグラのおかげでその苦しみを忘れられる。花粉の季節が来る前に必ず手に入れておくべき

ランボルギーニ さん

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

ナゾネックス点鼻液

ナゾネックス点鼻液

アレルギー アレルギー性鼻炎
7
¥3,980
トップコートクリーム

トップコートクリーム

アトピー性皮膚炎 アレルギー
5
¥3,180