Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

アスタリン

メーカー

Cipla

種類:

4㎎

数量:

45錠

¥1,780

90錠

¥2,280

アスタリンの商品説明

商品概要

商品名 アスタリン
内容量 1シート/30錠
効果・効能 慢性気管支炎や気管支喘息
用法・用量 1日3~4回、1錠(4mg)
有効成分 サルブタモール
形状・剤形 タブレット
副作用 頭痛・食欲不振・動悸・手足のしびれ・手足の震えなど
メーカー Cipla
発送国 インド

アスタリンの特徴

アスタリンは、シプラ社が製造している気管支拡張剤で、サルタノールのジェネリック医薬品になります。

アスタリンを服用することで、気管支に炎症が発生し、空気の通り道が狭まることで発生する気管支喘息を改善します。また慢性閉塞性肺疾患の治療にも効果を発揮します。β2受容体と呼ばれる交感神経が刺激されると気管支が拡張し、喘息の症状が改善されます。

アスタリンはシプラ社によって製造販売されています。1935年にインドのムンバイに設立されたシプラ社は、アスタリンの他にも性感染症治療薬「アジー」やAGA治療薬「フィンペシア」などを販売展開しています。
従業員数2万人を超えるインド最大規模の医薬品メーカーで、WHO-GMP(医薬品の国際標準品質規則)アメリカのFDA(食品医薬品局)の認可を取った上で製造輸出を行っている、世界でも信頼性が高く評価されている会社です。

アスタリンはこんな方におすすめ

「喘息持ちの自分に合うだろうか…」このように考える方は次の解説を参考にしてみてください。

気管支喘息でお悩みの方

アスタリンに含まれるサルブタモールは、気管支に炎症が発生して空気の通り道が狭まることで発生する気管支喘息を改善します。喘息でお悩みの方におすすめの治療薬です。

アスタリンの効果・効能

アスタリンを服用することで、サルブタモールが作用し、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患の改善が期待できます。

「咳が止まらなくて息苦しい…」
このように喘息症状が出ている方のお役に立つ治療薬です。

アスタリンの作用機序とは?

気管支拡張剤の作用機序を解説します。まずは有効成分がアドレナリン受容体と結合することで筋肉が弛緩します。その後、気管支が拡張することで空気が通りやすくなり、呼吸が楽になります。

気管支拡張剤の有効成分が反応するアドレナリン受容体には、β1とβ2の2つがあります。β1は心筋、β2は気管支平滑筋に関係が深いです。

もし有効成分がβ1受容体と結合した場合、心筋の収縮が強まり、心疾患のリスクが高まります。一方で、アスタリンの有効成分であるサルブタモールはβ1に加えてβ2受容体にも結合する作用があります。β2受容体にも結合すると、心機能に余計な負担がかからず、心疾患のリスクを低減させながら治療が可能です。

アスタリンは動機などの副作用が出にくいとされているので、年齢層が高い方でも安心してご使用いただけます。

アスタリンの服用方法・飲み方

1回の用量 4mg(1錠)
1日の服用回数 3〜4回
服用間隔 2時間
服用のタイミング 気管支喘息の症状が出たタイミング

服用するタイミングとしては、咳が止まらず呼吸が苦しくなった際に、水もしくはぬるま湯で服用してください。

服用する際の用量は、成人の場合で1回の服用につき4mg。5歳から15歳までの小児もしくは65歳以上の高齢者で1回につき2~4mgを服用してください。5歳未満の幼児の場合は、1回につき2~3mgを目安とし、症状に応じて用量を増やしたり減らしたりしてください。

いずれにしても、必ず専門医に相談の上、用量の上限(成人で1回8mgまで)を絶対に超えないように注意しましょう。

アスタリンの有効成分

アスタリンの有効成分はサルブタモールです。サルブタモールの効能により、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患の改善が期待できます。

「咳が止まらない…」
「呼吸がしづらくて苦しい…」
「気管支喘息を治したい…」
このような方はアスタリンをぜひ服用してみてください。

アスタリンの副作用

アスタリンの主な副作用としては、以下が挙げられます。

  • 頭痛
  • 食欲不振
  • 動悸
  • 手足のしびれ
  • 手足の震え

稀な副作用としては以下の通りです。

  • 発疹
  • 蕁麻疹
  • 血圧低下
  • 血管性浮腫

上記のような副作用を感じたら速やかに医療機関を受診してください。

アスタリンの注意事項

アスタリンを使用してはいけない人

  • サルブタモールに過敏症やアレルギーの既往歴がある方は絶対に併用しないでください。

アスタリンの使用に注意する人

  • 甲状腺機能亢進症の方
  • 糖尿病の方
  • 心疾患のある方
  • COPDおよび気管支喘息以外の疾病治療薬を服用している方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方

アスタリンの併用禁忌薬

  • 利尿剤
  • ステロイド剤
  • 血管収縮・増大製剤
  • キサンチン誘導体

万が一、激しい副作用が出た場合は速やかに医療機関を受診してください。

その他注意事項

アスタリン開封後は、早めに服用してください。使用期限切れになった場合、破棄しなければなりません。保管する際は、高温多湿の場所、直接日光が当たる場所を避けてください。お子様がいるご家庭の場合は、お子様の手が届かない場所に保管してください。

アスタリンは服用してから5〜20分程度で効果が実感できます。一方で、効果が持続するのは4〜6時間と言われており、喘息などの症状を長期的に予防する効果はありません。この要因としては、リモデリング(不可逆性)と呼ばれる現象が関係しています。発作が繰り返されると、気管支平滑筋が鍛えられ、気管支が太くなることでサルブタモールが効果を発揮しなくなるのです。

上記の状態を防止するためには、気管支の炎症を抑制するための長期管理薬も併用することが望ましいです。呼吸器科の専門医に相談しながら無理のない範囲で薬を服用し、喘息と上手く付き合っていきましょう。

よくあるご質問

Q:ジェネリック医薬品とはなんですか?

A:新薬の特許期間が終了した後に他の製薬会社から同様の有効成分を使って開発され、国が安全性や有効性を承認した医薬品のことです。

Q:アスタリンの適応症状はなんですか?

A:慢性気管支炎や気管支喘息です。

Q:併用禁忌の方の特徴はなにかありますか?

A:サルブタモールに過敏症やアレルギーの既往歴がある方は絶対に併用しないでください。

Q:併用禁忌薬として該当品はありますか?

A:以下の薬が該当します。

  • 利尿剤
  • ステロイド剤
  • 血管収縮・増大製剤
  • キサンチン誘導体

Q:どのタイミングで服用するといいのでしょうか?

A:喘息などの症状が出たタイミングで服用してください。

Q:服用してからどのぐらいで効き目がありますか?

A:5〜20分程度で症状の改善ができるとされています。もし30分以上経っても改善されない場合は速やかに医療機関を受診してください。

Q:どのぐらい効果が持続するのでしょうか?

A:4〜6時間程度と言われています。

Q:アスタリンの製薬会社であるシプラはどのような会社ですか?

A:アスタリンはシプラ社によって製造販売されています。

1935年にインドのムンバイに設立されたシプラ社は、アスタリンの他にも性感染症治療薬やAGA治療薬などを販売展開している会社です。

Q:アスタリンを購入する際、どのような手段がありますか?

A:医療機関や通販、個人輸入代行業者から購入可能です。

レビュー・口コミ

2022年5月1日

早く届きました。病院になかなか行けないので助かりました。効果も病院の物と変わらないため今後はこっちを使っていきます。

ヘラ さん

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年4月25日
趣味:写真撮影と旅行(特に国内の温泉地を巡るのが好き)
経歴:以前は製薬会社で働いており、医薬品の研究開発に携わっていた。自然が好きで、休日はよく山に行く。お薬市場では過去の技術を生かして、理解しやすい記事の作成を行っています。

ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
5
¥4,780
ズデナ

ズデナ

ED治療薬 その他のED治療薬
7
¥2,680