Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

ブプロンSR

メーカー

Sun Pharma

種類:

150mg

数量:

10錠

¥1,980

20錠

¥3,480

30錠

¥3,980

50錠

¥4,980

100錠

¥7,780

商品説明

商品概要

商品名 ブプロンSR(bupronsr)
内容量 1箱/100錠、1シート/10錠
100錠以外のご注文は、箱なし、シートのみの発送となります。
効果・効能 ニコチン不足による禁断症状の抑制
用法・用量 1日1〜2回、1回1錠
有効成分 ブプロピオン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 口のドライ感、睡眠困難、頭痛、吐き気など
メーカー Sun Pharma
発送国 インドなど

ブプロンSRの特徴

ブプロンSRは、禁煙治療薬「ザイバン」のジェネリック医薬品で、有効成分としてブプロピオンを含んでいます。先発薬と同等の効果を期待できる一方、価格が手頃です。

ブプロンSRはニコチンガムなどの置換療法とは異なる方法で禁煙をサポートします。

禁煙中の離脱症状を和らげ、タバコを美味しく感じなくさせることで、スムーズに禁煙を進める手助けをします。

ブプロンSRはこんな方におすすめ

ブプロンSRは、次のような方におすすめです。

禁煙を試みているが、禁煙の離脱症状(イライラ、集中力低下、不安感など)に悩まされている方

ブプロンSRは、禁煙の離脱症状を軽減する効果があります。イライラや集中力低下、不安感などを和らげるため、禁煙を続けやすくなります。

ニコチンガムやニコチンパッチなどのニコチン置換療法が合わない、または効果が感じられなかった方

ブプロンSRは、ニコチンを含まないため、ニコチン置換療法が合わない方に適しています。また、他の禁煙治療法で効果が感じられなかった場合にもおすすめです。

タバコの味を美味しく感じなくすることで、喫煙を抑えたいと考えている方

ブプロンSRは、タバコの味を美味しく感じなくする効果があり、喫煙を抑える手助けをします。

経済的に続けやすい価格の禁煙治療薬を探している方

ブプロンSRは、経済的に続けやすい価格の禁煙治療薬です。費用を抑えながら禁煙を続けたい方におすすめです。

タバコ依存から抜け出し、健康な生活を目指したいと考えている方

ブプロンSRは、タバコ依存から抜け出し、健康な生活を取り戻したい方に適しています。禁煙を支援することで、健康的な生活をサポートします。

ブプロンSRの効果・効能

主な効果・効能

  • 禁煙時に感じるイライラや喫煙欲求、集中力の低下といった離脱症状を和らげます。
  • 約1週間の服用でタバコが美味しく感じなくなります。
  • 脳内でドーパミンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、その濃度を高めます。
  • 喫煙による多幸感が減少し、禁煙をサポートします。

ブプロンSRは徐放性製剤であり、有効成分の放出が遅いため、服用回数が少なくて済みます。また血中の有効成分濃度が長時間一定に保たれることで、副作用も比較的軽いとされています。

ブプロンSRの服用方法・使用方法

1回の用量 1〜2錠
1日の服用回数 3日目までは1回、4日目以降2回
服用間隔 24時間以上
服用するタイミング 食後

初めて服用する場合、1日1回1錠(150mg)を食後に水またはぬるま湯で服用してください。服用開始4日目以降は1日1回1錠(150mg)を1日2回朝夕食後に水またはぬるま湯で服用してください。

服用時の注意事項

  • 1日2回服用の場合は8時間以上間隔を空け服用してください。
  • 1日の服用上限は2錠(300mg)までです。
  • 過剰投与しても効果が倍増することはありませんので推奨量を守り服用してください。
  • 万一飲み忘れた場合、気づいた時点で直ちに服用してください。
  • 次回分までの間隔が近い場合は忘れた分は服用せず、次回分から服用してください。
  • 飲み忘れたからと2回分を一度に服用しないでください。
  • 本製品はすぐに効果が現れるものではなく、約1〜2週間を経て効果が現れると報告されています。
  • 他の禁煙補助薬と併用しないでください。

食事の影響

ブプロピオンは、食事の影響は少ないとされています。ただし稀に胃腸の不快感や吐き気が発生することがあります。

アルコールの影響

ブプロピオンとアルコールの併用は、発作のリスク増加、精神状態の変化、肝臓への負担などの副作用を起こす可能性があるため、お控えください。

ブプロンSRの保管方法

  • 直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
  • 子供の手の届かない所に保管してください。

ブプロンSRの有効成分について

ブプロピオンの効果

  • ニコチン依存症のメカニズムに対する作用

    ブプロピオンは、ニコチン依存症に関わる神経伝達物質の調整に作用します。具体的には、ドーパミンとノルエピネフリンの再取り込みを阻害することで、これらの神経伝達物質の濃度を増加させます。ドーパミンは快感や報酬に関連し、ノルエピネフリンは覚醒や集中力に関与しています。ニコチンを摂取するとドーパミンが放出されるため、喫煙者は快感を感じることができます。ブプロピオンはこの作用を模倣し、禁煙による快感の欠如を緩和する助けになります。

  • ニコチン離脱症状の軽減

    禁煙を試みる際、多くの人々は離脱症状を経験します。これには、イライラ、不安、集中力の低下、抑うつ感などが含まれます。ブプロピオンは、これらの離脱症状を軽減する効果があります。特に、抑うつ感や不安の軽減に寄与するため、禁煙の成功率が向上します。

  • 喫煙行動の抑制

    ブプロピオンはまた、喫煙に対する欲求を減少させる効果もあります。これは、ブプロピオンが脳内の報酬系に作用し、喫煙によって得られる満足感を減少させるためです。結果として、喫煙の衝動を感じにくくなり、禁煙を続けやすくなります。

  • 抗うつ効果

    ブプロピオンは元々、抗うつ薬として開発されました。そのため、うつ症状を持つ喫煙者にも効果的です。うつ症状は禁煙の成功を妨げる要因の一つであり、ブプロピオンはこの点でも禁煙の支援になります。

ブプロンSRの副作用

主な副作用

  • 睡眠障害
  • 口渇
  • 眠気
  • 便秘
  • 吐き気
  • 食欲の変化
  • 体重の変化
  • 頭痛
  • めまい

稀な副作用

  • 皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)
  • 多形紅斑
  • 意識障害
  • AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、LDH、Al-Pの上昇等を伴う肝機能障害、黄疸

※皮膚粘膜眼症候群とは?

皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson Syndrome、SJS)は、主に皮膚と粘膜に重篤な反応を引き起こす急性の薬疹(薬物による発疹)です。以下症状が現れた場合は直ちに医師の診療を受けてください。

皮膚症状: 病変は紅斑(赤い発疹)や水疱(液体の入った小さな嚢)として現れます。これらは痛みを伴うことが多く、全身に広がることがあります。

粘膜症状: 口腔内、目、性器などの粘膜にも影響を与え、潰瘍や水疱が形成されます。これにより、食事や飲み込みが困難になることがあります。

眼症状: 眼に関しては結膜炎(目の粘膜の炎症)や重篤な場合、角膜の損傷などが起こり、視力の低下や失明のリスクもあります。

ブプロンSRの注意事項

ブプロンSRの使用に注意する人

  • 重度の肝機能障害のある患者の方
  • 重度の腎機能障害のある患者の方
  • 重度の高血圧のある患者の方
  • 高齢者の方(65歳以上)
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方

ブプロンSRを使用してはいけない人

  • ブプロンSRの成分に対し過敏症の既往歴のある患者の方
  • 喫煙を続ける方、煙草を噛まれる方、ニコチンパッドなど他のニコチンを含んだ製品を使用している方
  • 煙草を吸われない方、またはたまにしか吸わない方
  • てんかん患者の方
  • 拒食症・過食症の患者の方
  • MAO阻害薬の服用中止から14日以内の方
  • アルコールを飲まれている方
  • 脳腫瘍疾患の患者の方

併用禁忌

現在とくに報告されていませんが、服用中の薬や持病がある方は医師に相談し服用してください。

併用注意

  • 他のニコチンを含んだ禁煙補助薬
  • シメチジン
  • CYP2B6誘導剤
  • CYP2D6によって代謝される薬
  • ドーパミン作動薬(レボドパおよびアマンタジン)
  • MAO阻害薬

その他注意事項

  • 本製品を服用する前に、製品ラベルや添付文書をよく読んで、服用方法や注意事項を理解してください。
  • アレルギー反応が出た場合は、使用を中止し、医師に相談してください。
  • 製品の使用期限を確認し、期限を過ぎた製品は使用しないでください。

ブプロンSRのよくある質問

Q: ブプロンSRの作用機序はどうなっていますか?

A: ブプロンSRは、脳内でドーパミンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、その濃度を高めます。また、ニコチン受容体を遮断することで、ニコチンへの依存を抑えます。これによりタバコが美味しく感じられなくなります。

Q: ブプロンSRの副作用にはどのようなものがありますか?

A: ブプロンSRの副作用には、不眠、口渇、頭痛、吐き気、めまいなどがあります。副作用が強く現れる場合は医師に相談してください。

Q: ブプロンSRを服用する際の注意点は何ですか?

A: ブプロンSRを服用する際は、アルコールの摂取を控え、他の禁煙補助薬と併用しないようにしてください。また、持病がある場合や他の薬を服用している場合は、必ず医師に相談してください。

Q: ブプロンSRを服用しても効果が感じられない場合はどうすれば良いですか?

A: 効果が感じられない場合は、服用方法が正しいか確認し、それでも改善しない場合は医師に相談してください。自己判断で服用を中止せず、専門家のアドバイスを受けることが重要です。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1989年4月15日
趣味:ヨガ、料理(ヘルシーなレシピ開発と世界の料理を試すこと)
経歴:薬学部卒業後、国内外の製薬会社での研究職を経て、医学・薬学ジャーナリストへ転職。その後、出産を機に研究者としての経験を生かし、お薬市場スタッフに転身した一児のママ。専門的な内容をわかりやすく解説する記事が魅力です。

マーシロン

マーシロン

低用量ピル 避妊
4
¥2,480
ノルパック

ノルパック

アフターピル 避妊
4
¥2,480