Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

ケアプロストプラス

種類:

3ml入り

数量:

1本

¥2,780

2本

¥4,280

3本

¥5,980

6本

¥11,480

商品説明

商品概要

商品名 ケアプロストプラス(careprostplus)
内容量 1本 3ml
効果・効能 まつ毛が長く・太く・濃くなる、緑内障・高眼圧症の改善
用法・用量 1日1回、1滴
有効成分 ビマトプロスト、チモロールマレイン酸塩
形状・剤形 点眼薬
副作用 虹彩や眼瞼への色素沈着、眼瞼の多毛症、くぼんだ眼、目のかゆみ、充血、目の乾燥感、眼痛など
メーカーSun Pharma Laboratories Ltd.
発送国 香港

ケアプロストプラスの特徴

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

ケアプロストプラスは、まつ毛が長く、太く、濃くなる効果があります。

人により効果の程度が異なりますが、十分に効果が認められれば、マスカラが必要なくなるかもしれません。

目もとのくっきりとした顔つきをご希望の女性におすすめです。

ケアプロストプラスはこんな方におすすめ

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

ケアプロストプラスは本来、緑内障・高眼圧症の治療薬です。

眼圧の高くない人が使用した場合、眼圧の低下により「くぼんだ眼」の副作用をみることがまれにありますが、すぐに点眼を中止すれば元へ戻ります。

また副作用として、まつ毛を長くする効果がみられます。

長くて太いまつげになりたい方

ケアプロストプラスの副作用として、まつ毛が長く、太く、濃くなる効果があります。

ですから、長くて太いまつげになりたい方におすすめです。

ただし他の副作用として、眼瞼への色素沈着や多毛があります。

症状が見られた場合使用を中止してください。

コスパのよいジェネリックをご希望の方

ルミガンは緑内障・高眼圧症の治療薬です。ケアプロストプラスはルミガンのジェネリック医薬品です。

まつ毛を長く、太くしたい場合には保険適応がなく、国内では購入もできません。

ですから個人輸入するしかありませんが、コストが相当にかかります。

そこでコスパのよい薬を使うために、ジェネリックが開発されました。

ジェネリックは先発品の主成分を使用して、別の製薬会社が作った医薬品です。

信頼できる製薬会社から個人輸入したい方

また副作用として、まつ毛を長くする効果がみられます。

海外のジェネリックには偽造品が多く含まれます。

ですから信頼できる製薬会社から個人輸入することが必要です。

ケアプロストプラスは、インドで最も有名な製薬会社であるSun Pharma Laboratories Ltd. で製造されているジェネリックです。

Sun Pharma Laboratories Ltd.は、ジェネリック部門で世界4位のシェアをもち、100カ国以上の国々へ事業展開しており、日本にも支社があります。

ケアプロストプラスの効果・効能

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

ケアプロストプラスは、本来は緑内障・高眼圧症の治療剤で、ぶどう膜強膜流出路を介した房水流出を促すことにより眼圧を下降させます。

なおケアプロストプラスの副作用として、まつ毛が長く、太く、濃くなる効果があります。

ケアプロストプラスの服用方法・使用方法

1回の用量 1滴分
1日の使用回数 1回
使用間隔 24時間ごと
使用のタイミング いつでもよい

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

1回1滴、1日1回点眼してください。

なおチモロールマレイン酸塩は1日2回使用する薬ですが、ビマトプロストは1日1回ですから、ケアプロストプラスは1日1回点眼してください。

頻回に点眼すると副作用のリスクが高くなります。

点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意してください。

目の周囲の皮膚についた場合は、すぐにふき取るか洗顔してください。

他の点眼薬を併用する場合は、少なくとも5分以上間隔をあけてください。

コンタクトレンズは外して点眼し、15分以上たってから再装着してください。

ケアプロストプラスの有効成分

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

ビマトプロストは、白色〜微黄白色の粉末です。

点眼後に平均約8分で最高濃度に達し、1時間たつとほとんど消失します。

チモロールマレイン酸塩は、白色〜微黄白色の結晶性の粉末です。

ケアプロストプラスの副作用

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

ビマトプロストの副作用は以下のとおりです。

  • 虹彩や眼瞼への色素沈着(メラニンの増加、出現頻度13.2%)
  • まつ毛の多毛化(長く、太く、濃くなる、出現頻度52.8%)
  • 角膜上皮障害(点状表層角膜炎、糸状角膜炎、角膜びらん)
  • しみる、そう痒感、眼痛が続く場合は、直ちに眼科を受診してください
  • 霧視がみられる場合は、回復するまで機械類の操作や自動車の運転をしないこと
  • 結膜充血
  • くぼんだ眼(出現頻度1~5%)
  • 眼瞼の多毛症(出現頻度5%以上)
  • 狭心症発作、高血圧(出現頻度0.1~1%)

まつ毛の多毛化以外の副作用がみられた場合は、使用を中止した方がよいでしょう。

チモロールマレイン酸塩でごくまれにみられる重大な副作用は以下のとおりです。

  • 眼類天疱瘡
  • 喘息発作
  • 心ブロック、うっ血性心不全、心停止
  • 脳血管障害
  • 全身性エリテマトーデス

チモロールマレイン酸塩の他の副作用をしめします。

  • 目のかゆみ、充血、目の乾燥感、眼痛など
  • 動悸、不整脈、低血圧
  • 頭痛、めまい、不眠など

これらの副作用が強く出る場合には、服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

ケアプロストプラスの注意事項

ケアプロストプラスは、有効成分ビマトプロストに加えてチモロールマレイン酸塩をプラスした点眼薬です。

ケアプロストプラスの使用に注意する人

  • 無水晶体眼または眼内レンズ挿入眼の患者(視力低下を起こすことがある)
  • 眼内炎(虹彩炎、ぶどう膜炎)のある患者(眼圧上昇がみられることがある)
  • ヘルペスウイルスが潜在している可能性のある患者(再発することがある)
  • 閉塞隅角緑内障の患者(縮瞳剤との併用が必要)
  • 肺高血圧による右心不全のある患者
  • うっ血性心不全のある患者
  • 糖尿病性ケトアシドーシス及び代謝性アシドーシスのある患者
  • コントロール不十分な糖尿病のある患者
  • 妊婦(治療による有益性が危険性を上回ると判断された場合のみ使用する)
  • 授乳婦(乳汁中に分泌される)
  • 小児(臨床試験を実施していない)
  • 高齢者(生理機能が低下しており、副作用が出やすい)

ケアプロストプラスを使用してはいけない人

  • 本剤の成分に対して過敏症の既往がある人
  • 気管支喘息またはその既往歴のある人
  • 重篤な慢性閉塞性肺疾患のある人
  • コントロール不十分な心不全、洞性徐脈、房室ブロック(II、III度)、心原性ショックのある人

併用禁忌

  • 現在は、特に報告されておりません

併用注意

  • プロスタグランジン系点眼剤(眼圧が上昇することがある)
  • ラタノプロスト含有点眼剤(眼圧が上昇することがある)
  • オミデネパグイソプロピル
  • カテコールアミン合成阻害薬
  • β-遮断剤
  • カルシウム拮抗薬
  • ジギタリス製剤
  • CYP2D6阻害薬

該当する薬品名は多数ありますので、薬を常用している方は必ず主治医と相談してください

参考サイト

ケアプロストプラスのよくあるご質問

Q:ケアプロストプラスは眼圧が普通の人が使っても大丈夫?

A:まれに眼圧が下がりすぎて、「くぼんだ眼」になることがあります。しかし点眼を止めればもとに戻るので大丈夫です。

Q:ケアプロストプラスには副作用はある?

A:まれに眼瞼への色素沈着、眼瞼の多毛症がみられます。予防のため、目の周囲に目薬が着いた場合はすぐにふき取るか洗顔してください。

Q:ケアプロストプラスは日本でも購入できる?

A:日本国内では販売されておらず、海外から個人輸入することが必要です。インドの有名な製薬会社Sun Pharma Laboratories Ltd.で製造されたジェネリックを香港経由で輸入します。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年9月10日
趣味:ピラティス、写真撮影、自然散策
経歴:大学で生物学を専攻し、医薬品関連の公的研究機関で勤務。10年以上の研究経験を持ち、現在はお薬市場スタッフとして医療・薬学分野の最新ニュースを提供。国内外の医薬品市場の動向に精通しており、読者に有益な情報を提供することを重視しています。

メラクリーム

メラクリーム

美容・スキンケア 美白・スキンケア
3
¥12,800
ムコリド

ムコリド

アレルギー 喘息・呼吸器
3
¥2,880