Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

クレブロス

メーカー

Santa Farma Ilac Sanyii A.S.

種類:

5mg

数量:

20錠

¥2,322(10%OFF)

(10%OFF)

40錠

¥3,762(10%OFF)

(10%OFF)

60錠

¥5,022(10%OFF)

(10%OFF)

セール対象商品:クーポン【WEEKLY17】利用で10%off‼

商品説明

商品概要

商品名 クレブロス(crebros)
内容量 1箱/20錠
効果・効能 アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などの症状緩和
用法・用量 1日1回、就寝前に服用
有効成分 レボセチリジン塩酸塩
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 眠気、倦怠感、口渇、吐き気など
メーカー Sanofi
発送国 香港など

クレブロスの特徴

主な特徴

クレブロスはザイザルのジェネリック医薬品で、ヒスタミンH1受容体と強く結びつくことでアレルギー症状をしっかり抑えます。アレルギー性鼻炎やじんましんだけでなく、湿疹や皮膚炎の治療にも効果的です。

日本では重症の花粉症が多く見られ、スギやヒノキなど様々な花粉に対して一年中対応が必要です。クレブロスは花粉症の季節だけでなく、通年での服用にも適しており、症状の悪化を抑えます。

トルコの老舗製薬会社Sanofi Ilac Sanayi A.S.により開発されたクレブロスは、品質が安定しており、価格も手頃なため、経済的にも負担が少ないです。

病院での長時間の待ち時間を避け、オンラインで手軽に購入できる点もクレブロスの大きな魅力です。これにより、忙しい日常生活を送る人でも簡単にアレルギー対策を講じることができます。

クレブロスは一日一錠の服用で済むため、服用を忘れるリスクを減らし、毎日の生活における負担を軽減します。さらに、その効果の持続性により、一日中安定したアレルギー対策が可能です。

先代のジルテックに比べて、ザイザルとしての効果は保ちながら、眠気の副作用がマイルドです。日中の仕事や学校生活、運転などの活動に影響を与えにくいため、快適に日常生活を送ることができます。

クレブロスはこんな方におすすめ

アレルギー性鼻炎でお悩みの方

クレブロスは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状を効果的に緩和します。季節性の花粉症や年中発生するハウスダストによる鼻炎に苦しむ方に最適です。

じんましんや皮膚炎が繰り返される方

皮膚のかゆみや発疹が特徴のじんましんや様々な形の皮膚炎を抑えるために、クレブロスが役立ちます。症状の出現を抑制し、日常生活の質を向上させる助けとなります。

長期間のアレルギー治療が必要な方

クレブロスは長期間にわたる使用にも適しており、慢性的なアレルギー症状の管理に役立ちます。一日一錠の服用で良好なコントロールが可能で、治療の継続がしやすいです。

効果的な治療薬を求めている方

ザイザルのジェネリックであるクレブロスは、市販の多くのアレルギー薬よりも高い効果を期待できます。より強いアレルギー反応に対しても効果を発揮し、しっかりとした症状の改善を求める方に適しています。

薬の副作用に敏感な方

クレブロスは眠気などの副作用が少ないため、日中活動的でありたい方や、車の運転など安全が求められる作業を行う方にもおすすめです。安心して日常生活を送ることができます。

経済的な負担を軽減したい方

コストパフォーマンスに優れたジェネリック医薬品であるクレブロスは、長期的な治療を経済的にサポートします。高い治療効果を保ちながらも、治療費の負担を減らすことができます。

クレブロスの効果・効能

適応症

  • アレルギー性鼻炎
  • じんましん
  • 湿疹および皮膚炎
  • 花粉症

特長

  • 長時間作用: 1日1回の服用で効果が持続するため、継続的な症状の管理が可能です。
  • 中枢神経系への影響が少ない: 眠気などの副作用が少ないため、日中でも安心して使用できます。
  • さまざまなアレルギー症状に対応: 様々なタイプのアレルギーに効果的で、多くの患者さんのニーズに応えます。

これらの効能により、クレブロスはアレルギー症状で悩む多くの方々にとって、日々の不快感を軽減し、より快適な生活をサポートします。

クレブロスの服用方法・使用方法

1回の用量 5mg
1日の服用回数 1日1回
服用間隔 24時間
服用するタイミング 就寝前

推奨される服用量

  • 成人: 1日に1回、レボセチリジン塩酸塩として5mg(通常1錠)を就寝前に服用します。
  • 小児: 医師の指示に従い、通常は1日に1/2錠を2回服用します。

服用タイミング

就寝前に水またはぬるま湯で服用することが推奨されます。これにより、夜間のアレルギー症状を効果的に抑制し、睡眠の質を向上させることができます。

服用時の注意点

  • 飲み忘れた場合: 次の服用時間が近い場合を除き、気づいた時にすぐに服用してください。ただし、次の服用時刻が近い場合は、飛ばした分を省略してください。絶対に2回分を一度に服用しないでください。
  • 眠気がある場合: クレブロスは眠気を引き起こす可能性があります。車の運転や機械の操作など、注意を要する活動を行う前には、薬の影響を十分に理解してください。
  • クレブロスは、季節性のアレルギーが予想される1〜2ヶ月前から服用を開始することで、アレルギー症状の発生を予防する助けとなります。服用を始める時期や量については、医師のアドバイスを受けることが最良です。

クレブロスの有効成分

レボセチリジン塩酸塩の効果

クレブロスに含まれる有効成分「レボセチリジン塩酸塩」は、抗ヒスタミン作用を持つ成分です。ヒスタミンH1受容体を選択的にブロックし、アレルギー反応によるくしゃみ、鼻水、目のかゆみ、皮膚の発赤や蕁麻疹などの症状を効果的に抑制します。

効率的なアレルギー管理

  • レボセチリジンはセチリジンの活性形であり、セチリジンに比べてより少ない用量で高い効果が期待できるため、効率的にアレルギー症状を管理することが可能です。
  • 他の一部の抗ヒスタミン薬に見られる眠気などの中枢神経系への副作用が少ないため、日中の使用でも生活に影響が少ないという利点があります。

クレブロスは、このレボセチリジン塩酸塩を活用して、季節性アレルギー、慢性的なアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など、多岐にわたるアレルギー疾患の治療に効果を発揮します。この成分の安全性と効果は多くの臨床試験によって確認されており、幅広い利用者に信頼されています。

クレブロスの副作用

一般的な副作用

  • 眠気: 最も一般的に報告されている副作用で、日中の注意力に影響を与えることがあります。
  • 倦怠感: 体全体に疲れやだるさを感じることがあります。
  • 口渇: 薬の服用によって口内が乾燥しやすくなる場合があります。
  • 吐き気: 服用後に吐き気を感じることがあります。

血液検査値の異常

  • AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇: 肝機能に影響を及ぼすことがあります。
  • 好酸球増多: アレルギー反応の一種で、好酸球が増加することがあります。
  • 総ビリルビン上昇: 肝臓や胆道の問題を示す可能性があります。

重篤な副作用

  • ショック、アナフィラキシー: 重度のアレルギー反応で、緊急治療が必要です。
  • 呼吸困難: 呼吸が困難になることがあり、速やかな医療介入が必要です。
  • 中毒性表皮壊死融解症: 高熱、目の充血、口唇のただれなどの症状が現れる重篤な副作用で、直ちに医療機関での診断が必要です。

対処方法

上記の症状が強く現れた場合は、クレブロスの服用を直ちに中止し、医師または薬剤師に相談してください。特に重篤な副作用の兆候が見られた場合は、すぐに医療機関を受診することが重要です。

クレブロスの注意事項

慎重投与が必要な方

  • 腎障害がある方: 腎機能に障害がある場合、成分の排泄が遅れる可能性があります。
  • 肝障害のある方: 肝機能障害がある方は、代謝に影響が出る可能性があります。
  • てんかんや痙攣性疾患の既往歴がある方: 服用により痙攣のリスクが増えることがあります。
  • 高齢者(65歳以上): 副作用が現れやすいため、用量調整や医師の監視が必要です。
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方、授乳中の方: 胎児や乳幼児に影響が出る可能性があるため、医師と相談の上で使用してください。

服用してはいけない人

  • クレブロス成分に対して過敏症のある方: 過去にアレルギー反応を示した方は使用を避けてください。
  • 重度の腎障害を持つ方(クレアチニンクリアランス10mL/min未満): 体内の成分排泄が十分に行われず、副作用が強く出る恐れがあります。

併用注意

  • テオフィリン: 相互作用によりテオフィリンの血中濃度が上昇する可能性があります。
  • リトナビル: リトナビルとの併用は、薬剤の効果を変える恐れがあります。
  • 中枢神経抑制剤やアルコール: これらの物質との併用は、眠気や注意力低下を引き起こすリスクを増大させます。
  • ピルシカイニド塩酸塩水和物: 心臓への影響を考慮し、併用時は慎重に行う必要があります。

これらの注意事項を参考にして、安全にクレブロスを使用していただくことが重要です。何かご不明点がある場合は、医師や薬剤師にご相談してください。

クレブロスのよくある質問

Q: クレブロスは何に効果がありますか?

クレブロスはアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など、様々なアレルギー症状に効果的です。特に花粉症やハウスダストによる症状の緩和に有効です。

Q: クレブロスの服用時間はいつが良いですか?

一般的に、眠気の副作用を考慮して就寝前の服用が推奨されています。1日1回の服用で効果が持続します。

Q: クレブロスは子供も服用できますか?

クレブロスは小児の服用も可能ですが、用量は体重や症状に応じて調整する必要があります。小児に対する服用は医師の指示に従ってください。

Q: 妊娠中や授乳中にクレブロスを服用しても安全ですか?

妊娠中や授乳中の服用は医師との相談が必要です。有効成分が胎児や乳児に影響を与える可能性がありますので、利用前に専門家の意見を求めてください。

Q: クレブロスの服用を忘れた場合、どうすれば良いですか?

飲み忘れに気付いた時点で次の服用時間が近くなければ、忘れた分を服用してください。ただし、次の服用時間が迫っている場合は忘れた分は飛ばし、次の服用時間に通常通り服用してください。二回分を一度に服用しないでください。

Q: クレブロスと他の薬との併用は可能ですか?

クレブロスの併用は一部の薬剤と相互作用を起こす可能性があります。特に中枢神経抑制剤やアルコールとの併用は避けるべきです。他の薬を服用している場合は、事前に医師や薬剤師に相談してください。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1984年12月5日
趣味:料理、ワインの収集
経歴:食品関連の会社で品質管理を担当していた。健康と栄養に関心が高く、その知識を医薬品の分野に応用している。お薬市場スタッフとして健康や医薬品については誰にも負けないと自負している。

威覇クリーム(男性用)

威覇クリーム(男性用)

ナイトライフ 媚薬
6
¥2,680
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
6
¥4,780 在庫切れ