Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

サイフィルSD プラス

メーカー

Cyno Pharmaceuticals Ltd

種類:

100㎎+60㎎

数量:

10錠

¥3,492(10%OFF)

(10%OFF)

20錠

¥5,922(10%OFF)

(10%OFF)

30錠

¥8,262(10%OFF)

(10%OFF)

セール対象商品:クーポン【WEEKLY19】利用で10%off‼

商品説明

商品概要

商品名サイフィルSD プラス(cyfilsdplus)
内容量1箱/10錠、1シート/10錠
効果・効能ED(勃起不全)改善、早漏防止
用法・用量1日1回
有効成分シルデナフィル、ダポキセチン
形状・剤形錠剤
副作用血圧低下、目の充血、動悸、鼻詰まり、顔のほてり、頭痛、口の渇き、めまい、吐き気など
メーカーCyno Pharmaceuticals Ltd
発送国インド

特徴

サイフィルSD プラスは、勃起不全(ED)と早漏(PE)の症状を同時に改善する目的で開発された医薬品です。この薬は、 世界的に最も有名なED治療薬であるバイアグラの有効成分「シルデナフィル」と、早漏防止薬プリリジーの有効成分「ダポキセチン」が配合されています。

シルデナフィルは、酵素PDE-5の働きを抑え、陰茎の血流を促進し、勃起を助ける効果があります。一方、ダポキセチンは、脳内のセロトニン濃度を高め、早漏の原因となる過度な興奮を抑制する働きが期待されています。EDと早漏は、異なるメカニズムで作用するため、問題なく併用治療ができます。

サイフィルSD プラスは、シルデナフィルとダポキセチンの効果を一つの錠剤で得られるため、シルデナフィルとダポキセチンを個別に購入するよりも、お薬代を大幅に節約することができます。サイフィルSD プラスは、バイアグラとプリリジーを別々に購入した場合と比較すると、約9分の1のコストで治療が可能です。

サイフィルSDプラスはこんな方におすすめ

サイフィルSDプラスはED改善と早漏防止効果のあるED治療薬です。以下に当てはまる方には特におすすめの商品です。

EDと早漏の両方に悩んでいる方

サイフィルSDプラスは、勃起不全(ED)と早漏(PE)の2つの症状の改善を目的とした複合治療薬です。有効成分「シルデナフィル」は、EDの主な原因となる酵素の働きを抑制し、性的な刺激を受けることで血流を促進させ、勃起が起こります。一方「ダポキセチン」は、早漏の主な原因とされるセロトニン不足を補うことで、射精のタイミングを延ばす効果が期待できます。

コストパフォーマンスを重視する方

サイフィルSDプラスは、シルデナフィルとダポキセチンの2つの有効成分を1つの錠剤に組み合わせているため、別々の治療薬を購入するよりもお得です。特に、両方の症状にお悩みの方にとっては、1錠で2つの効果を得ることができるため、非常にコストパフォーマンスが高い商品です。

効果・効能

サイフィルSD プラスは、勃起不全(ED)や早漏といった、男性特有のコンプレックスとなる症状の改善を目的とした治療薬です。

シルデナフィルは、EDの主要な原因となるPDE5という酵素の活動を抑制します。この酵素は、勃起を促進する環状グアノシン一リン酸を分解する役割があり、その活動が抑えられることで、陰茎への血流が増加します。結果として、シルデナフィルは陰茎の海綿体への血流を促進し、勃起をサポートします。

早漏は、興奮や緊張の度合いが高まることで引き起こされることが多いとされています。この背景には、脳内のセロトニンという伝達物質のバランスが関与しています。ダポキセチンは、このセロトニンの再取り込みを阻止し、脳内のセロトニン濃度を増加させることで、過度な興奮や緊張を抑え、射精までの時間を延長させる効果があります。

サイフィルSD プラスのメリットは、これら2つの有効成分が組み合わさっている点にあります。そのため、EDと早漏、この2つの症状が同時に改善されることに期待できます。なお、これらの症状は年齢と共に増加する傾向があり、多くの男性が併発することが知られています。 また、サイフィルSD プラスの効果の持続時間は、約4~6時間とされています。ただし、服用後に勝手に勃起が起きるわけではありません。性的な刺激や興奮があることで勃起が生じるので、普段と変わらない勃起の仕方で性行為を楽しむことができます。

服用方法・使用方法

1回の用量1錠
1日の使用回数1回
使用間隔24時間以上
使用のタイミング空腹時で性行為の1時間前

1日1回、空腹の状態で性行為の約1時間前に、十分な水またはぬるま湯とともに服用してください。また、1日の服用は1回までとし、次回の服用までには24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

 

食事の影響

サイフィルSD プラスの効果を最大限に活かすためには、食事との関連性を正しく理解することが重要です。

サイフィルSD プラスの主成分、シルデナフィルは腸から吸収され、血液に循環して効果を発揮します。しかし、胃に食べ物が存在する場合、シルデナフィルの吸収が阻害されるリスクがあります。具体的には、食べ物によってシルデナフィルが胃で吸収されてしまったり、脂質の多い食事によって腸の吸収効率が低下することが考えられます。

そのため、効果を最大限に得るためには、食事の2時間前までにサイフィルSD プラスを服用することが推奨されています。また、脂質の多い食事は避け、軽めの食事を選ぶ方が良いでしょう。

もし食後にサイフィルSD プラスを服用する場合は、サイフィルSD プラスを服用してから30分後には、主成分は十分に体内に吸収されています。そのため、この時間を過ぎれば、何を食べても薬の効果に影響を与えることはありません。



アルコールの影響

サイフィルSD プラスを服用する際、アルコールとの併用は避けることが強く推奨されています。

サイフィルSD プラスの主成分であるダポキセチンとアルコールは、脳内ホルモンのセロトニンやノルアドレナリンに作用します。この相乗作用により、吐き気、動悸、頭痛、大量の発汗、悪酔いや、最悪の場合、失神する可能性があります。

もしアルコールを摂取する場合、サイフィルSD プラスの服用後1~4時間が経過した後に摂取することが推奨されています。



服用時の注意点

用量を2倍、3倍と増やしても、効果が強くなるわけではありません。副作用が強く出る恐れがありますので、過剰に服用することはしないでください。

食事後に服用する場合、2時間以上の間隔を取ることを推奨します。ただし、服用後30分が経過すれば、食事を摂ることができます。



保管方法

  • 直射日光や高温多湿を避け、室温(1~30℃)で保管してください。
  • 小さなお子様の手の届かない場所に保管してください。誤って服用する恐れがあるため、安全な場所に保管しましょう。
  • 錠剤を分割して保存する場合、湿気から守るため、ラップで包んだり密閉容器に入れて保管してください。


取り扱い上の注意

  • 表示されている期限を過ぎた薬は服用しないでください。期限を過ぎると、薬の効果が正常に発揮されないだけでなく、体に悪影響を及ぼす恐れがあります。

有効成分

サイフィルSD プラスは2つの有効成分シルデナフィルダポキセチンを含むED治療薬です。 有効成分シルデナフィルはPDE5の活動を阻害することで、cGMPの分解を抑制します。PDE5は、cGMPという物質の分解を促進する酵素です。cGMPは、血管の拡張を促す役割を持っており、その量が多いほど血流が良くなります。シルデナフィルがPDE5を阻害することで、cGMPの量が増え、結果として勃起を促進します。この作用により、性的刺激を受けると陰茎の血流が増加し、勃起を促進させることができます。

有効成分ダポキセチンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)としても知られる成分で、脳内のセロトニン量を安定させます。セロトニンは、不安、恐怖、緊張感を鎮め、精神状態を安定させる神経伝達物質です。この成分によって、射精のタイミングを適切にコントロールし、射精到達時間を延長させる効果が期待されます。

これらの有効成分の組み合わせにより、サイフィルSD プラスは、勃起の促進と射精のタイミングをコントロールする二つの効果を発揮します。

副作用

サイフィルSD プラスの服用に伴う可能性のある主な副作用を以下にまとめます。

  • 血圧の低下
  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 動悸
  • 鼻詰まり
  • 頭痛
  • 口の渇き
  • めまい
  • 吐き気

これらの症状は、薬の血管を広げる作用によるものです。性的刺激によりペニスへの血流が増加すると、これらの副作用は緩和することがあります。

また、稀な症状としては以下が挙げられます。

  • 視覚異常(例: 青色のメガネをしているような見え方、青と緑の区別がつかないなど)
  • 持続的な勃起状態(4時間以上続く場合)

視力が急激に低下した場合や、持続的な勃起状態となった場合は、直ちに医師の診察を受けることをおすすめします。

注意事項

サイフィルSDプラスの使用に注意する人

  • 陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
  • 血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
  • PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
  • 出血性疾患や消化性潰瘍のある人
  • 65 歳以上の高齢者
  • 腎臓や肝臓に障害のある人
  • 多系統萎縮症や統合失調症のある人
  • てんかんの既往歴がある人
  • 緑内障のある人
  • 抗精神病剤を使用している人
  • 出血傾向のある人

サイフィルSDプラスを使用してはいけない人

  • 過去にスーパーカマグラの成分に過敏反応を示した方
  • 硝酸剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)を使用している方
  • 性行為が不適当と判断される心臓の障害を持つ方
  • 最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を経験した方
  • 網膜色素変性症のある方
  • アミオダロン塩酸塩やリオシグアトなどの特定の薬を使用している方
  • 重度の肝臓障害のある方
  • 過去に失神やうつ病の経験がある方

併用禁忌

  • アミオダロン
  • 硝酸イソソルビド、ニトログリセリンなどの硝酸剤
  • ニプラジロール
  • リオシグアト
  • イソニアギド、セレギリンなどのMAO阻害薬
  • パロキセチン、セルトラリン、エスシタロプラムなどのSSRI
  • ミルナシプラン、デュロキセチンなどのSNRI
  • ケトコナゾール、イトラコナゾールなどの抗真菌薬
  • リトナビル、アタザナビル、サキナビルなどの抗HIV薬
  • テリスロマイシン

併用注意

  • グレープフルーツ(ジュース含む)
  • 降圧剤
  • ワーファリンなどの抗血栓薬
  • キニジン
  • シメチジン
  • カルバマゼピン、フェニトイン、フェノバルビタールなどのてんかん治療薬
  • テラプレビル
  • デキサメタゾン
  • ボセンタン
  • リファンピシン
  • エリスロマイシン、クラリスロマイシン
  • フルコナゾール
  • タムスロシン
  • アンプレナビル、ホサアンプレナビル
  • ラパミル、ジルチアゼム

参考サイト

よくあるご質問

Q:サイフィルSD プラスはどのような効果がありますか?

A:サイフィルSD プラスは、ED(勃起不全)の治療薬であるシルデナフィルと、早漏防止薬であるダポキセチンの2つの有効成分を組み合わせた治療薬です。これにより、勃起不全と早漏の双方の症状に効果を発揮します。

Q:服用するタイミングはいつが最適ですか?

A:性行為の約1時間前に、たっぷりの水またはぬるま湯とともに服用することをおすすめします。

Q:アルコールとの併用は大丈夫ですか?

A:アルコールとの併用は推奨されていません。特にダポキセチンとアルコールの組み合わせは、神経認知効果を増加させるリスクがあるので控えるようにしてください。

Q:食事後の服用は避けるべきですか?

A:はい、サイフィルSD プラスの効果を最大限に得るためには、空腹時の服用がおすすめです。食後すぐの服用は、薬の効果が十分に出ない可能性があります。

レビュー・口コミ

2023年3月15日

EDの薬と早漏の薬を別々に買っていましたが、これは1錠で同時に効果があるのでこちらの方が安く済みます。副作用も気にならなかったので、リピートしたいです。

さん

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1984年12月5日
趣味:料理、ワインの収集
経歴:食品関連の会社で品質管理を担当していた。健康と栄養に関心が高く、その知識を医薬品の分野に応用している。お薬市場スタッフとして健康や医薬品については誰にも負けないと自負している。

サビトラ

サビトラ

ED治療薬 レビトラ
7
¥4,180
シルダリスト

シルダリスト

ED治療薬 シアリス バイアグラ
6
¥3,480