Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

ドグマチール

メーカー

Sanofi

種類:

50mg

数量:

30錠

¥4,180

60錠

¥6,380

90錠

¥8,480

180錠

¥14,980

商品説明

商品概要

商品名ドグマチール(Dogmatil)
内容量1箱/30カプセル
効果・効能胃・十二指腸潰瘍、統合失調症、うつ病治療薬
用法・用量胃・十二指腸潰瘍の場合:1日3回、1回1錠(50mg)
統合失調症の場合:1日300mg~600mgを分割して服用
うつ病・うつ状態の場合:1日150~300mgを分割して服用
有効成分スルピリド
形状・剤形錠剤(経口服用タイプ)
副作用不眠、眠気、めまい、ふらつき、口渇、胸やけ、悪心、嘔吐、便秘など
メーカーSanofi
発送国香港

特徴

ドグマチールは、有効成分「スルピリド」を含む医薬品で、さまざまな使い方ができる特殊な薬です。最初は、胃腸薬として開発されました。その後、抗うつ薬や統合失調症の薬として使われるようになりました。

ドグマチールはこんな方におすすめ

ドグマチールの購入を検討されている方向けに、薬の効果を実感しやすい対象を紹介していきますので参考にしてみてください。

他の胃腸薬では改善しない方

ドグマチールは、他の胃腸薬とは違った作用によって胃腸の血流を促して、粘膜の傷を修復したり、胃の動きを良くするはたらきがあります。他の胃腸薬では効果が不十分な場合には試してみてください。

抗うつ薬の効果が不十分な方

抗うつ薬の効果があまり期待できていない場合には、ドグマチールを用いることでドパミンの量を増やして前向きな気持ちにさせてくれます。

統合失調症の疑いがある方

統合失調症の症状で、脳内がパニックになってしまっている方にはドグマチールがオススメです。ドパミンの刺激を減らすことで安らかな生活を得られます。

効果・効能

ドグマチールには、胃腸薬と抗うつ薬、統合失調症の治療薬の3パターンで使われることがあります。

胃腸薬として使用される場合には、緩やかな効果を発揮し胃の運動を活性化させることで食欲の回復や潰瘍の修復を促すことが期待できます。

抗うつ薬としては、ドパミンを増加させることで悲観的な気持ちや落ち込み、やる気が起きないなどの症状を改善して前向きな気持ちにしてくれます。

統合失調症の治療薬としては、過剰なドパミンの分泌を抑えることで症状を和らげます。

服用方法・使用方法

1回の用量症状によって異なる
1日の服用回数症状によって異なる
服用間隔決まった時間
服用のタイミング決まった時間

<胃・十二指腸潰瘍>

スルピリドとして、通常成人1日150mgを3回に分割して服用する。なお症状により適宜増減できます。

<統合失調症>

スルピリドとして、通常成人1日300〜600mgを分割して服用する。なお年齢、症状により適宜増減するが、1日1,200mgまで増量することができます。

<うつ病・うつ状態>

スルピリドとして、通常成人1日150〜300mgを分割して服用する。なお年齢、症状により適宜増減するが、1日600mgまで増量することができます。

有効成分

ドグマチールの有効成分スルピリドは、服用する用量によって得られる効果が変化する特殊な薬です。 少量を用いる場合には、ドパミン分泌を抑制する神経のドパミンD2受容体のはたらきを遮断することで、ドパミンの分泌量が増加して胃腸の状態を良くしたり、抗うつ作用による前向きな気持ちにさせてくれる効果が期待できます。逆に高用量で用いるとドパミンD2受容体を遮断する作用が強まって、ドパミンの分泌が抑制されることで統合失調症の症状が改善していきます。

副作用

ドグマチールの主な副作用は以下のようなものが報告されています。

  • 不眠
  • 眠気
  • めまい
  • ふらつき
  • 口渇
  • 胸やけ
  • 悪心
  • 嘔吐
  • 便秘 など

他にも副作用の頻度は低いですが、パーキンソン症候群(振戦、筋強剛、流涎等)、舌のもつれ、焦燥感などが報告されております。また稀な副作用として、悪性症候群、痙攣、QT延長、心室頻拍、無顆粒球症、白血球減少、肝機能障害、黄疸、遅発性ジスキネジア、肺塞栓症、深部静脈血栓症などが報告されています。

このような副作用に限らず、何か体調に異変を感じた場合には、服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

注意事項

ドグマチールの使用に注意する人

  • 心・血管疾患、低血圧又はそれらの疑いのある患者の方
  • QT延長のある患者の方
  • QT延長を起こしやすい患者の方
  • 著明な徐脈のある患者の方
  • 低カリウム血症のある患者の方
  • 腎障害のある患者の方
  • パーキンソン病の患者の方
  • 脱水・栄養不良状態等を伴う身体的疲弊のある患者の方
  • 高齢者の方(65歳以上)
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方

ドグマチールを使用してはいけない人

  • スルピリドに対し過敏症の既往歴のある患者の方
  • プロラクチン分泌性の下垂体腫瘍(プロラクチノーマ)の患者の方
  • 褐色細胞腫の疑いのある患者患者の方

併用禁忌

  • 現在は、特に報告されておりません

併用注意

  • QT延長を起こすことが知られている薬剤(イミプラミン、ピモジドなど)
  • ジギタリス剤(ジゴキシン、ジギトキシンなど)
  • ベンザミド系薬剤(メトクロプラミド、チアプリドなど)フェノチアジン系薬剤(クロルプロマジンなど)ブチロフェノン系薬剤(ハロペリドールなど)
  • 中枢神経抑制剤(バルビツール酸誘導体、麻酔剤など)
  • ドパミン作動薬(レボドパなど)
  • アルコール(飲酒)

眠気やふらつき、立ちくらみなどの副作用が出やすくなってしまうため、アルコールはできるだけ控えてください。

眠気や注意力が低下することがあるため、車の運転や危険な作業は避けましょう。

よくあるご質問

Q:眠気が強く出てきているのですがこれは薬の効果からですか?

A:ドグマチールを服用することによって起こりやすい副作用の1つです。眠気や注意力が低下するので、複雑な作業を行なっている場合や車の運転は控えましょう。

Q:他の抗うつ薬と併用できますか?

A:お互いに作用を妨げてしまう可能性もありますので、効果が感じられないのであれば単剤で切り替えるようにしてください。

Q:他の胃薬よりも効果は強いですか?

A:効果は程よいとされていますが、他の胃腸薬と異なって脳に影響を与える成分なので使い過ぎには注意してください。

レビュー・口コミ

2023年1月24日

総合失調症の治療目的で購入しました。病院に行くまでが辛かったので、自宅から注文できて助かっています。効果もあり、ここ最近は楽になってきました。このまま、社会復帰繋がればいいなと思っています。

匿名 さん

2022年6月16日

仕事のストレスで食欲がなくなり、気分も沈んでいました。ドグマチールを服用し始めてから、食欲が戻ってきて、気分も少し明るくなりました!ただ、最初のうちは少し眠気を感じたので、星4つです。

たんたん さん

2021年5月30日

ドグマチールで食欲も戻って、気分も上がってきた。ちょっと体重増えたけど、前よりも元気になれて良かった。

なち さん

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

パーティースマート クーポン対象商品

パーティースマート

サプリメント その他の疾患 病気・症状
4
¥4,122 (10% OFF)
ザレシン10

ザレシン10

メンタル・睡眠 不眠症・睡眠
2
¥2,180