Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

デュタジェン

メーカー

Ranbaxy

種類:

0.5mg

数量:

30錠

¥4,302(10%OFF)

(10%OFF)

60錠

¥7,632(10%OFF)

(10%OFF)

90錠

¥10,782(10%OFF)

(10%OFF)

セール対象商品:クーポン【WEEKLY17】利用で10%off‼

商品説明

商品概要

商品名 デュタジェン(dutagen)
内容量 1箱/30カプセル、1シート/10カプセル
効果・効能 AGA(男性型脱毛症)改善
用法・用量 1日1回1錠
有効成分 デュタステリド
形状・剤形 ソフトカプセル
副作用 勃起不全リビドー減少、精子量の減少など
メーカー Ranbaxy
発送国 インドなど

デュタジェンの特徴

主な特徴

デュタジェンは、AGA(男性型脱毛症)の治療を目的としたザガーロやアボダートのジェネリック医薬品で、主成分としてデュタステリド0.5mgを配合しています。この薬は、前立腺肥大の治療薬としても知られるデュタステリドを活用しており、特に脱毛の進行を遅らせるとともに発毛を促進する効果が期待されています。

高い効果性

デュタジェンに含まれるデュタステリドは、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのを阻害します。このDHTはAGAの進行に大きく関与しており、その生成を抑えることで脱毛の進行を抑制し、新たな毛髪の成長を促進します。フィナステリドと比較しても、デュタステリドは1型および2型の5α-リダクターゼを阻害するため、より広範囲での効果が報告されています。

ジェネリック医薬品

デュタジェンはザガーロやアボダートのジェネリックであるため、これらの先発医薬品に比べてコストパフォーマンスに優れています。同等の効果を期待しつつ、治療費を抑えたい方におすすめです。

安全性と信頼性

デュタジェンは製薬基準を満たした施設で製造されており、国際的な品質基準にも適合しています。そのため、安心して使用できる治療薬として信頼されています。

服用のしやすさ

ソフトカプセル加工により、服用が容易であり、体内への吸収効率も高いとされています。これにより、毎日の服用が簡単になり、長期的な治療への継続がしやすいです。

デュタジェンは、これらの特徴を生かし、AGAの治療を求める多くの男性に適した選択肢となっています。特に、他のAGA治療薬プロペシアなどで十分な効果が得られなかった方にも、育毛効果が見込めると人気の商品です。

デュタジェンはこんな方におすすめ

デュタジェンは、以下のような状況にある方に特におすすめです。

男性型脱毛症(AGA)で悩んでいる方

男性型脱毛症(AGA)による薄毛や抜け毛が進行している方に適しています。デュタジェンはジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制し、脱毛の進行を遅らせつつ発毛を促進する効果が期待できます。

フィナステリド製品で効果が感じられなかった方

従来のフィナステリドを含む治療薬で満足のいく結果が得られなかった方にも、デュタジェンは新たな選択肢となりえます。デュタステリドは5α-リダクターゼの1型と2型の両方を阻害するため、より広範囲での効果が期待できます。

長期的な治療を計画している方

AGA治療は持続的な服用が必要です。デュタジェンはジェネリック医薬品であるため、コストを抑えて長期間の治療を続けることが可能です。経済的な負担を減らしながら、継続的に治療を行いたい方に適しています。

安全性と信頼性の高い治療薬を求めている方

デュタジェンは国際的な品質基準に適合した施設で製造されており、安全性と信頼性が確保されています。安心して治療を続けたい方にもおすすめです。

治療とともに生活の質の向上を望む方

AGAの進行を抑えることは、見た目の改善だけでなく、自信や社会生活へのポジティブな影響をもたらします。デュタジェンはそれを支援するための強力なサポート薬と言えます。

総合的な薄毛治療を求めている方

デュタジェンは、ミノキシジルとの併用による相乗効果も期待できるため、複合的なアプローチでAGA治療を行いたい方にも最適です。

これらの条件に一つでも当てはまる場合、デュタジェンはあなたのお悩みを解決するAGA治療薬となるかもしれません。

デュタジェンの効果・効能

主な効果・効能

  • AGAの進行を遅らせる
    • デュタジェンに含まれる成分「デュタステリド」は、AGAを引き起こす主な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制します。DHTは通常、男性ホルモンのテストステロンが体内で変換されることで生成されますが、デュタジェンはこの変換をブロックすることで、髪の毛が抜けるのを防ぎます。
  • 髪の成長を促す
    • DHTの生成を抑えることで、髪の毛の成長サイクルが正常に保たれます。具体的には、髪の成長期が長くなり、毛根が健康な状態で新しい髪の毛を育てやすくなります。その結果、髪の毛は以前よりも太く、長く成長することが期待できます。

デュタジェンの服用により、AGAの進行を抑えつつ、健康的な髪の成長をサポートすることができます。

デュタジェンの服用方法・使用方法

1回の用量 1錠
1日の服用回数 1回
服用間隔 24時間
服用するタイミング 毎日同じ時間

服用量と頻度

  • 用量: 1日1回、デュタステリドとして0.5mgのデュタジェン1錠を服用します。
  • 服用間隔: 24時間に1回の服用が推奨されています。

服用のタイミング

デュタジェンは、デュタステリドの半減期が長いため、服用時間が多少異なっても問題ありません。ただし、一定の効果を維持するためには、なるべく毎日同じ時間に服用することが望ましいです。

食事との関係

デュタジェンは食事の影響を受けにくい薬剤ですが、空腹時に服用すると吸収率がわずかに向上する可能性があります。しかし、治療において大きな違いは見られないため、ライフスタイルに合わせて服用する時間を設定すると良いでしょう。

アルコールとの併用

アルコールを摂取してもデュタジェンの効果に直接的な影響はありませんが、デュタステリドが稀に肝機能障害を引き起こす可能性があるため、過度の飲酒は避けた方が安全です。

効果を感じるまでの期間

デュタジェンの効果を感じるまでには、通常3ヶ月から6ヶ月の継続的な服用が必要です。効果が出始めても、その効果を維持するためには継続して服用することが重要です。

服用時の注意

  • 用法用量を守り、1日に0.5mgを超える服用は推奨されていません。効果を高めるために多量に服用することは避けてください。

デュタジェンの有効成分について

デュタステリドについて

デュタジェンの主成分であるデュタステリドは、男性型脱毛症(AGA)治療に効果的な成分として知られています。デュタステリドは5α-リダクターゼ阻害薬として分類され、この酵素が生成するジヒドロテストステロン(DHT)の生産を阻害します。DHTはAGAの主要な原因物質であり、その生成を抑制することで脱毛の進行を遅らせ、髪の成長を促進させます。

1型および2型の5α-リダクターゼの阻害

デュタステリドは、フィナステリド(プロペシアなどの有効成分)と異なり、5α-リダクターゼの1型および2型の両方を阻害します。これにより、より広範囲でのDHT生成の抑制が可能となり、フィナステリドよりも強力な効果が期待できるため、特に重度のAGAに対して効果を発揮します。

効果と臨床試験

臨床試験では、デュタステリドの服用により毛髪の本数が増加し、髪の太さが改善される効果が確認されています。24週間の臨床試験では、デュタステリドを0.5mg毎日服用したグループで平均89.6本の毛髪増加が見られました。これに対し、フィナステリド1mgを服用したグループでは56.5本、プラセボグループでは-4.9本の変化でした。デュタステリドのほうが広い範囲に作用することがわかっています。

デュタステリドは長期間にわたる治療でその効果を維持することが示されており、持続的なAGA治療に適しています。

ミノキシジルとの併用がおすすめ

デュタステリドは、AGA外用薬「リアップ」などに含まれるミノキシジルと併用することでさらに高い発毛効果が期待できます。ミノキシジルは血管を拡張させて頭皮の血流を改善する作用があり、デュタステリドとの組み合わせにより、脱毛の抑制と発毛の促進を同時に行うことができます。

デュタジェンに含まれるデュタステリドは、その卓越した5α-リダクターゼ阻害効果により、AGA治療の新たな選択肢として注目されています。安価なジェネリック医薬品としても提供されているため、長期にわたるAGA管理において経済的な負担を軽減しながら続けることが可能です。

デュタジェンの副作用

主な副作用

  • 勃起不全(発生率4.3%)
  • リビドー減退(発生率3.9%)
  • 精子量の減少(発生率1.3%)

これらは比較的一般的な副作用であり、一時的なものである場合が多いです。しかし、服用者によっては個々の反応に差があります。

その他の副作用

  • 精巣痛
  • 蕁麻疹
  • そう痒症
  • 下痢
  • 肝機能障害
  • 黄疸

重篤な副作用として肝機能障害があり、肝臓での代謝によってγ-GTP、GOT(AST)、GPT(ALT)の数値が上昇する可能性があります。既に肝機能障害を有する方は、特に医師に相談の下で服用する必要があり、異常が見られた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受ける必要があります。

これらの副作用は全ての人に現れるわけではないので、不安な症状が出た場合には、速やかに医師の診断を受けることが重要です。また、前立腺肥大症の検査値に影響を与えることがあるため、検査時にはデュタジェンを服用していることを医師に伝えることが推奨されています。

デュタジェンの注意事項

服用してはいけない人

  • 女性や小児、乳幼児はデュタジェンを服用してはいけません。
  • 肝臓に重度の障害がある人も服用を避けるべきです。
  • 過去にデュタジェンやその他の5α-リダクターゼ阻害薬(フィナステリドなど)でアレルギー反応を経験した人。

服用に注意する人

  • 肝機能障害を持つ患者は、デュタジェンの主成分が肝臓で代謝されるため、安全性が確立されていません。服用前に医師に相談してください。

併用注意

  • ケトコナゾール(抗真菌薬)
  • シメチジン(消化器系用薬)
  • ジルチアゼム(心血管系用薬)
  • シプロフロキサシン(抗菌薬)
  • トロレアンドマイシン
  • リトナビル(抗ウイルス薬)
  • ベラパミル(心血管系用薬)
  • グレープフルーツ(ジュースも含む)

その他の注意事項

  • デュタジェンは皮膚からも吸収される可能性があるため、妊娠の可能性がある女性や妊婦は薬剤に直接触れないようにしてください。万が一触れた場合は、すぐに石鹸と水で洗い流してください。
  • 血中半減期が長いため、デュタジェンの使用を中止してから6ヶ月間は献血を避けてください。

これらの注意点を守ることで、デュタジェンの効果を安全に最大限に活用できます。

デュタジェンのよくある質問

Q:デュタジェンの主な効果は何ですか?

デュタジェンは、AGA(男性型脱毛症)の治療に用いられ、薄毛の進行を遅らせたり、新たな毛髪の成長を促進する効果があります。

Q:デュタジェンの服用方法は?

成人男性の場合、推奨される用量は1日に0.5mgで、1日1回、食事の有無に関わらず服用可能です。毎日同じ時間に服用することが望ましいです。

Q:デュタジェンを服用する際の副作用はありますか?

はい、デュタジェンの可能な副作用には性欲減退、勃起不全、精子量の減少などがありますが、これらは一般的に軽度であり、服用を中止すれば改善されることが多いです。

Q:女性がデュタジェンを使用してもいいですか?

いいえ、デュタジェンは男性のみを対象とした薬であり、女性や妊娠している可能性のある女性は使用を避けるべきです。成分が皮膚から吸収されることがあるため、女性が触れることは推奨されません。

Q:デュタジェンの使用をやめたら、髪はどうなりますか?

デュタジェンの服用を中止すると、DHTの産生が再開し、脱毛が再び進行する可能性があります。服用を中止すると、治療前の状態に戻ることが一般的です。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1984年12月5日
趣味:料理、ワインの収集
経歴:食品関連の会社で品質管理を担当していた。健康と栄養に関心が高く、その知識を医薬品の分野に応用している。お薬市場スタッフとして健康や医薬品については誰にも負けないと自負している。

威覇クリーム(男性用)

威覇クリーム(男性用)

ナイトライフ 媚薬
6
¥2,680
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
6
¥4,780 在庫切れ