Loading…

お知らせ:[2024-06-24] 【お知らせ】注文履歴から配送状況が見れる機能追加

もっと見る

エブラ(避妊パッチ)

メーカー

Janssen-Cilag

種類:

1箱/3枚

数量:

1箱(3回分)

¥4,480

2箱(6回分)

¥7,880

3箱(9回分)

¥11,480

商品説明

商品概要

商品名 エブラ(避妊パッチ)(Evrapatch)
内容量 1箱/3枚
効果・効能 避妊、生理痛緩和など
用法・用量 1週間に1枚
有効成分 ノルエルゲストロミン6mg、エチニルエストラジオール600mcg
形状・剤形 シート(貼るタイプ)
副作用 吐き気、胃の痛みまたは不快感、体重の大幅な変化、片頭痛、うつ病を含む気分の変化、乳房の痛みなど
メーカー Janssen-Cilag
発送国 香港

特徴

エブラパッチは、有効成分「ノルエルゲストロミン」「エチニルエストラジオール」の2種類の女性ホルモンを含む避妊薬です。月経開始日に、清潔で乾燥した箇所に貼ることで体内に有効成分が取り込まれ、避妊効果を発揮します。エブラパッチの有効成分は、女性ホルモンの分泌を安定させるため避妊効果だけでなく、月経時の不快感や痛みなどの女性特有の悩みを改善する効果も期待できます。また、使用は1週間に1枚と手軽に使うことができるため、ピルのように毎日の服用や飲み忘れも少なくなります。

エブラパッチはこんな方におすすめ

エブラパッチの購入を検討されている方向けに、薬の効果を実感しやすい対象を紹介していきますので参考にしてみてください。

計画的に妊娠を望んでいない方

妊娠を望んでいない方にとっては、エブラパッチを使っていただくことで避妊の状態を維持することができます。

生理痛や生理不順など婦人科のお悩みがある方

エブラパッチは、生理痛や生理不順、月経前症候群(PMS)などの婦人科に関連する症状を緩和することができます。

ニキビに悩んでいる方

ニキビは男性ホルモンによって皮脂が過剰分泌することも関係していることが知られています。エブラパッチを使用することで、女性ホルモンを補うことで男性ホルモンの作用を弱めることができます。

効果・効能

エブラパッチに含まれている卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのノルエルゲストロミンが、皮膚に貼ることによって体内へ浸透するという仕組みになっています。

エチニルエストラジオールとノルエルゲストロミンには、女性ホルモンの分泌を一定に保つことで排卵が起きるのを防ぐことができます。これによって、子宮内膜などの状態が変化して受精卵の着床しにくい環境を作り上げます。それに加えて、精子の通過をしにくくすることで避妊効果を発揮します。その他にも、ニキビ、生理痛や生理不順、月経前症候群(PMS)などの女性特有の悩みを緩和したい場合にも効果的です。

服用方法・使用方法

1回の用量 1枚
1日の服用回数 1週間に1枚
服用間隔 1週間
服用のタイミング 月経周期の初日または月経周期の最初の日曜日

月経周期の初日または月経周期の最初の日曜日のいずれかに初回のパッチを貼付します。上腕外側・臀部・腹部・大腿部など清潔で乾燥したご自身が気にならない箇所に貼ってください。

1週間経過したら次のパッチに貼り替えてを3回継続し、最後の1週間は休薬期間とする合計4週間(28日間)を1周期として行います。

有効成分

エブラパッチの主な副作用は以下のようなものが報告されています。

  • 吐き気
  • 胃の痛みまたは不快感
  • 体重の大幅な変化
  • 片頭痛
  • うつ病を含む気分の変化
  • 乳房の痛み など

基本的に、内服薬と異なり避妊薬パッチは、副作用が少ないとされていますが個人差があります。体に異変を感じた場合には、直ちにパッチを剥がしていただき医師の診察を受けるようにしてください。

副作用

鱗屑(皮膚がフケの様にはがれる)、使用部位の刺激感、使用部位の紅斑、使用部位の乾燥、接触皮膚炎や顔面全体や首にまでおよぶ紅斑や腫脹などが報告されています。

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談するよう注意喚起がされています。

注意事項

エブラパッチの使用に注意する人

  • 喫煙している方
  • 血縁に血栓症になった方がいる方
  • 糖尿病のある方または耐糖能に異常のある方
  • 軽い高血圧のある方、妊娠中に高血圧になったことのある方
  • 心臓弁膜症の方
  • 前兆のない片頭痛のある方
  • 過去に乳癌と診断された方
  • 血縁に乳癌になった方がいる方、乳房にしこりのある方
  • 心臓病や腎臓病のある方または過去にこれらの病気になったことのある方
  • 多嚢胞性卵巣症候群、月経不順および過剰な育毛を引き起こし得るホルモン状態の方
  • 高ホモシステイン血症、血液中のアミノ酸ホモシステインの高レベルを特徴とする状態の方
  • 血液中の脂肪の重度の高レベルまたは低レベルの方
  • 肥満の方
  • 血縁に血栓症になった方がいる方
  • ポルフィリン症の方
  • 肝臓に障害のある方
  • 高コレステロールまたはトリグリセリド(中性脂肪)のある方
  • 胆汁うっ滞に関連する黄疸または皮膚のかゆみのある方
  • 胆嚢に障害のある方
  • クローン病または慢性炎症性腸疾患のある方
  • 全身性エリテマトーデス(全身の皮膚に影響をおぼす病気)のある方
  • 溶血性尿毒症症候群(腎臓の機能不全を引き起こす血液凝固障害)の方
  • 鎌状赤血球病の方
  • 過去に妊娠中もしくは女性ホルモン使用時に、難聴、ポルフィリン症と呼ばれる代謝性疾患、ヘルペス妊娠症と呼ばれる皮膚疾患、シデナム舞踏病と呼ばれる神経学的疾患と診断されたことがある方
  • クロソマ(皮膚に黄褐色の色素沈着パッチ)がある方
  • 遺伝性の血管浮腫のある方

エブラパッチを使用してはいけない人

  • 過去にノルエルゲストロミン、エチニルエストラジオールで過敏な反応を経験したことがある方
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌など)や、子宮頸癌のある方、またはこれらの病気の疑いのある方
  • 診断が確定していない異常性器出血のある方
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患のある方または過去にこれらの病気になったことがある方
  • 35 歳以上で1日15本以上喫煙する方
  • 前兆(視界にチカチカした光があらわれ、この光が拡大していくにつれてギザギザした光となり中心が見えにくくなるなどの視野の異常)がみられる片頭痛のある方
  • 心臓弁膜症のある方のうち、肺高血圧症や心房細動のある方や過去に亜急性細菌性心内膜炎になったことがある方
  • 糖尿病のある方のうち、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などのある方
  • 血栓ができやすい体質の方
  • 抗リン脂質抗体症候群のある方
  • 4週間以内に手術を予定している方、手術後2週間以内の方、産後4週間以内の方、長い間安静状態の方
  • 肝臓に重篤な障害のある方
  • 肝臓に腫瘍のある方
  • 脂質代謝に異常のある方
  • 軽度でない高血圧のある方
  • 耳硬化症のある方
  • 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペス(妊娠3~4ヶ月以降に発病し、激しいかゆみや痛みのある多数の水ぶくれができる病気)の症状が過去にあらわれたことのある方
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 現在身長が伸びている方
  • オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)を使用している方

併用禁忌

  • オムビタスビル水和物
  • パリタプレビル水和物
  • リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)

併用注意

  • グレープフルーツジュース
  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含む食品

エブラパッチは、避妊薬ではありますが緊急性は低いので予期せぬ性行為によるトラブルには適していません。

参考サイト

よくあるご質問

Q:飲み薬のピルから切り替えたいのですがすぐにできますか?

A:すでに使用しているピルを使用し終わってから切り替えることがオススメです。

Q:パッチが剥がれてしまった場合にはどうしたらいいですか?

A:シャワーなどで水に触れたことによって剥がれたのであれば、水分で薬の成分も溶けてしまっていることが考えられるため、新しいものに貼り直してその日から1週間とカウントして残りを継続させてください。物理的に剥がれてしまった場合には、そのまま再度貼り直してもらって構いません。

Q:貼ったところが痒くなってきたのですがどうしたらいいですか?

A:痒みが治らないようでしたら、一度剥がしていただいて別の箇所へ貼り直していただいて構いません。それでも改善しない場合には、薬の使用を中止してください。

レビュー・口コミ

2023年4月27日

ピルはどれも副作用がひどくて私には向いていないみたいですが、これは問題なく使用できます!

矢田 さん

2023年1月3日

飲み忘れという心配がないのでおおすすめです。女性ホルモンによる美容効果もあるみたいで、肌がきれいになった気がします!

丘の上 さん

2022年11月27日

最初は抵抗があったものの、実際に使ってみるとかなり使いやすかったです!

さん

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

オブラルL

オブラルL

低用量ピル 避妊
8
¥3,680
エラ

エラ

アフターピル その他 避妊
8
¥5,180 在庫切れ