Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

グリコメットSR

メーカー

USV

種類:

1g

数量:

30錠

¥4,280

60錠

¥6,780

商品説明

商品概要

商品名 グリコメットSR(glycometsr)
内容量 1シート/15錠
効果・効能 2型糖尿病の改善、ダイエット
用法・用量 1日500mgを2回~3回に分けて食後に服用
有効成分 メトホルミン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 肝臓機能障害、消化器障害、発疹、代謝異常、頭痛など
メーカー USV
発送国 ロシアなど

グリコメットSRの特徴

主な特徴

グリコメットSRは、筋肉がブドウ糖をエネルギーとして効率的に利用できるよう支援します。これにより、食後の血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

メトホルミンは、肝臓が余分なブドウ糖を血中に放出するのを抑制します。その結果、空腹時の血糖値を効果的に管理することが可能です。

また、メトホルミンは体のインスリン感受性を向上させ、インスリンが効率的に働くようにサポートします。これにより、インスリンの働きがスムーズになり、血糖値のコントロールが容易になります。

さらに、メトホルミンは低血糖を引き起こしにくく、体重増加のリスクも少ないため、安全性が高いとされています。

メトホルミンは食欲を抑え、満腹感を長く維持する効果もあります。これにより、過食を防ぎ、カロリー摂取をコントロールすることができます。さらに、メトホルミンは糖分を便中に排泄させやすくする作用があり、体内に蓄積される糖分の量を減少させます。

また、筋肉の発達を促進し、引き締まった体を作る手助けをします。筋肉量の増加は基礎代謝を上げ、より多くのカロリーを消費することにつながります。

AMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)の活性化により、脂肪の燃焼が促進されます。これにより、脂肪の蓄積を防ぎ、体重減少をサポートします。

グリコメットSRはこんな方におすすめ

グリコメットSRは、次のような方におすすめです。

食後の血糖値の上昇が気になる方

食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。

空腹時血糖値の管理が必要な方

空腹時血糖値を安定させるのに役立ちます。

食欲を抑えたい方

食欲を抑える効果が期待できます。

糖分の排泄を促進したい方

体内の糖分の排泄を助ける作用があります。

筋肉の発達を促進したい方

筋肉の発達を促す効果があります。

基礎代謝を上げたい方

基礎代謝を上げる効果があります。

脂肪燃焼を促進したい方

脂肪燃焼を助ける効果があります。

グリコメットSRの効果・効能

主な効果・効能

  • 血糖値の低下: 筋肉でのブドウ糖の取り込みと利用を促進し血糖値を下げ、肝臓からの新たなブドウ糖の生成と放出を抑制します。
  • インスリン抵抗性の改善: インスリンの効き目が弱くなるインスリン抵抗性を改善し、細胞がインスリンに対してより敏感に反応するようにします。
  • 体重減少: インスリン分泌を刺激する消化管ホルモン(GLP-1)の分泌を促進します。GLP-1は胃の排出と食欲を抑えるため、体重減少効果に寄与します。また食欲を抑制し、満腹感を持続させることで食べ過ぎを防ぎます。
  • 心血管リスクの低減: 英国の大規模研究「UKPDS」によれば、有効成分であるメトホルミンの服用により心筋梗塞などの心血管イベントのリスクが減少することが示されています。
  • がんの発症リスクの低減: AMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)を活性化し、がんの発症リスクを低減する可能性があります。また、岡山大学の研究によれば、キラーT細胞であるCD8を活性化・増殖させる効果があるとされています。

※インスリンとは?
インスリンは血糖を下げるホルモンで、膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌されます。食後に血糖値が上がるとインスリンが分泌され、細胞にブドウ糖を取り込ませ、エネルギー源として利用させます。余ったブドウ糖はグリコーゲンや中性脂肪として蓄えられます。糖尿病はインスリンの働きが不十分なために血糖値が高くなる病気で、長期間放置すると心臓病や失明などの合併症を引き起こす可能性があります。インスリンは細胞のドアを開ける鍵の役割を果たし、血糖値を正常に保ちます。

※GLP-1とは?
GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)は、腸から分泌されるホルモンで、食後にインスリンの分泌を促進し、血糖値を下げます。また、食欲を抑え、胃の動きを遅くすることで血糖値の急上昇を防ぎます。糖尿病治療薬としても使用されており、血糖管理に重要な役割を果たしています。

グリコメットSRの服用方法・使用方法

1回の用量 1/2錠(500mg)
1日の服用回数 2〜3回
服用間隔 毎日
服用するタイミング 食直前〜食後の間

1日2〜3回に分けて、1回1/2錠(500mg)を水またはぬるま湯と服用してください。

服用時の注意事項

  • 初期用量は1/2錠(500mg)、その後500mgずつ増量可能です。
  • 1日の服用上限は2250mgまでです。
  • 過剰投与しても効果が倍増することはありませんので推奨量を守り服用してください。
  • 万一飲み忘れた場合、気づいた時点で直ちに服用してください。
  • 次回分までの間隔が近い場合は忘れた分は服用せず、次回分から服用してください。飲み忘れたからと2回分を一度に服用しないでください。

食事の影響

とくに報告されていませんが、食直前から食後の間に服用いただくことを推奨します。

アルコールの影響

とくに報告されていませんが、過度な摂取はお控えください。

グリコメットSRの保管方法

  • 直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
  • 子供の手の届かない所に保管してください。

グリコメットSRの有効成分について

主な有効成分

グリコメットSRの有効成分であるメトホルミンは糖尿病治療薬として使用され、血糖値を下げる作用があります。インスリン分泌を増加させず、低血糖を起こしにくいのが特徴です。2型糖尿病の患者が食事療法や運動療法で十分な効果が得られない場合に使用されます。

メトホルミンは肝臓からのブドウ糖産生を抑制し、筋肉などの末梢組織でインスリン感受性を高めることで血糖値を下げます。また、日本人を対象にした研究では、心血管疾患のリスクを低減する可能性が示されています。低血糖を起こしにくく、体重増加のリスクが少ない点も利点です。

さらに、中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させる効果があり、腸内環境を改善して便を通じて体内の糖を排出し、体重減少を促すことも期待されています。

グリコメットSRの副作用

主な副作用

  • 低血糖
  • 吐き気
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 腹痛
  • 乳酸上昇

低血圧の症状

  • 強く空腹感
  • めまい
  • イライラ
  • 不安感

稀な副作用

  • アレルギー反応(蕁麻疹、呼吸困難等)
  • 乳酸アシドーシスの症状
  • 肝機能障害
  • 黄疸
  • 横紋筋融解症

グリコメットSRの注意事項

グリコメットSRの使用に注意する人

  • 過去に含有している成分にてアレルギー反応を起こしたことがある方
  • 静脈内に造影剤注射が必要な場合(手術やX線検査、CT検査などにより)
  • 腎疾患(服用前に腎機能を調べる必要があります)
  • 高ケトン血症、高尿酸血症
  • うっ血性心不全・肝疾患
  • インスリンや他の経口糖尿病薬を併用している場合

グリコメットSRを使用してはいけない人

  • 重度の腎疾患
  • 代謝性アシドーシス、糖尿病性ケトアシドーシス
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 10歳未満

併用禁忌

  • 現在特に報告されていませんが、服用中の薬や持病がある方は医師に相談し服用してください。

併用注意

  • ヨード造影剤
  • ゲンタマイシンなどの抗生剤
  • 各種利尿剤
  • 各種糖尿病薬
  • タンパク同化ホルモン剤
  • サリチル酸剤
  • β遮断薬
  • モノアミン酸化酵素阻害剤
  • アドレナリン
  • 副腎皮質ホルモン
  • 甲状腺ホルモン
  • 卵胞ホルモン
  • 各種利尿剤
  • ピラジナミド
  • イソニアジド
  • ニコチン酸
  • フェノチアジン系薬剤
  • シメチジン
  • ドルテグラビル
  • ビクテグラビル
  • バンデタニブ
  • イメグリミン塩酸塩

その他注意事項

  • 本製品を服用する前に、製品ラベルや添付文書をよく読んで、服用方法や注意事項を理解してください。
  • アレルギー反応が出た場合は、使用を中止し、医師に相談してください。
  • 製品の使用期限を確認し、期限を過ぎた製品は使用しないでください。

グリコメットSRのよくある質問

Q: どのようにしてグリコメットSRは血糖値を下げるのですか?

A: グリコメットSRは、肝臓からのブドウ糖の産生を抑え、筋肉などの末梢組織でインスリンの感受性を高めることで、食後の血糖値上昇を防ぎ、空腹時の血糖値も効果的に管理します。

Q: グリコメットSRはどのような人におすすめですか?

A: グリコメットSRは、食事療法や運動療法では十分に血糖値が下がらない2型糖尿病の患者におすすめです。また、低血糖を起こしにくく、体重増加のリスクが少ないため、これらの点を重視する方にも適しています。

Q: グリコメットSRを服用する際の注意点は何ですか?

A: グリコメットSRを服用する際は、医師の指示に従い、定期的な血糖値のモニタリングを行うことが重要です。また、肝臓や腎臓の機能に問題がある場合は、事前に医師に相談することが必要です。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1984年12月5日
趣味:料理、ワインの収集
経歴:食品関連の会社で品質管理を担当していた。健康と栄養に関心が高く、その知識を医薬品の分野に応用している。お薬市場スタッフとして健康や医薬品については誰にも負けないと自負している。

威覇クリーム(男性用)

威覇クリーム(男性用)

ナイトライフ 媚薬
6
¥2,680
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
6
¥4,780 在庫切れ