Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

インボカナ

メーカー

Janssen Cilag

種類:

100mg

数量:

10錠

¥4,302(10%OFF)

(10%OFF)

30錠

¥5,832(10%OFF)

(10%OFF)

60錠

¥9,882(10%OFF)

(10%OFF)

セール対象商品:クーポン【WEEKLY17】利用で10%off‼

商品説明

商品概要

商品名 インボカナ(invokana)
内容量 1箱/30錠、1シート/10錠
効果・効能 2型糖尿病の治療、体重減少効果によるダイエット
用法・用量 1日1回1錠
有効成分 カナグリフロジン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 便秘、口渇、膀胱炎、頻尿、外陰部膣カンジダ症、ケトーシス、無症候性血糖値、血中ケトン体増加
メーカー Janssen-Cilag
発送国 インドなど

インボカナの特徴

主な特徴

インボカナは、有効成分「カナグリフロジン」が配合されており、日本国内でも2型糖尿病治療薬として処方されているカナグルのジェネリック医薬品です。インボカナは、糖の再吸収を抑えることで、糖を尿中に排出する作用を持っています。また血糖値を下げるだけでなく、脂肪の蓄積を抑える作用を持っており、体重の減少効果も併せて期待できます。

インボカナはこんな方におすすめ

インボカナの購入を検討されている方向けに、薬の効果を実感しやすい対象を紹介していきますので参考にしてみてください。

健康診断で血糖値などが引っかかる方

糖尿病の予備軍になる前に、健康診断で何かしら糖尿病の検査に引っ掛かるようになった方にオススメです。薬を服用することで体に余分な糖が尿へ排泄されていきます。

甘いものが好きでやめられない方

甘いものが好きでやめられないけど、糖尿病や肥満が心配な方にもオススメです。甘いものに量を意識することなく体内に蓄積されるのを防ぎます。

痩せたい方

手軽に痩せたいとお考えの方にもインボカナは使用されています。その場合にも食事や運動は意識しながらサポートとして使用していただけます。

インボカナの効果・効能

主な効果・効能

  • 尿中に含まれているブドウ糖の再吸収に関わるタンパク質の一種であるSGLT-2のはたらきを阻害する
  • 血中に存在している過剰な糖を尿と一緒に排出する
  • インスリンに関係なく血糖値を下げることができるため低血糖のリスクが低い

インボカナは、一般的な糖尿病治療薬とは異なり、インスリンに関連する血糖値を下げる薬ではありません。これにより、低血糖のリスクを抑えながら効果的に血糖値を下げることができます。

インボカナの服用方法・使用方法

1回の用量 1錠
1日の服用回数 朝食前または朝食後
服用間隔 1回
服用するタイミング 特に指定なし

薬の服用をしている場合でも、炭水化物などの糖質は減らしすぎないようにしてください。インボカナを朝に飲み忘れた場合は、昼食後までに思い出したタイミングで服用しましょう。それ以降になってしまう場合には、その日の分は無しにしましょう。過量で高い効果を得られる薬ではありませんので、用法用量を守って正しく服用してください。

薬の効果によって頻尿になることや、糖が排泄されることで尿の匂いが変わることもありますので気をつけながら使用してください。

インボカナの有効成分

主な有効成分

インボカナの有効成分カナグリフロジンは、過剰摂取した糖質を尿として一緒に排出してくれる効果を持っています。近位尿細管にあるブドウ糖を再吸収するSGLT-2と呼ばれる入り口を阻害することで、尿中の90%近くのブドウ糖を尿へ排泄することになります。

これにより、糖質が中性脂肪に変化する前に体外へ排出できるため体重増加を防ぐ効果も期待できます。そのため、肥満患者の治療だけでなく、美容ダイエットとしてクリニックで処方されることもあります。

インボカナの副作用

主な副作用

  • 便秘
  • 口渇
  • 膀胱炎
  • 頻尿
  • 外陰部膣カンジダ症
  • ケトーシス
  • 無症候性血糖値
  • 血中ケトン体増加

稀な副作用として低血糖、脱水、ケトアシドーシス、腎盂腎炎、外陰部および外陰部の壊死性筋膜炎、敗血症が挙げられます。このような症状やそれ以外の体調の変化を生じた場合には服用を中止して、医師の診察を受けるようにしてください。

インボカナの注意事項

インボカナの使用に注意する人

  • 妊娠している、または妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 高齢の方
  • 心不全の方
  • 脳下垂体機能不全または副腎機能不全の方
  • 過度にアルコールを摂取している方
  • 利尿剤使用中の方
  • 尿路感染や性器感染のある方
  • 腎機能に障害のある方
  • 肝機能に障害のある方

インボカナを使用してはいけない人

  • 重症ケトーシスの方
  • 糖尿病性昏睡または前昏睡の方
  • 重症感染症の方
  • 手術前後の方
  • 重篤な外傷のある方

併用禁忌

  • 糖尿病用薬
  • 血糖降下作用を増強する薬
  • 血糖降下作用を激弱する薬
  • ジゴキシン
  • リファンピシン
  • フェニトイン
  • フェノバルビタール
  • リトナビル
  • ループ利尿剤
  • サイアザイド系利尿剤

併用注意

  • 現在、特に報告されておりません

初めて服用する方は、冷や汗や手足の震え、意識障害など低血糖症状が起きる可能性があります。またダイエット目的の中でも美容による痩身の目的での効果は、科学的に証明されていませんので、個人の判断で使用してください。

インボカナに関するよくあるご質問

Q:食事制限なしでも大丈夫ですか?

A:糖尿病治療や肥満によるダイエットの場合には、食事制限と運動は必須と言えます。薬だけに頼らない意識で生活しましょう。

Q:糖質制限しながらでも使えますか?

A:服用することは可能ですが、糖質を60%以上制限してしまうと「正常血糖糖尿病ケトアシドーシス」(eDKA)を引き起こし、体のだるさや吐き気などが出現することが知られていますので、糖質を抜きすぎないようにしましょう。

Q:尿の匂いが変なのですが大丈夫ですか?

A:薬によって尿中のブドウ糖が排出されているので、尿が甘い匂いがする方が増えます。また甘い尿が出ることで、陰部を綺麗にしておかないと尿路感染症、性器感染症が増えるとされています。清潔に保つことも意識しておきましょう。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

タダライズプロ

タダライズプロ

ED治療薬 シアリス
2
¥2,880
サビトラマックス

サビトラマックス

ED治療薬 ナイトライフ レビトラ 早漏防止薬
6
¥3,980