Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

ローリナ

メーカー

Aspen Pharma Trading Limited

種類:

1箱/21錠

数量:

1箱

¥2,380

2箱

¥3,780

3箱

¥5,180

商品説明

商品概要

商品名 ローリナ(laurina)
内容量 1箱/21錠
効果・効能 避妊、生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)、月経困難症などの改善
用法・用量 毎日同じ時間に1錠
有効成分 デソゲストレル、エチニルエストラジオール
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 吐き気、嘔吐、頭痛、下痢、不正出血など
メーカー Aspen Pharma Trading Limited
発送国 インドなど

ローリナの特徴

ローリナは、デソゲストレルとエチニルエストラジオールという2つの有効成分を含んだ3相性の低用量ピルです。これらの成分は、排卵を抑制するだけでなく、子宮内膜の増殖を抑制し、精子の子宮内への侵入を防ぐ効果も持っています。

毎日定時に1錠ずつ21日間服用し、その後7日間の休薬期間をとることで、99%以上の避妊効果が期待できます。ローリナは1週間ごとに有効成分の配合量が異なるため、生理周期に近い形でホルモンバランスを調節し、身体への負担を軽減します。

そのため、副作用が心配な方や他のピルの使用で不快な経験をした方にも安心して使用できるお薬です。ローリナの有効成分は、排卵を抑制するだけでなく、生理痛や生理不順の改善にも効果があります。また、精子の子宮内への着床を防ぐ作用や子宮頸管粘液の粘度を高める効果もあり、避妊効果を高めます。

ローリナは妊娠を望まない方や生理不順でお悩みの方に特におすすめの経口避妊薬です。

ローリナはこんな方におすすめ

  • 妊娠を避けたい方: 妊娠を希望していない方や、今は子供を持つ予定のない方におすすめです。高い避妊効果が期待できるローリナは安心して利用できる経口避妊薬です。
  • 生理痛や生理不順でお悩みの方: 生理痛や生理不順の緩和効果が期待できるため、これらの症状でお悩みの方にもおすすめです。ローリナの有効成分が子宮内膜の増殖を抑制するため、生理痛や不順な生理周期の改善に役立ちます。
  • パートナーが避妊に協力的でない方: パートナーが避妊に協力的でない場合でも、自己管理できる経口避妊薬としてローリナは便利です。病院に行かずに手軽に避妊できるため、パートナーとのコミュニケーションに不安のある方にもおすすめです。
  • 他のピルが合わなかった方: 他のピルが合わなかったや副作用が気になる方にも、ホルモンバランスの変化に柔軟に対応するローリナは、安心して利用できます。

ローリナの効果・効能

主な効果・効能

  • 避妊効果:ローリナに含まれるデソゲストレルとエチニルエストラジオールは排卵を抑制し、避妊効果を発揮します。
  • 精子の侵入阻害:子宮頸管粘液の粘度を高め、性行為時に精子が子宮内に侵入するのを阻止します。
  • 生理痛・生理不順の解消:子宮内膜の増殖抑制作用により、生理痛の緩和や生理不順の解消に効果があります。さらにホルモンバランスの安定化により、生理周期を整える効果も期待できます。
  • 月経困難症の症状改善:ホルモンバランスの調整により、月経困難症の症状を改善します。

ローリナの服用方法・使用方法(例)

1回の用量 1錠
1日の服用回数 1回
服用間隔 21日間服用後、7日間の休薬
服用するタイミング 毎日同じ時間

服用方法: 1日1回1錠を毎日決まった時間に、シートに指定された順番にしたがって、十分な水またはぬるま湯とともに21日間連続で服用してください。

服用時の注意事項

  • 毎日決まった時間に服用してください。
  • 初めて服用する方は、月経が始まった日から服用を開始してください。
  • 21日間の連続服用後は、7日間服用を中断します。避妊を希望する期間は、この21日間の連続服用と7日間の服用中断を繰り返してください。

飲み忘れに気付いた際の対処法について

  • 1日以内の場合:思い出したときすぐに服用してください。さらにその日の分も通常通り服用してください。
  • 2日以上連続して忘れた場合:その周期の服用は中止とし、次の月経を待って新しいシートで服用を開始してください。またその間は、他の避妊法を用いてください。

食事の影響

食事の影響は特になく、食前食後どちらに服用してもかまいません。

アルコールの影響

アルコールの影響は特にないとされていますが、飲み過ぎによる嘔吐や下痢により効果が弱まる場合があるため過度な摂取は控えてください。

ローリナの保管方法

  • 直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
  • 子供の手の届かない所に保管してください。

ローリナの有効成分

ローリナの有効成分はデソゲストレルとエチニルエストラジオールです。これらの成分は女性ホルモンに似た働きをし、排卵を抑制します。デソゲストレルは黄体ホルモン、エチニルエストラジオールは卵胞ホルモンとして知られ、排卵に必要なホルモンの分泌を抑制することで避妊効果を発揮します。

また、子宮内膜の変化や子宮頸管粘液の増加により、精子の着床を阻害し、避妊効果を高めます。

ローリナの副作用

主な副作用

  • 吐き気、嘔吐、頭痛、下痢、不正出血など

重大な副作用

  • 血栓症(四肢、肺、心、脳、網膜等)(頻度不明)
  • 下肢の急激な疼痛・腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力・麻痺、構語障害、急性視力障害等の症状があらわれた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。

その他副作用

  • 頭痛、乳房痛、悪心、視力障害、過敏症、発疹、肝機能異常、AST上昇、ALT上昇、ナトリウム貯留、黄疸、嘔吐、下痢、腹痛、便秘、食欲減退、胸やけ、腹部膨満感、めまい、眠気、抑うつ、いらいら感、片頭痛、ざ瘡、湿疹、そう痒感、色素沈着注)、紅斑、腰痛、下肢痛、肩こり、手指のこわばり、倦怠感、口渇、顔面浮腫、胸痛、白血球減少、アルドステロン上昇

ローリナの注意事項

ローリナの使用に注意する人

  • 初めてローリナを服用する人など
  • 40歳以上の女性

ローリナを使用してはいけない人

  • 過去にローリナに含まれている成分でアレルギー症状を起こしたことのある人
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍又は子宮頸癌の人及びその疑いのある人
  • 重度の肝機能障害の人
  • 脂質代謝異常の人
  • 血栓性静脈炎の人
  • 肺塞栓症の人
  • 耳硬化症の人
  • 骨成長が終了していない人
  • 脳血管障害の人
  • 冠動脈疾患の人
  • 原因不明の異常性器出血の人
  • 重度の高血圧の人
  • 35歳以上で1日に15本以上喫煙される人
  • 妊娠中の人又は妊娠している可能性のある人
  • 授乳中の人

併用禁忌

  • オムビタスビル水和物
  • パリタプレビル水和物
  • リトナビル配合剤

併用注意

  • 副腎皮質ホルモン、三環系抗うつ剤、セレギリン塩酸塩、シクロスポリン、テオフィリン、オメプラゾール
  • リファンピシン、バルビツ−ル酸系製剤、ヒダントイン系製剤、カルバマゼピン、ボセンタン、モダフィニル、トピラマート
  • テトラサイクリン系抗生物質、ペニシリン系抗生物質、テルビナフィン塩酸塩
  • Gn-RH誘導体、血糖降下剤、HIV感染症治療薬、HCV感染症治療薬
  • アセトアミノフェン、ボリコナゾール、フルコナゾール、イトラコナゾール、エトラビン
  • ラモトリギン、モルヒネ、サリチル酸

その他注意事項

本製品を服用する前に、製品ラベルや添付文書をよく読んで、服用方法や注意事項を理解してください。

アレルギー反応が出た場合は、使用を中止し、医師に相談してください。

製品の使用期限を確認し、期限を過ぎた製品は使用しないでください。

ローリナのよくある質問(例)

Q: ローリナの効果として挙げられているものは何ですか?

A: ローリナの効果としては、排卵の抑制、精子の侵入阻害、生理痛・生理不順の解消などが挙げられます。

Q: ローリナを服用する際の注意点はありますか?

A: ローリナを服用する際の注意点として、毎日忘れずに服用することが重要です。また、12時間以上経過してからの服用や飲み忘れた場合は、避妊効果が薄れる可能性があるため注意が必要です。

Q: ローリナに含まれる有効成分は何ですか?

A: ローリナに含まれる有効成分は「デソゲストレル」と「エチニルエストラジオール」です。これらの成分は排卵を抑制する効果があります。

Q: ローリナを使用する際に特に気をつけるべき副作用は何ですか?

A: ローリナを使用する際に特に気をつけるべき副作用としては、吐き気、頭痛、乳房の張りなどが挙げられます。特にエストロゲンの作用による吐き気や頭痛がよく見られますので、異常を感じた場合は医師に相談することが重要です。

Q: ローリナは何種類のピルに分類されますか?その特徴は何ですか?

A: ローリナは3相性の低用量ピルに分類されます。これは、有効成分の配合量が異なる3種類の錠剤がセットになっており、ホルモンバランスの変化を自然に近い形で調節することができる特徴があります。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1989年4月15日
趣味:ヨガ、料理(ヘルシーなレシピ開発と世界の料理を試すこと)
経歴:薬学部卒業後、国内外の製薬会社での研究職を経て、医学・薬学ジャーナリストへ転職。その後、出産を機に研究者としての経験を生かし、お薬市場スタッフに転身した一児のママ。専門的な内容をわかりやすく解説する記事が魅力です。

マーシロン

マーシロン

低用量ピル 避妊
4
¥2,480
ノルパック

ノルパック

アフターピル 避妊
4
¥2,480