Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

【数量限定】ロニタブ

メーカー

Intas Pharmaceuticals LTD

種類:

10㎎

数量:

30錠

定価¥14,400

¥7,980

ロ二タブの商品説明

商品概要

商品名 ロ二タブ(Lonitab)
内容量 10mg
効果・効能 発毛促進、育毛・脱毛抑制
用法・用量 1日1回、1回1錠(5~10mg)
有効成分 ミノキシジル
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 皮膚炎、めまい、頭痛、動悸、多毛症等
メーカー Intas Pharmaceuticals LTD
発送国 インドなど

ロ二タブの特徴

ロニタブの有効成分であるミノキシジルは、もともとは高血圧に対する治療薬であり、血管拡張作用を持っています。そのため、毛細血管を拡張することで、血液の流量を増加させて、栄養不足状態の毛母細胞に十分な酸素と栄養がいきわたるようになります。また、髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に作用することで、ヘアサイクルを延長させる効果も認めます。さらに、インスリン様成長因子1や血管内皮増殖細胞因子などの発毛因子の産生を促進したり、毛乳頭細胞自体を増やす効果も認めます。もう一点、ミノキシジルの作用として、毛母細胞の死滅を抑制する作用もあるため、ヘアサイクルの成長期が延長されることで、脱毛抑制効果も期待できます。このように、一つの薬剤で多方面から発毛、育毛、脱毛予防を行うことができることがロニタブの特徴です。

ザガーロ・ジェネリック(デュタステリド)との併用でAGA改善効果が増加!

ミノキシジルは、薄毛治療に使われるザガーロ(デュタステリド)と組み合わせて使うと良いとされています。ザガーロは体内でテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変わるのを防ぐ効果があります。DHTは薄毛の一因とされており、抑えることでAGAを改善します。

ザガーロは体内の2種類のDHTを生成する酵素(Ⅰ型とⅡ型の5αリダクターゼ)の両方を抑制する効果があります。ミノキシジルと異なるアプローチでAGA改善を行うため、どちらか一方を使うよりも高い治療効果が期待できます。

おすすめのザガーロ・ジェネリック(デュタステリド)

ロ二タブはこんな方におすすめ

ロ二タブは、次のような方におすすめです。

ロニタブの購入を検討されている方へ、どのような症状で悩まれている方にロニタブをおすすめされているかを説明していきます。

他のAGA治療薬を使用してみたけど、なかなか効果を感じられなかった方

ロニタブは、これまでのAGA治療薬では効果をあまり実感できなかった方におすすめされます。ロニタブの有効成分であるミノキシジルにはインスリン様成長因子1(IGF-1)や血管内皮細胞増殖因子(VEGF)などの発毛因子の産生を促進する働きを持っています。さらに、髪の毛を生産する毛母細胞の死滅を抑制する働きもあり、これによりヘアサイクルの成長期が延長されるため、育毛と脱毛抑制の効果も期待でき、多方面からAGA治療へ関与しているため、他のAGA治療薬で効果を実感できなかった方におすすめできます。

ミノキシジルの外用薬を使用してみたけど、あまり効果を感じられなかった方

ミノキシジルの外用薬は、市販薬としても販売されています。さらに外用薬は、日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛診療ガイドライン2017版」において、推奨度が高い治療法になります。しかし、市販薬ではミノキシジルの濃度が5%までと定められていることもあり、効果があまり実感できない方もいらっしゃると思います。内服薬であるロニタブは、血中から効果を発揮するため、外用薬よりも高い発毛・育毛効果が期待できるため、外用薬を使用していた方にもおすすめできます。

ロ二タブの効果・効能

ロニタブの有効成分である、ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として使用されていますが、副作用として多毛症が指摘されたことから、AGA治療薬として開発が勧められ、現在では代表的なAGA治療薬の一つとなっています。毛細血管を拡張することによって得られる発毛効果のみでなく、ヘアサイクルの成長期を延長させる効果によって得られる育毛・脱毛抑制効果もあり、多方面からAGA治療を行うことが出来る薬剤となっています。

ロ二タブの服用方法・飲み方

1回の用量 5~10mg
1日の服用回数 1錠
服用間隔 24時間
服用のタイミング なるべく決まった時間に服用(食前後どちらでも可)

基本的には5mgの内服が推奨されていますが、効果が乏しい場合には10mgまで用量を上げることが可能です。初めてミノキシジルを含む医薬品を服用される場合には、5mgからの服用が推奨されています。

ロ二タブの有効成分

ロニタブの有効成分であるミノキシジルは、もともとは高血圧の治療に使用されていた歴史があり、血管拡張作用を持っています。血管が拡張することで、血液流量が増加し、栄養不足状態の毛母細胞に十分な酸素と栄養がいきわたるようになります。さらに、発毛因子の産生を促進する働きもあり、発毛効果に期待できます。また、ヘアサイクルの成長期を延長する効果もあり、脱毛抑制効果も併せて期待できる薬剤です。

ロ二タブの副作用

ロニタブの主な副作用として、初期脱毛、ニキビ、めまい、頭痛、動悸などが挙げられます。初期脱毛に関しては、AGA治療薬なのにと不思議に思われる方もいるかもしれません。初期脱毛は、ヘアサイクルの関係で、AGA治療を行う上で多くのひとにみられる副作用になります。個人差はありますが、一般的に使用開始後約2週間から8週間ほどで起こる可能性があります。ロニタブの有効成分であるミノキシジルは、もともと降圧剤であるため、血圧が不安定な方や、心臓疾患がある方などは、心機能障害や不整脈が増悪する可能性があります。心臓疾患を持たれている方は、医療機関でご相談いただくことが推奨されます。

ロ二タブの注意事項

ロ二タブの併用禁忌

  • イブプロフェン
  • ED治療薬
  • アルコール
  • イミグラン

上記のいずれも血圧に影響を与える薬剤、飲料となります。ロニタブ自体に血管拡張作用があるため、血圧を下げる効果が大きく出てしまう可能性があります。上記を服用されている方は、ロニタブの服用を避けてください。高血圧の薬を飲まれている方は、医療機関でご相談いただくことが推奨されます。また、アルコールを飲まれる日は、ロニタブの服用を中止してください。

ロ二タブの併用注意

  • 特に報告されておりません

ロ二タブの参考サイト

よくあるご質問

Q:ロニタブを内服してどれくらいで効果が出ますか?

早い方で3はか月ほどで効果が出る場合もあり、個人差が大きいことが特徴ですが、一般的に効果が出るまでの期間は6ヵ月ほどと言われています。数なくとも6か月間は使用を続けることをおすすめします。

Q:ロニタブは女性でも使用できますか?

女性の方にもお使いいただけます。女性が服用される場合には、半錠の2.5mgから開始することが推奨されています。

Q:ロニタブの服用を中止したらどうなりますか?

ロニタブの服用を中止すると、ロニタブの発毛、育毛、脱毛抑制効果も消退します。AGAは進行性の症状のため、再度AGA症状が進行していきます。

レビュー・口コミ

2023年9月23日

最初は気のせいかと思ったが明らかに毛量が増えました。本当にうれしいです。

たけお さん

2023年1月14日

3か月は半信半疑で使っていましたが、4か月目に突入したら急に濃くなったと実感しています。明らかに効果を感じ、感動しています。これからも続けたいです。

ユウスケマン さん

2022年8月6日

ミノキシジルの錠剤ではこれが1番いいって勧められたので。 始めて二三か月くらいで生え際の産毛が濃くなった気がする。

どん さん

2022年7月16日

なんとなく、毛が濃くなった気がします。頑張ってもう少し続けたい。

やぎさわ さん

2021年10月1日

ロニタブは、最初の数ヶ月で初期脱毛を経験する可能性がありますが、それは薬が効いている証拠のようです。私の場合、最初の脱毛には不安を感じましたが、服用を続けた結果、髪の量が明らかに増えました。髪の成長には時間がかかりますが、続ければ日に日に毛量の変化を実感できます。

ワルシャワ さん

2021年7月7日

最初の脱毛に驚いたけど、数ヶ月で明らかな改善!髪が増えてきて、本当に購入して良かったです。

ぞう さん

記事の著者情報と記事監修した商品

循環器内科医としての経験と一般内科の知識を活かし、医療系記事に精通しています。アメリカ留学の経験から海外の生活や医療情報についても詳しく、幅広いジャンルへの対応可能で、その知識を用いて各商品の特徴をわかりやすく解説しています。

ミントップ10

ミントップ10

ミノキシジル 育毛・AGA薄毛
8
¥5,680
ヤスミン

ヤスミン

低用量ピル 避妊
8
¥3,280