Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

【数量限定】ルミガン

メーカー

Allergan

種類:

3ml入り

数量:

1本+オマケ1本

定価¥6,000

¥4,880

アプリケーターとは?

アプリケーターは、ルミガンを塗るときに使用する専用のハケです。アプリケーターを使用することで、簡単にまつ毛に塗ることができ、下まぶたなどの皮膚への付着防止にも有効です。

アプリケーターは、必ずしも必要なわけではなく、綿棒や市販のメイク用・ネイル用のハケで代用することも可能です。代用する場合は、アイライナーのように細いタイプのものがおすすめです。

商品説明

商品概要

商品名 ルミガン(Lumigan)
内容量 1本/3ml
効果・効能 まつ毛を太く、長く、濃くする
用法・用量 1日1回、1滴
有効成分 ビマトプロスト
形状・剤形 点眼薬
副作用 結膜充血、目やに、色素沈着、眼瞼紅斑
メーカー Allergan
発送国 インド、香港など

ルミガンの特徴

ルミガンの主成分であるビマトプロストは、まつ毛の増毛に優れた効果を発揮します。ここでは、どれくらいの方にルミガンの効果が表れるのか、また、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。

約80%の方に臨床試験で効果が確認されている

ルミガンと同じ成分であるビマトプロストを含む医薬品として、グラッシュビスタという商品が承認されています。グラッシュビスタを用いて睫毛貧毛症の方88人を対象に試験を行ったところ、使用を始めて5ヶ月目で約80%の方に増毛効果が確認されました。その結果、まつ毛の長さが平均で1.62ミリ増加し、太さも0.35ミリアップしたと報告されています。

ビマトプロストは使用を続けるほど効果が出やすいため、続けて使用することが大切です。使用後1ヶ月から5ヶ月の方では、改善率に次のような違いが見られました。

〈まつ毛の改善率〉

  • 1ヶ月目…29.5%
  • 2ヶ月目…48.9%
  • 4ヶ月目…77.3%
  • 5ヶ月目…78.6%

使い始めて1~2ヶ月は、効果をなかなか実感できない方もいるかもしれません。途中で諦めて使用を中止すると効果が出なくなってしまうので、4~5ヶ月ほどは続けて使ってみるのをおすすめします。

成長期の期間を長くすることでまつ毛を増毛する

ルミガンがまつ毛を長く濃くする効果をもつのは、主成分であるビマトプロストが毛周期に働きかけるためです。毛周期とは、毛が生えてから抜けるまでの一定のプロセスのことです。毛が長く太く育つ成長期、成長が止まる退行期、抜け落ちていく休止期を繰り返しながらまつ毛は生えたり抜けたりしています。

ルミガンには、成長期の期間を長くする働きがあるため、通常3ヶ月で生まれ変わる毛周期を2倍の6ヶ月に延長する効果があり、それによりまつ毛がしっかりと長く太く成長できるようになるのです。まつ毛の毛周期は髪の毛やムダ毛と比べると短く、約120日で生まれ変わります。

ルミガンの効果が出るまでに数か月ほどかかるのは、毛周期の関係でまつ毛が生まれ変わるのに約120日かかるためです。

塗るのを止めると徐々に元の状態に戻る

ルミガンの増毛効果は、残念ながら維持されることはありません。塗るのを止めると、次第に元の状態へと戻っていきます。

ただし、塗るのを止めたからといって急激にまつ毛が短くなったり細くなったりするわけではありません。2~4ヶ月ほどかけて徐々に元に戻っていくことが一般的です。

ルミガンによって長く濃くなったまつ毛は、抜け落ちるまでその状態をキープしています。塗るのをやめるとルミガンの影響を受けていないまつ毛が次第に増えてくるため、少しずつ元に戻っていくのです。

ルミガンの歴史

ルミガンは、当初は緑内障や高眼圧の治療に用いられていた薬剤ですが、その中でまつ毛が伸びるという副作用が発見されました。この発見を受けて、2008年にアメリカでまつ毛を長くする目的での使用が公式に許可されました。

日本においても、2009年より市場に登場し、医療機関での処方が行われています。

ルミガンはこんな方におすすめ

ルミガンは、市販されているまつ毛美容液では満足できなかった方、自まつ毛を育てたい方、まつ毛エクステが面倒だと感じている方には特におすすめです。当てはまる方はぜひ一度ルミガンを使用してみてください。きっと、今までとは違った魅力的な自分と出会えるはずです。

一般的なまつ毛美容液では満足できなかった方

ルミガンを使用することで、しっかりと増毛効果を実感できるでしょう。ドラッグストアで販売されている一般的なまつ毛美容液は、あくまでも「美容液」であり、「まつ毛の育毛剤」ではありません。

あたかもまつ毛が伸びるようなイメージをもつ広告を打っている商品も存在しますが、実はまつ毛にツヤやハリ、コシを与える効果しかないのです。そのため、市販のまつ毛美容液をいくら使ってもまつ毛を長くしたり濃くしたりすることはできません。

しかし、ルミガンは医薬品タイプのまつ毛美容液のため、まつ毛育毛剤として、まつ毛を長く濃くする効果がきちんと認められています。1ヶ月から4ヶ月ほど塗り続ける必要がありますが、継続して使用することで違いを実感できるはずです。

自まつ毛を太く長く濃くしたい方

ルミガンは自まつ毛を長く濃くするのにピッタリです。つけまつ毛やまつ毛エクステでまつ毛のボリュームを一時的に増やすこともできますが、「メイクするのが面倒」「エクステに行く時間がない」と感じている方も多いのではないでしょうか。

ルミガンは自まつ毛を増毛できるため、メイクに時間をかける必要もエステに通う手間もありません。1日1回、寝る前に塗るだけで理想のまつ毛を手に入れられます。

まつ毛が痛まない増毛をしたい方

ルミガンは、まつ毛を痛めない増毛が可能です。まつ毛エクステは手軽にまつ毛を増毛できますが、自まつ毛よりも太くて長いエクステをつけるため、どうしても物理的な負担がかかります。

マスカラも同様にまつ毛に負担をかけやすいアイテムです。ウォータープルーフのマスカラはなかなか落ちないことが多く、オフするときにまつ毛に負担をかけてしまうのです。

ルミガンはただ塗るだけなので、物理的な負担をまつ毛にかけることがありません。まつ毛が痛んだり抜けてしまったりする心配がないため、安心して増毛ができるでしょう。

抗がん剤治療によるまつ毛貧毛でお悩みの方

ルミガンは、美容目的でのまつ毛のボリューム向上だけでなく、抗がん剤治療による副作用でまつ毛が減少した方や、さまざまな理由でまつ毛が少なくなってしまった方にもおすすめです。その多面的な効果によって、幅広いニーズに応えることができるまつ毛育毛剤となっています。

ルミガンの効果・効能

ルミガンは、まつ毛を太く長く濃くしボリュームをアップさせる効果があります。もともとは緑内障の治療薬として開発されたものでしたが、副作用でまつ毛が伸びる方が多く見られたため、現在のようにまつ毛の育毛剤としても使われるようになったのです。

そのため、点眼すると眼圧を下げる効果も期待できます。ただし、まつ毛の育毛剤として使う場合、点眼することはありません。まつ毛に塗って使用するため、眼圧が下がってしまう心配はあまりないでしょう。

 

ルミガンの服用方法・使用方法

1回の用量 1滴(片目)
1日の服用回数 1日1回
服用間隔 24時間
服用のタイミング 就寝前

ルミガンは、片目あたり1滴を使用してください。付属のアプリケーターや綿棒に染み込ませ、アイラインを引くように上まつ毛の生え際に塗っていきます。

量を多く塗ったからといって効果が高まることはないため、必ず用量は守って使用しましょう。塗りすぎるとまぶたに付着して色素沈着を起こすことがあります。

また、ルミガンは上まつ毛専用の育毛剤です。下まぶたには使用できないので注意してください。下まぶたに塗ると、ルミガンが涙袋のあたりに付着して色素沈着を起こしやすくなります。

ルミガンは副作用で色素沈着を起こしやすいため、まつ毛から溢れた分は丁寧に拭き取りましょう。1日の使用回数は1回です。寝る前に使用してください。1日に何度塗っても効果に変わりはないうえ、副作用が出やすくなるので使用回数は必ず守るようにします。

ルミガンの有効成分

ルミガンの有効成分はビマトプロストです。まつ毛の成長期を伸ばす働きもあることから、まつ毛の育毛に効果があります。ビマトプロストがまつ毛の毛包にあるプロスタマイド受容体を活性化させることで、休止期を短くして成長期を長くすることができるのです。

まつ毛は成長期にある間にしか長く濃く育つことができません。成長期の期間が長くなれば、それだけまつ毛は長く濃く育ってくれます。

ルミガンを使うとまつ毛がくっきりと濃くなるのは、1本1本が太くなるのもありますが、メラニン色素が増えることも関係しています。メラノサイトを活性化する因子と似ている構造をしているため、まつ毛を黒くしツヤを与えることが可能です。

ルミガンは日々の塗布でまつ毛の成長を促進する育毛剤であり、その効果は非常に顕著です。研究によれば、4ヶ月の使用後に78%の人々がまつ毛の伸びを確認し、まつ毛の長さは24%、太さは45%増加したと報告されています。

このほか、ぶどう膜強膜流出経路から房水の排出を促進する働きがあるため、眼圧を低下させる効果があります。

ルミガンに含まれる有効成分の濃度

海外では成分量0.03%のものが一般的で、日本国内でも同濃度が用いられています。
当サイトでの個人輸入でも、0.03%の製品を手に入れることができます。

ルミガンの副作用

主な副作用

ルミガンと同じビマトプロストを含むグラッシュビスタを特発性睫毛貧毛症の方に使用した国内の臨床試験では、87例中14例で次のような副作用が報告されています。

  • 結膜充血…3例(3.4%)
  • 目やに…3例(3.4%)
  • 色素沈着…3例(3.4%)

また、がん化学療法により睫毛貧毛症となった方に使用した例では、18例中3例(16.7%)で副作用が確認されました。このうち1例(5.6%)で眼瞼紅斑 が見られています。

結膜充血や目やに、眼瞼紅斑を防ぐのは難しいですが、色素沈着は使い方に気をつけることで予防が可能です。塗布したルミガンがまぶたに触れたままになっていると色素沈着を起こしやすくなるため、まつ毛からはみ出した分は十分に拭き取るようにしましょう。

ルミガンの注意事項

ルミガンの併用禁忌薬

  • 特に無し

ルミガンの併用注意薬

  • プロスタグランジン系点眼剤…眼圧低下作用が減弱する可能性があります。
  • ラタノプロスト含有点眼剤…眼圧低下作用が減弱する可能性があります。

参考サイト

ルミガンのよくあるご質問

Q:ルミガンは下まつ毛にも使用していいですか?

色素沈着を起こしやすくなるため、下まつ毛には使用しないでください。瞬きによって下まつ毛にも薬液が適度に移行するため、上まつ毛のみに塗っても効果はきちんと出ます。

Q:ルミガンの色素沈着を起こした場合、時間が経てば治りますか?

色素沈着が起きた場合は、ルミガンの使用を中止することでしばらく経つと目立たなくなります。

Q:ルミガンの色素沈着を防ぐ方法はありますか?

まぶたに付かないように塗るようにしてください。もし付着した場合はすぐに拭き取りましょう。また、ルミガンを使う前にまぶたにワセリンを塗っておくと、薬液を弾いてくれるので色素沈着が起こりづらくなります。

レビュー・口コミ

2022年4月11日

配送が早く、すぐに商品が届きました。

鈴木美奈子 さん

2024年1月6日

まつ毛フサフサになります。色素沈着防止のためにクリームを一緒に使っています。

おと さん

2024年1月2日

前はマツエクしてたけど今はルミガンで大満足!自分のまつ毛に自信が持てるようになりました。

朝顔 さん

2023年12月31日

今まで使っていたまつ毛美容液とは比べ物にならない効果です。

えみさん さん

2023年12月28日

アイライナーを引く感じで簡単に塗れます。私の場合、使い始めて2週間くらいでまつ毛が伸びてきたのを感じました。

あずみの さん

2023年12月23日

子育て優先で自分のことは後回し。でもルミガンのおかげですっぴんでも全然気にせず過ごせるようになりました!

3人のママ さん

2023年12月23日

今まで色々使ったことのあるまつげ美容液は本当に効果があるのかわからず、なかなかさぼりがちでしたが。でもルミガンは効果を実感できるので、飽きっぽい私でも続けられます!

ゆうりん さん

2023年12月11日

凄く効果あります。だまされたと思って一度使ってほしい。

洋ナシ さん

2023年12月3日

効果あります!色素沈着があるようですが、クリームと併用していて、今のところ気にならないです!

さいん さん

2023年11月30日

バズってたから買ってみましたが、すごく効果があってびっくりです。売り切れたら嫌なので多めに再注文します!

ぷりん さん

2023年11月29日

長年美容関係にいるから、まつ毛美容液も今まで色々試してきましたが、これほど効果を感じたのは初めてでした!

美容好き さん

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1989年4月15日
趣味:ヨガ、料理(ヘルシーなレシピ開発と世界の料理を試すこと)
経歴:薬学部卒業後、国内外の製薬会社での研究職を経て、医学・薬学ジャーナリストへ転職。その後、出産を機に研究者としての経験を生かし、お薬市場スタッフに転身した一児のママ。専門的な内容をわかりやすく解説する記事が魅力です。

ビダリスタ - Centurion Laboratories

ビダリスタ – Centurion Laboratories

0
¥5,780
ダイトール

ダイトール

むくみ解消 美容・スキンケア
7
¥2,980