Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

メラクリーム

メーカー

Dermosciences Ltd

種類:

30ml入り

数量:

1本

¥12,800

2本

¥24,800

商品説明

メラクリームの商品概要

商品名 メラクリーム(Melacream)
メラクリームの内容量 1本/30ml
メラクリームの効果・効能 シミ
メラクリームの用法・用量 1日1回、適量
メラクリームの有効成分 水・流動パラフィン・セテアリルアルコール・コウジ酸・ナイアシンアミド・アルブチン・マンデル酸・サリチル酸・グリチルレチン酸・レチノール・フィチン酸・カンゾウ根エキス・トコフェロール・ウンデシレノイルフェニルアラニン・ポリソルベート20・セテアレス-12・グリセリン・レシチン・フェノキシエタノール・ベンジルアルコール・エチルヘキシルグリセリン・ソルビン酸K・ラウリル硫酸Na・セテアリル硫酸Na・リン酸2Na・BHA・リン酸2K・BHT・水酸化Na・安息香酸Na
メラクリームの形状・剤形 クリーム
メラクリームの副作用 報告無し
メーカー Dermosciences Ltd
発送国 香港

メラクリームの特徴

メラクリームは、主に以下3つの成分が含まれています。

  • アルブチン酸・コウジ酸
  • カンゾウ根エキス
  • ナイアシンアミド

アルブチン酸・コウジ酸は、メラニンの生成を抑え、シミの改善効果が期待できます。カンゾウ根エキスは、肌ケアの目的で化粧に使用されるケースがあり、美白作用を持っているのが特徴です。ナイアシンアミドは、ビタミンBの1種で肌コンディションを良好に保つ作用があるとされています。

メラクリームは、フランスのダーマシューティック社が開発しています。ダーマシューティック社は医療機関専売のピーリング製剤やコスメを開発・販売しているメーカーです。

メラクリームはこんな方におすすめ

「メラクリームってどんな人に合う…?」このように考える方に向けてメラクリームをおすすめする方の特徴を解説します。次の内容に当てはまる方はメラケアクリームを使ってみてください。

シミケアをしたい方

主にメラクリームに含まれる以下の成分により、シミケアの効果が期待できます。

  • アルブチン酸・コウジ酸(メラニンの生成を抑える作用があるとされる)
  • カンゾウ根エキス(美白作用があるとされ、肌ケアの目的で化粧に使用されるケースがある)
  • ナイアシンアミド(ビタミンBの1種で肌コンディションを良好に保つ作用があるとされる)

特にシミに関する肌トラブルでお悩みの方におすすめです。

メラクリームの効果・効能

メラクリームを塗ることで、有効成分であるアルブチン酸・コウジ酸・カンゾウ根エキス・ナイアシンアミドなどの効果でシミに効き目があるとされています。

メラクリームの使用方法・使い方

1回の用量 適量
1日の使用回数 1回
使用間隔 記載無し
使用のタイミング 記載無し

メラクリームを1日1回、顔全体に塗ってください。特にシミ部分に対して集中的に使用することをおすすめします。レチノールを使用した経験がない方は、1週間に2回から始め、徐々に使用頻度を増やしていきましょう。3ヶ月間、継続して使用していくのが望ましいです。

メラクリームの効果の感じ方には個人差が出る場合があります。人によっては効果が低いと感じる方もいるかもしれません。

メラクリームの有効成分

メラクリームは、主に以下の成分が含まれています。

  • マンデル酸(保湿・美肌・美白などの目的で化粧品に使用される「AHA」の1種)
  • カンゾウ根エキス(美白作用があるとされ、肌ケアの目的で化粧に使用されるケースがある)
  • フィチン酸(エイジングケアの作用があるとされ、米ぬかなどに多く含まれている)
  • サリチル酸(角質ケアの作用があるとされる)
  • レチノール(エイジングケアの作用があるとされ、肌の水分量維持やヒアルロン酸維持をサポートし、ハリ肌を保つ)
  • ナイアシンアミド(ビタミンBの1種で肌コンディションを良好に保つ作用があるとされる)
  • アルブチン酸・コウジ酸(メラニンの生成を抑える作用があるとされる)

シミなどのトラブルでお困りの方はぜひ試してみてください。

メラクリームの副作用

メラクリームの副作用は特に報告されていません。もし異変を感じたり副作用が出る場合は、速やかに医療機関を受診してください。

メラクリームの注意事項

メラクリームの効果の感じ方には個人差が出る場合があります。

保管する際は、直射日光が当たらない、かつ湿気の少ない場所で保管してください。また使用期限が切れたものは塗布しないようにしましょう。お子様がいるご家庭の場合は、お子様の手が届かない場所で保管してください。

メラクリームを保管時はそのままの容器で保管してください。もし容器の移し替えをすると、性質が変化して期待する効果が得られない場合があります。もし使用期限が切れている場合は、塗布せずに破棄してください。

メラクリームを使用する際は、以下の点に注意してご使用ください。

  • メラクリームを1日1回、顔全体に塗ってください
  • レチノールを使用した経験がない方は、1週間に2回から始め、徐々に使用頻度を増やしていきましょう
  • 3ヶ月間、継続して使用していくのが望ましいです
  • 場合によっては、チクチクとした刺激を感じる、赤みが生じる、皮膚がポロポロ剥がれ落ちるなどの反応が起きる可能性があります
  • 不快な反応が生じたときは、使用頻度を抑えてください
  • メラクリームが目や粘膜に触れないようご注意ください
  • 3歳以下のお子様への使用はお控えください
  • 敏感肌に使用すると、アレルギー反応が生じる可能性があります
  • 妊娠中、授乳中の方はメラクリームの使用を控えてください

メラクリームは1日1回を限度に使用してください。目の周りやまぶた、口周りなどの皮膚が薄くなっている部分に対しては、使用を控えることをおすすめします。

メラクリームの参考サイト

よくあるご質問

Q:メラクリームは1日何回使用したらいいですか?

A:1日1回です。

Q:どのように保管したらいいですか?

A:メラクリームを保管する際は、直射日光が当たらない、かつ湿気の少ない場所で保管してください。また使用期限が切れたものは塗布しないようにしましょう。お子様がいるご家庭の場合は、お子様の手が届かない場所で保管してください。

Q:メラクリームを購入する際、どういった手段がありますか?

A:通販、個人輸入代行業者から購入可能です。

Q:メラクリームを販売しているダーマシューティック社はどんな会社ですか?

A:ダーマシューティック社は医療機関専売のピーリング製剤やコスメを開発・販売しているメーカーです。

Q:メラクリームを塗る際に注意すべきことはありますか?

A:以下3点に注意してご使用ください。

  • 1日1回、顔全体に塗っていただき、シミ部分に対して集中的に使用することをおすすめします
  • レチノールを使用した経験がない方は、1週間に2回から始め、徐々に使用頻度を増やしていきましょう
  • 3ヶ月間、継続して使用していくのが望ましいです

レビュー・口コミ

2023年10月1日

使い始めて3か月、お肌にツヤツヤ感やみずみずしさを感じるようになって、シミもかなり薄くなったと感じています!

着付け講師 さん

2023年8月10日

ハイドロキノンとトレチノインを使いたくて、これなら両方入ってる!と思い即購入。肌がワントーン明るくなった気がします。

マヨヨ さん

2023年2月20日

敏感肌ですが、副作用なく使えています。徐々に気になる黒ずみがなくなってきた気がします。

ほむら さん

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年9月10日
趣味:ピラティス、写真撮影、自然散策
経歴:大学で生物学を専攻し、医薬品関連の公的研究機関で勤務。10年以上の研究経験を持ち、現在はお薬市場スタッフとして医療・薬学分野の最新ニュースを提供。国内外の医薬品市場の動向に精通しており、読者に有益な情報を提供することを重視しています。

ムルヒノール

ムルヒノール

アレルギー 喘息・呼吸器
3
¥3,180 在庫切れ
ムコリド

ムコリド

アレルギー 喘息・呼吸器
3
¥2,880