Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

メラライトクリーム

種類:

30g

数量:

1本

¥1,980

2本

¥3,080

3本

¥4,180

6本

¥7,380

12本

¥13,800

24本

¥25,800

商品説明

商品概要

商品名 メラライトクリーム(melalitecream)
内容量 1本/30g
効果・効能 肝斑、そばかすなど色素沈着の改善、美白
用法・用量 1日2回、適量
有効成分 ハイドロキノン、オキシベンゾン、オクチノサート
形状・剤形 軟膏・クリーム
副作用 接触性皮膚炎、副鼻腔および眼瞼下領域の乾燥および裂傷、紅斑、刺痛など
メーカー Abbott Healthcare Pvt. Ltd.
発送国 インドなど

メラライトクリームの特徴

メラライトクリームの特徴は、以下の通りです。

肝斑やそばかすなどの皮膚のシミや色素沈着を薄くする効果があります。これは、主要成分であるハイドロキノンがメラニン生成を抑制し、シミを薄くする働きをします。 さらに、紫外線吸収剤であるオキシベンゾンやオクティノクセイトが配合されており、紫外線から肌を保護し、シミや色素沈着の進行を防ぎます。 クリームの配合バランスは、効果と安全性を両立させており、適切な濃度で使用することで効果的にシミや色素沈着を薄くすることができます。

また、チューブタイプのパッケージであるため、持ち運びや使用が便利であり、外出先でも手軽に使える点が特徴です。これらの特性から、メラライトクリームは シミや色素沈着が気になる方々に効果的なスキンケアアイテムとして広く利用されています。

メラライトクリームはこんな方におすすめ

以下に当てはまる方にはメラライトクリームの使用がおすすめです。

  • 肝斑やそばかすなどの皮膚のシミや色素沈着が気になる方
  • 肌を明るくしたい方
  • 紫外線から肌を保護しながら美白効果を得たい方
  • 肌のトーンを均一化し、くすみを取り除きたい方
  • 保湿効果も備えたスキンケア製品をお探しの方

メラライトクリームの効果・効能

メラライトクリームは肌のシミや色素沈着を改善し、明るく美しい肌を実現するための効果的なスキンケアアイテムとして利用されています。その効果効能は以下のとおりです。

シミや色素沈着の薄くする効果

メラライトクリームは、肝斑やそばかすなどの皮膚のシミや色素沈着を薄くする効果があります。ハイドロキノンがメラニン生成を抑制し、不均一な色素沈着を均一化します。

肌の美白効果

クリームに含まれる有効成分が、メラニンの生成を抑えることで肌を明るくし、美白効果をもたらします。肌トーンの均一化により、 明るく透明感のある肌を実現します。

紫外線からの保護

オキシベンゾンやオクティノクセイトといった紫外線吸収剤が配合されており、紫外線から肌を保護します。これにより、日焼けや紫外線による色素沈着の進行を防ぎます。

肌のトーンアップ

メラライトクリームの使用により、肌の色調が均一化され、くすみが取り除かれます。これにより、 肌が明るくトーンアップされます。

肌の保湿

クリームのテクスチャーが肌に保湿効果を与え、しっとりとした肌触りを実現します。これにより、 肌の乾燥や荒れを防ぎ、健やかな肌状態を保ちます。

メラライトクリームの服用方法・使用方法

1回の用量 適量
1日の服用回数 2回
服用間隔 12時間
服用のタイミング 朝晩

1日2回朝晩に適量を気になる部分に塗布し、優しく浸透させてください。 清潔な状態(洗顔・入浴後)またはスキンケア後の使用を推奨いたします。

メラライトクリーム使用時の注意事項

  • 本製品は外用専用です。万が一、目や口に入った場合は、直ちに水で洗い流してください。
  • 傷やはれもの、湿疹などの異常のある部位には使用しないでください。
  • 使用後はしっかりとキャップを閉め、直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
  • 本製品は乳液状のクリームですが、服に付着した場合は直ちに洗濯してください。

メラライトクリームの保管方法

保管場所

  • 日光が当たらない涼しい場所で保管してください。 15~25度程度の常温で保管することで、品質を損なわずに長持ちさせることができます。

保管状態

  • 使用後はしっかりとキャップを閉めて密封してください。外部からの空気や汚染物質の侵入を防ぐことができます。

メラライトクリームの有効成分

メラライトクリームの有効成分であるハイドロキノン、オキシベンゾン、オクチノサートは、それぞれが異なるメカニズムを介して色素沈着の改善や美白効果をもたらします。 ハイドロキノンはメラニン生成の抑制、オキシベンゾンとオクチノサートは紫外線からの肌保護を通じて、色素沈着を軽減し、明るい肌を促進します。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、メラニンと呼ばれる色素の生成を抑制する働きがあります。 メラニンは皮膚の色素であり、過剰なメラニンの生成が色素沈着の主な原因の一つです。 ハイドロキノンは、皮膚内のメラニン生成を抑制することで、皮膚の色を均一化し、色素沈着を軽減します。 これにより、肌が明るくなり、美白効果が得られます。

オキシベンゾン・オクチノサート

これらは、紫外線B波(UVB)から肌を保護する効果があります。 オキシベンゾンは日焼け止めとして広く使用され、UVBから肌を保護することで、色素沈着の進行を抑制し、美白効果を助けます。

メラライトクリームの副作用

メラライトクリームの主な副作用

  • 接触性皮膚炎、副鼻腔および眼瞼下領域の乾燥および裂傷、紅斑、刺痛など

メラライトクリームの稀な副作用

  • 特に報告されていませんが、異常を感じた際には直ちに使用を中止し、医師の診察をお受けください。

メラライトクリーム使用上の注意事項

メラライトクリームの併用禁忌

  • 特にありません

メラライトクリームの併用注意

  • 特にありません

メラライトクリームを使用してはいけない方

  • 本剤に含まれる成分に対して、過敏症などの既往歴がある人
  • 妊娠中、または妊娠の可能性がある人
  • 授乳中の人

メラライトクリームの使用に注意する方

  • 敏感肌の人
  • 過去に化粧品で肌トラブルを起こしたことのある人

メラライトクリーム使用に関するその他注意事項

  • 本製品を使用する前に、製品ラベルや添付文書をよく読んで、使用方法や注意事項を理解してください。
  • 皮膚に異常がある場合(湿疹、かぶれ、傷など)、またはアレルギー反応が出た場合は、使用を中止し、医師に相談してください。
  • 目や口の周り、粘膜には塗布しないでください。万が一、目に入った場合は直ちに水で洗い流してください。
  • 紫外線吸収剤が含まれていますが、日中の外出時には遮光帽や日焼け止めを使用することで紫外線によるダメージをより軽減できます。
  • 妊娠中や授乳中の場合、もし使用する際は医師に相談の上、使用してください。
  • 乳幼児や小児の手の届かない場所に保管してください。誤飲や誤用を防ぐために、子供の手の届かない場所に保管してください。
  • 製品の使用期限を確認し、期限を過ぎた製品は使用しないでください。
  • 他の美容製品や化粧品と併用する場合は、製品に相互作用がないか確認するため、皮膚科医や美容専門家に相談してください。
  • 本製品は外用薬です。内服しないでください。

メラライトクリームのメーカー情報

Abbott Healthcare Pvt. Ltd.社は、インドに拠点を置く製薬会社です。高品質な医薬品やヘルスケア製品の製造・販売を行っています。 Abbott Healthcare Pvt. Ltd.は、世界的に有名なアメリカの医薬品および医療機器メーカーであるAbbott Laboratoriesの一部門です。

参考サイト

メラライトクリームに関するよくあるご質問

Q:メラライトクリームはどのような効果がありますか?

A:メラライトクリームには、肝斑やそばかすなどの皮膚のシミや色素沈着を薄くする効果があります。 また、肌を明るくし、美白効果をもたらします。さらに、紫外線から肌を保護し、肌のトーンアップや保湿も行います。

Q:メラライトクリームの主な成分は何ですか?

A:メラライトクリームの主要成分には、ハイドロキノン、オキシベンゾン、オクティノクセイトが含まれています。 ハイドロキノンはメラニン生成を抑制し、オキシベンゾンとオクティノクセイトは紫外線から肌を保護します。

Q:メラライトクリームの使用方法は?

A:メラライトクリームを使用する際は、洗顔後の清潔な肌に適量を塗布し、軽くマッサージしてなじませます。朝晩のスキンケアルーティンに組み込むことで効果を実感できます。 また、紫外線を浴びる場合は、日焼け止め剤と併用することがおすすめです。

Q:メラライトクリームの副作用はありますか?

A:使用中に皮膚のかゆみ、赤み、かぶれなどの刺激が生じる場合があります。 また、長期間の使用や過剰な塗布は肌に悪影響を及ぼす可能性があります。副作用が生じた場合は、すぐに使用を中止し、医師に相談してください。

Q:メラライトクリームはどのように保管すれば良いですか?

A:メラライトクリームは直射日光や高温多湿を避けて保管することが重要です。密閉された容器に入れ、冷暗所に保管することで効果を保つことができます。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年9月10日
趣味:ピラティス、写真撮影、自然散策
経歴:大学で生物学を専攻し、医薬品関連の公的研究機関で勤務。10年以上の研究経験を持ち、現在はお薬市場スタッフとして医療・薬学分野の最新ニュースを提供。国内外の医薬品市場の動向に精通しており、読者に有益な情報を提供することを重視しています。

メラクリーム

メラクリーム

美容・スキンケア 美白・スキンケア
3
¥12,800
メラケアクリーム

メラケアクリーム

ニキビ治療薬 美容・スキンケア 美白・スキンケア
7
¥2,480