Loading…

お知らせ:[2024-06-24] 【お知らせ】注文履歴から配送状況が見れる機能追加

もっと見る

ポスティノール

メーカー

Gedeon Richter Ltd.

種類:

0.75㎎

数量:

2錠

¥2,232(10%OFF)

(10%OFF)

6錠

¥3,582(10%OFF)

(10%OFF)

20錠

¥9,720(10%OFF)

(10%OFF)

セール対象商品:クーポン【WEEKLY19】利用で10%off‼

商品説明

商品概要

商品名 ポスティノール(Postinor)
内容量 1箱2錠入
効果・効能 緊急避妊
用法・用量 1日1回まで、1回2錠(1錠服用後、12時間経過後に1錠服用)
有効成分 レボノルゲストレル
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 消退出血、不正子宮出血、頭痛、吐き気、倦怠感など
メーカー Gedeon Richter Ltd.
発送国 香港

ポスティノールの特徴

ポスティノールは、日本で販売されている緊急避妊薬ノルレボ錠1.5mgのジェネリック医薬品として製造・販売されています。この薬は、先発品と同等の強力な避妊効果を持ち、副作用が少ないことが特徴です。従来の緊急避妊法であるヤッペ(Yuzpe)法と比較して、ポスティノールはより高い妊娠阻止率と安全性を有しています。

ヤッペ法は、中用量ピル(黄体・卵胞ホルモン配合剤プラノバール)を12時間ごとに2回服用する方法で、性行為後24時間以内に服用した場合の妊娠阻止率は約70%とされています。しかし、ヤッペ法は副作用が起こりやすく、2回に分けて服用する必要があるため、飲み忘れのリスクが高いです。また、プラノバール服用後3時間以内の嘔吐は避妊効果の低下につながります。

一方、ポスティノールは1回の服用で緊急避妊が可能です。妊娠阻止率も高く、24時間以内の服用で99%の避妊率、48時間以内で98%、72時間以内で97%となります。副作用も少ないのが特徴です。これにより、2回服用が必要なヤッペ法に比べて飲み忘れのリスクも低減されます

ただし、ポスティノールの使用はあくまで緊急時の措置であり、計画的な避妊を目指す場合には、より確実な低用量ピルなどの経口避妊薬の定期服用が推奨されています。

先発薬ノルレボとは?

ノルレボとは、世界中で用いられている緊急避妊薬で、主成分はレボノルゲストレルです。避妊失敗や望まない性交渉があった際など、緊急時に使用する避妊薬です。

レボノルゲストレルを有効成分とするノルレボは、1960年代に開発が開始され、1980年代に避妊薬としての使用が始まりました。1999年には”NorLevo”というブランド名でフランスで正式に市販され、その後多くの国で承認されました。この薬は世界保健機関によって必須医薬品の一つとされ、女性の生活の質向上に欠かせないものとして国際的に認知されています。

日本では2011年2月23日に緊急避妊薬ノルレボとして承認されましたが、一般用医薬品としては販売されていません。2017年7月26日には、厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」において一般用医薬品への転換が検討されましたが、現時点では転換されていない状況です。

ポスティノールはこんな方におすすめ

ポスティノールは急に妊娠リスクのある性行為をして、避妊したい方におすすめです。

妊娠リスクのある性行為をしてから72時間以内に服用しなければならず、性行為をしてから早ければ早いほど緊急避妊効果が高いので、妊娠する可能性がある方はすぐに服用できるようにあらかじめ購入して手元に置いておくのがおすすめです。

緊急事態に避妊できる

基本的な避妊方法には、計画的な低用量ピルの服用や避妊用具(例えばコンドーム)の使用があります。ポスティノールの服用は、これらの避妊手段を取っていない場合、または避妊手段が失敗した場合の女性に適しています。さらに、レイプなどの被害に遭ったり、予期せぬ妊娠リスクのある性行為をしてしまった場合にも、妊娠を防ぐために服用することが可能です。

病院を受診しないでも購入できるのですぐに服用できる

日本では、緊急避妊薬を手に入れるためには医療機関を受診し、医師の処方が必要です。ポスティノールなどの緊急避妊薬は性行為後72時間以内に服用する必要があり、早期に服用するほど避妊効果が高まります。しかし、医療機関を受診することは時間のロスになります。さらに、緊急避妊薬には健康保険の適用がないため、全額自費負担となります。これには診察料や処方料、薬剤料が含まれ、コストがかかることになります。

一方で、ポスティノールは医療機関を受診せずにお薬市場で購入する事が出来ます。妊娠リスクのある性行為後にすぐに服用できるため、より高い避妊効果が得られます。また、男性がパートナーの女性のためにポスティノールを購入し、避妊に失敗した際に渡せるように手元に保管しておくというケースも見られます。

ポスティノールの効果・効能

ポスティノールは緊急避妊に用います。

そもそも妊娠とは、排卵した卵子が精子によって受精し、その受精卵が子宮内膜に着床すると妊娠となります。

避妊とは、この排卵→受精→着床という妊娠のステップをどこかでブロックすることで成立します。

ポスティノールは服用することで妊娠のステップの排卵を抑えることで避妊効果を発揮します。ポスティノールの効果は5~7日続き、その期間は排卵が抑制されるので避妊効果が得られます。

排卵しなければ、受精の機会が無くなり妊娠しなくて済みます。また、仮に排卵・受精したとしても、子宮内膜の増殖が抑えられているので、受精卵が着床しにくくなっています。

ただし、避妊を確実に保証するお薬ではないです。服用したとしても妊娠する可能性はあります。

ポスティノールの服用方法・飲み方

1回の用量 2錠
1日の服用回数 1日1回まで
服用間隔 性行為後72時間以内
服用のタイミング 性行為後可能な限り速やかに

以前までは性行為後の24時間以内に1錠服用し、12時間経過後に1錠を服用する分割投与が主流の時もありましたが、現在ではレボノルゲストレルとして1.5mg(2錠)を単回での投与が主流となっています。

ポスティノールの有効成分

継続的に飲み続ける低用量ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモン製剤が配合されていますが、ポスティノールに含まれている有効成分は合成黄体ホルモン(プロゲストーゲン)であるレボノルゲストレルのみです。

レボノルゲストレルは比較的新しいタイプのお薬で、第2世代の黄体ホルモンといわれています。強力な避妊効果があり、卵胞ホルモンは無くても、黄体ホルモンだけで避妊効果を発揮します。

主に女性のホルモン分泌系に作用して排卵を抑え、妊娠を防ぎます。また、子宮に作用し、受精卵の着床を防いだり、子宮内に精子を入りにくくしたりする働きもあります。

レボノルゲストレルによる緊急避妊は、WHO(世界保健機関)のエッセンシャルドラッグ(必須医薬品)に指定されており、国際的にも標準的な方法です。

ポスティノールの副作用

ポスティノールの主な副作用として、消退出血、不正子宮出血、頭痛、吐き気、倦怠感、疲労、下腹部痛、めまい、乳房圧痛、眠気、月経の遅延などが報告されています。

とくに消退出血は46.2%、不正子宮出血は13.8%、頭痛は12.3%の患者で報告されています。悪心(吐き気)や傾眠(眠気)、倦怠感も5%以上の患者で起こるといわれています。

また、これら以外にも何か気になる症状がある場合は医療機関を受診するよう推奨されています。

ポスティノールの注意事項

ポスティノールの併用注意

  • 抗けいれん薬(フェノバルビタール、フェニトイン、プリミドン、カルバマゼピン)
  • HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル)
  • 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(エファビレンツ)
  • リファブチン
  • リファンピシン
  • セイヨウオトギリソウ(St.John’s Wort、セント・ジョーンズ・ワート)含有食品

これらのお薬と併用してしまうと、ポスティノールの避妊効果が減弱してしまい、妊娠するリスクが高くなってしまいます。

ポスティノールの禁忌(次の方は服用できません)

  • 過去にノルレボ錠やそのジェネリック医薬品に含まれる成分で過敏症のあった人
  • 肝臓に重篤な障害のある人
  • 妊娠している人

ポスティノールの参考サイト

ポスティノールのよくあるご質問

Q:ポスティノールを飲んだ後に吐いてしまいました。避妊効果は無くなりますか?

A:ポスティノールは他の避妊薬と比較して吐気の副作用が起こりにくいですが、一部の方は吐き気を感じることがあります。もしもポスティノールを服用後、2時間以内に吐いてしまうと成分が体内に吸収される前なので、避妊効果が得られない可能性があります。そのため、2時間以内に吐いてしまった場合は、再度ポスティノールを服用して下さい。

Q:ポスティノールを吐かないように吐き気止めなどは併用できますか?

A:病院などでは緊急避妊薬と一緒に吐き気止めが処方されることもあります。吐気の副作用が心配なのであれば、吐き気止めと併用してください。また、吐き気を起こさないようにポスティノールを服用後すぐの食事やアルコールの摂取は控えることが推奨されています。

Q:72に時間以内ならいつ飲んでもいいですか?

A:ポスティノールのような緊急避妊薬は早く服用すればするほど避妊効果が高いです。そのため、妊娠リスクのある性行為をしたのがわかった時は可能な限り速やかにポスティノールを服用してください。

レビュー・口コミ

2023年10月4日

安いのでありがたい。もしもの時用に常備しています。持っているだけで安心できるので、すごく助かります。

ひろえ さん

2023年6月3日

お守りの代わりに持ち歩いてます。持っているだけで安心します。

匿名 さん

2023年3月31日

病院でも出してる薬のジェネリックだから、安心。安くていいです。

あん さん

2023年1月20日

海外製だからか、とにかく安い。すぐに病院に行けない時もあるから、手軽に安くピルを買えるのはすごく助かる。

リム さん

2022年9月20日

もしものときのために備えておくことが大事だと思います。

るな さん

2022年5月16日

友だちに勧められて購入しました。まだ使ったことはないですが、あるだけで安心感があります。避妊できる時間は長い?みたいですが、不安なのですぐ飲めるように持ち歩いてます。

匿名希望 さん

2022年3月11日

ポスティノールで無事避妊に成功しました。通販で手軽に購入できるので、クリニックに行かなくても大丈夫です。ただ届くまで時間がかかるので、早めに購入することをおすすめします。

ナリ さん

2021年12月25日

副作用もほとんど感じなく避妊できているので便利です。

匿名 さん

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

マドンナ

マドンナ

アフターピル 避妊
6
¥2,080
ダイアン35

ダイアン35

低用量ピル 避妊
6
¥2,480