Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

プロザック

メーカー

Lilly

種類:

20mg

数量:

28錠

¥4,680

56錠

¥8,900

84錠

¥12,980

112錠

¥16,900

商品説明

商品概要

商品名 プロザック(prozac)
内容量 1箱/28錠
効果・効能 うつ病改善
用法・用量 1日1回1錠(20mg)
有効成分 塩酸フルオキセチン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 食欲減退、不安、緊張、睡眠障害、性欲の減退、動悸、頭痛、めまいなど
メーカー Lilly
発送国 インドなど

プロザックの特徴

主な特徴

プロザックは、選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)であり、セロトニン受容体に特化して作用します。そのため、他の受容体への作用が少なく、副作用のリスクが低い特徴があります。また、効果が徐々に現れるものの、効果が長期間持続し、初期の副作用が比較的少ないため、安心して長期間服用できることができます。

  • 有効成分であるフルオキセチンは、セロトニントランスポーターによるセロトニンの再取り込みを阻害し、脳内のセロトニン濃度を一定に保つことで、うつ病や不安障害などの症状を軽減します。
  • 依存性が低く、服用を中止した際の離脱症状が少ないという利点があります。
  • 強迫性障害、神経性過食症、パニック障害などの治療にも効果があります。

プロザックは初めての抗うつ剤として処方されることが多く、軽度のうつ病や不安障害にも使用されます。さらに、セロトニン不足によるうつ病だけでなく、他の精神疾患の治療にも用いられます。高い効果と安全性から世界的に愛用者が多く、高く評価されています。

プロザックはこんな方におすすめ

  • うつ病や不安障害でお困りの方
  • 強迫性障害(OCD)やパニック障害でお悩みの方
  • 神経性過食症(Bulimia Nervosa)の症状を軽減したい方
  • 月経前不快気分障害(PMDD)でお悩みの女性の方
  • 気分の落ち込みや不安感を感じる方
  • 日常生活への関心が低下している方
  • 睡眠障害や食欲不振、エネルギー不足を感じる方
  • 不安や恐怖、強迫観念などがある方
  • 過食症や過食行動に悩んでいる方
  • パニック発作の頻度を減らしたい方

プロザックの効果・効能

主な効果・効能

  • うつ病の治療: プロザックは、セロトニンの再取り込みを阻害し、脳内のセロトニン濃度を増加させます。これにより、うつ病の症状である気分の落ち込みや悲観的な感情を軽減し、心の安定をもたらします。
  • 不安障害の治療: 一般的な不安障害、パニック障害、社会不安障害などで不安感や不安定な気分を和らげる効果があります。
  • 強迫性障害(OCD)の治療: 強迫観念や反復行動を減少させ、生活の質を改善します。
  • 神経性過食症の治療: 過食行動を減少させ、食事摂取の制御を支援することで、この症状を改善します。
  • 月経前不快気分障害(PMDD)の治療: 月経周期に関連した気分の変化や身体的症状を軽減し、生活の質を向上させます。
  • その他の適応症: 社交不安障害、一過性精神病、対人恐怖症などの精神疾患の治療に使用されます。

プロザックの服用方法・使用方法

1回の用量 20mg
1日の服用回数 1回
服用間隔 24時間
服用するタイミング 朝食後

服用方法

  • 初回は20mgから服用開始し、徐々に増量してください。上限は1日80mgまでです。

服用時の注意事項

  • 服用後の運転など危険を伴う作業は控えるようにしてください。
  • 飲み忘れ時は、気づいた時点で服用し、2回分を一度にまとめて服用しないでください。

食事・アルコールの影響

  • 食事中や食後の服用は効果が発揮されない場合があるため、服用を控えてください。
  • アルコールの影響も受けやすく強い副作用を伴う場合がありますので、アルコールは控えてください。

プロザックの保管方法

  • 直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
  • 子供の手の届かない所に保管してください。

プロザックの有効成分

主な有効成分

  • プロザックの主成分である塩酸フルオキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として作用します。
  • 脳内のセロトニンと呼ばれる神経伝達物質の再取り込みを阻害し、セロトニン濃度を増加させます。
  • 不足したセロトニンの働きを強めることで、心のバランスを保ち、うつ症状や不安障害の症状を改善します。

塩酸フルオキセチンは、うつ病、強迫性障害、神経性過食症、パニック障害、月経前不快気分障害(PMDD)などの治療に使用されます。副作用には吐き気、頭痛、不眠などがありますが、通常は服用開始後数週間で軽減されることが多いです。また、依存性が低く、離脱症状が起きにくいとされています。

プロザックの副作用

主な副作用

  • 食欲減退
  • 不安
  • 緊張
  • 睡眠障害
  • 性欲の減退
  • 動悸
  • 頭痛
  • めまいなど

稀な副作用

  • セロトニン症候群
  • 悪性症候群(NMS)
  • 幻覚
  • せん妄
  • けいれんなど

プロザックの注意事項

プロザックの使用に注意する人

  • セロトニン作用を有する医薬品を服用中の人
  • アスピリンやワルファリンなどの抗凝固剤を服用中の人
  • 三環系抗うつ剤を服用中の人

プロザックを使用してはいけない人

  • プロザックの服用で過去に過敏症の既往歴のある人
  • MAO阻害剤を服用している人
  • ピモジドを服用している人
  • 重度の腎不全の人
  • 12歳未満の子供

併用禁忌

  • MAO阻害剤
  • ピモジド、チオリダジン

併用注意

  • セロトニン作用を有する薬剤、トラマドール塩酸塩、リネゾリド、選択的セロトニン再取り込み阻害剤など
  • 三環系抗うつ剤、イミプラミン塩酸塩、リスペリドンなど
  • 止血を妨害する薬物、アスピリン、ワルファリン

他注意事項

  • 本製品を服用する前に、製品ラベルや添付文書をよく読んで、服用方法や注意事項を理解してください。
  • アレルギー反応が出た場合は、使用を中止し、医師に相談してください。
  • 製品の使用期限を確認し、期限を過ぎた製品は使用しないでください。

プロザックのよくある質問

Q: プロザックはどのような薬ですか?

A: プロザックは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として知られる抗うつ薬です。主成分であるフルオキセチンは、うつ病や不安障害などの治療に使用されます。

Q: プロザックの特徴は何ですか?

A: プロザックは、副作用のリスクが比較的低く、選択性が高いセロトニン作用を持つ精神安定剤です。効き目が穏やかで依存性が低く、長期間服用しても離脱症状が少ないとされています。

Q: プロザックはどのような症状に効果がありますか?

A: プロザックは、大うつ病性障害、強迫性障害、神経性過食症、パニック障害、月経前不快気分障害などの症状を改善する効果があります。気分の安定や睡眠、食欲、エネルギーレベルの改善にも役立ちます。

Q: プロザックはどのような副作用がありますか?

A: プロザックの副作用には、吐き気、頭痛、不眠、性欲の減退などが報告されていますが、通常は服用開始後数週間で軽減されることが多いです。重篤な副作用が現れた場合は医師に相談する必要があります。

Q: プロザックを服用する際の注意点はありますか?

A: プロザックを服用する際には、医師に現在服用中の他の薬や健康状態を正確に伝えることが重要です。また、妊娠中や授乳中の場合は医師と相談した上で服用してください。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年4月25日
趣味:写真撮影と旅行(特に国内の温泉地を巡るのが好き)
経歴:以前は製薬会社で働いており、医薬品の研究開発に携わっていた。自然が好きで、休日はよく山に行く。お薬市場では過去の技術を生かして、理解しやすい記事の作成を行っています。

アーユルスリム

アーユルスリム

トレーニング・ダイエット プロテイン・サプリメント
2
¥2,780
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
5
¥4,780