Loading…

お知らせ:[2024-06-24] 【お知らせ】注文履歴から配送状況が見れる機能追加

もっと見る

トパーズ

種類:

100mg

数量:

150錠

¥10,180

商品説明

商品概要

商品名 トパーズ(topaz)
内容量 1シート/15錠、1箱/150錠
効果・効能 てんかんの部分発作の治療、ダイエット
用法・用量 1日1回〜2回、1回50mg(成人の場合)
有効成分 トピラマート
形状・剤形 錠剤
副作用 傾眠、めまい、摂食異常(無食欲・大食症候群・食欲減退)、体重減少、しびれ感、頭痛、倦怠感など
メーカー Intas Pharmaceuticals (India)
発送国 香港

トパーズの特徴

トパーズは強力な抗てんかん効果や、体重減少効果が特徴です。

てんかんの部分発作に特に効果的

トパーズは、脳神経の興奮を鎮めるという一般的作用に加え、てんかん発作のきっかけとなるAMPA/カイニン酸型グルタミン酸受容体の機能抑制作用など幅広い作用機序を持っています。そのため、強力な抗てんかん効果があります。 てんかんの発作には、症状に応じて大きく2つに分けられており、脳の一部から興奮が始まる部分発作と、脳全体で始まる全般発作があります。 トパーズは全般発作に対して既存の抗てんかん薬と併用することで良好な効果が認められていますが、部分発作に特に効果があるといわれています。

30%以上の改善効果が期待できる

臨床試験の結果では、他の抗てんかん薬だけでは良好なコントロールができていなかったてんかん患者にトパーズの有効成分トピラマートを1日400mg追加したところ、てんかん発作の発現頻度が30%以上減少したといわれています。

海外では体重減少の薬としても認められている

トパーズの有効成分のトピラマートは日本ではてんかんの治療薬としてしか承認されていませんが、海外では古くから肥満患者に対して減量目的で使用されていました。 アメリカでは2012年に体重減少のための治療方法としてフェンタルミンと併用してトピラマートを服用することが認められています。

トパーズはこんな方におすすめ

トパーズは他の抗てんかん薬と併用することでてんかん発作を抑えるお薬です。そのため、今までの抗てんかん薬では効果が十分に感じられなかった方におすすめです。 また、日本では未承認ですが海外では、トパーズの有効成分のトピラマートには体重減少効果があるといわれており、ダイエット目的でも用いられています。 そのため、体重が気になっているてんかん患者や、純粋に体重を減らしたい方にもトパーズはおすすめです。

トパーズの効果・効能

トパーズの有効成分トピラマートの承認されている効能・効果は、「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法」です。

てんかんは、脳の神経の電気信号が過剰に興奮して脳の機能が乱れ、脳が適切に情報を受け取ることや命令ができなくなり、体の動きをコントロールできなくなって意識障害やけいれん発作を繰り返す病気です。

トパーズの有効成分トピラマートの承認されている効能・効果は、「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法」です。

トパーズは他の抗てんかん薬と異なる作用メカニズムで効果を発揮するため、別の抗てんかん薬と併用することで、てんかん発作が起こるのを抑制します。

トパーズの服用方法・使用方法

1回の用量 1/2~3錠(トピラマートとして50~300mg)
1日の使用回数 1〜2回
使用間隔 12〜24時間
使用のタイミング 朝・夕など

通常、トパーズは他の抗てんかん薬と一緒に併用し、1回トピラマートとして50mg(1/2錠)を1日1〜2回の服用から開始します。

以後、1週間以上継続してから少しずつ増量し、維持量として1回100〜200mg(1~2錠)を1日2回服用します。症状により適宜増減しますが、1日の最高用量は600mg(6錠)までです。

飲み忘れた場合は、気がついた時に1回分をできるだけ早く飲んでください。ただし、次の服用時間が近い場合は飲まないで、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

トパーズの有効成分

トパーズの有効成分はトピラマートです。

トピラマートは抗てんかん剤とよばれるグループに属しているお薬です。

化学構造的には、フルクトピラノース骨格にスルファマート構造を有する比較的新しいタイプの抗てんかん薬であり、他の抗てんかん薬とは異なる作用メカニズムでてんかんを治療します。脳内の神経の過剰な興奮を鎮め、てんかんの発作を抑えることができます。

通常、他の抗てんかん薬と併用して、てんかんの部分発作(二次性全般化発作を含む)の治療に用いられています。

トパーズの副作用

トパーズの主な副作用として、傾眠、めまい、摂食異常(無食欲・大食症候群・食欲減退)、体重減少、しびれ感、頭痛、倦怠感などが報告されています。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した重篤な副作用の初期症状である可能性があります。

  • 視力の急激な低下、眼痛[続発性閉塞隅角緑内障およびそれに伴う急性近視]
  • 腰・背中・脇腹の痛み、腹部痛、尿が赤みを帯びる[腎・尿路結石]
  • 過呼吸、意識がうすれる、動悸[代謝性アシドーシス]
  • 汗の量が少なくなる、38℃以上の高い熱[乏汗症およびそれに伴う高熱]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談するよう注意喚起がされています。

トパーズの注意事項

トパーズを使用してはいけない人

  • トパーズの成分に対し過敏症の既往歴のある患者

トパーズの使用に注意する人

  • 閉塞隅角緑内障の患者…症状が悪化するおそれがあります。
  • アシドーシスの素因を有する患者またはアシドーシスを来しやすい治療を受けている患者
  • 死にたいと強く思ったり、深く考えたことがある患者
  • 結石を生じやすい患者
  • 虚弱者
  • 腎機能障害患者
  • 肝機能障害患者
  • 妊婦
  • 授乳婦
  • 小児等
  • 高齢者

併用禁忌薬

  • 特に無し

併用注意薬

  • 肝代謝酵素(CYP3A4)誘導作用を有する薬剤(フェニトイン、カルバマゼピン等)
  • フェニトイン
  • 中枢抑制薬(バルビツール酸誘導体等)
  • 炭酸脱水酵素阻害剤(アセタゾラミド等)
  • リスペリドン
  • メトホルミン
  • ピオグリタゾン
  • アミトリプチリン
  • リチウム
  • ジゴキシン
  • ヒドロクロロチアジド
  • 経口避妊薬(エチニルエストラジオール等)
  • セイヨウオトギリソウ(St. John’s Wort,セント・ジョーンズ・ワート)含有食品

トパーズの重要な基本的注意

  • トパーズの作用により、腎臓や尿路に結石ができることがあるので、過去に結石ができたことのある人は水分を十分に取るようにしてください。
  • アシドーシス(頭痛、眠くなる、意識の低下、深く大きい呼吸)があらわれることがあるので、特に長期間にわたって飲む人では定期的に血液検査を受けることが推奨されています。医師が検査を指示した場合は指示に従ってください。
  • トパーズの作用により、汗の量が少なくなって体温が上昇することがあります。そのため、できるだけ高温になる場所に近づくのは避けてください。また、あらかじめ水分をこまめに補給することで、症状を軽くできる場合があります。特に夏季はこのことに気をつけてください。特に小児の患者は、腎臓や尿路の結石、アシドーシス、汗の量が少なくなることによる体温上昇があらわれやすいので、家族の方が小児の患者の状態についてよく観察し、変化がみられたら医師に相談してください。
  • トパーズは飲むのを中止したり、急に量を減らした場合に、てんかん発作の回数が増えることがあります。飲む量を減らす場合には時間をかけて少しずつ減らしていきます。自分の判断で飲むのを止めたり急に減らしたりせず、指示通り服用してください。
  • 眠気があらわれたり、注意力・集中力・反射能力などの低下が起こったりすることがあるので、自動車の運転などの危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
  • トパーズの作用により、閉塞隅角緑内障(目の充血、目のかすみ、視力の低下、視界の中に見づらい部分がある、霧がかかったような見え方、目の痛み、視野が欠けて狭くなる)があらわれることがあるので、異常を感じた場合には医師に相談してください。通常飲み始めの1ヵ月以内にあらわれることが多いので注意が必要です。

参考サイト

トパーズのよくあるご質問

Q:トパーズ単体でてんかんに服用しても大丈夫ですか?

A:トパーズは他の抗てんかん薬と併用することで、てんかんを治療する作用を発揮します。そのため、単体での使用は避けてください。

Q:トパーズをダイエット目的で飲むのなら、どのくらいから効果が得られますか?

A:トパーズの効果には個人差があり、服用する患者の状態にもよるのですが、報告されている臨床試験の結果では半年ほどで体重減少の副作用が顕在化するといわれています。 3ヵ月ごろから体重減少の傾向がみられはじめ、6ヵ月程で体重減少効果が眼に見えてわかるほどになるといわれています。 特にトパーズの服用前からBMIの数値が高い人はより体重減少が出現しやすくなると報告されています。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

エチニラ

エチニラ

ホルモン剤 更年期障害
4
¥3,780
フィメールフィルチュアブル

フィメールフィルチュアブル

ナイトライフ 不感症改善・潤滑剤
2
¥2,280