Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

ビロビル

メーカー

FDC Limited

種類:

10g

250mg

数量:

1本

¥3,480

2本

¥5,480

3本

¥6,580

商品説明

商品概要

商品名 ビロビル(virovir)
内容量 1箱/6錠
効果・効能 帯状疱疹、単純ヘルペスウイルスの治療
用法・用量 1日3回
有効成分 ファムシクロビル
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 発疹、かゆみ、頭痛、吐き気など
メーカー FDC Limited
発送国 ロシアなど

ビロビルの特徴

主な特徴

ビロビルは、特定のウィルスに対して強力な抗ウィルス効果を持つ薬剤です。とくに単純ヘルペス、帯状疱疹、サイトメガロウィルス感染症など、さまざまなウィルス感染症に適応されています。特に、免疫力が低下したかたにおける感染予防や治療に有効です。先発薬ファムビルは世界中で広く使用されており、その効果と安全性は多くの臨床データによって裏付けられています。特に、慢性疾患を持つかたや免疫不全状態にあるかたにおいて、その有用性が確認されています。

ビロビルはこんな方におすすめ

  • 口唇ヘルペスに悩んでいる方
  • 性器ヘルペスを患っている方
  • 帯状疱疹を経験している方
  • 免疫力が低下している方
  • ウィルス感染のリスクが高い環境にいる方

ビロビルの効果・効能

主な効果・効能

  • 単純ヘルペスウィルス:口唇ヘルペスや性器ヘルペスの原因となるウィルスに有効です。発症時に使用することで、症状の軽減と治癒を促進します。
  • 帯状疱疹ウィルス:帯状疱疹の治療に用いられ、痛みや水疱の発生を抑える効果があります。早期に治療を開始することで、症状の悪化を防ぎます。
  • サイトメガロウィルス:特に免疫力が低下している患者(例えば、移植手術後やエイズ患者)において、サイトメガロウィルス感染症の治療や予防に効果を発揮します。

ビロビルはウィルスのDNA複製を阻害し、ウィルスの増殖を効果的に抑制します。

ビロビルの服用方法・使用方法

1回の用量 症状に応じて1〜2錠
1日の服用回数 3回
服用間隔 24時間以上
服用するタイミング 毎食後

以下症状に応じて推奨量を水またはぬるま湯と服用してください。

単純疱疹

1回1錠(250mg)を1日3回水またはぬるま湯と服用してください。

帯状疱疹

1回2錠(500mg)を1日3回水またはぬるま湯と服用してください。

服用時の注意事項

  • 過剰投与しても効果が倍増することはありませんので推奨量を守り服用してください。
  • 万一飲み忘れた場合、気づいた時点で直ちに服用してください。
  • 次回分までの間隔が近い場合は忘れた分は服用せず、次回分から服用してください。
  • 飲み忘れたからと2回分を一度に服用しないでください。
  • 服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。

食事の影響

とくに報告はありません。

アルコールの影響

服用中のアルコール摂取は副作用が現れる場合がありますので避けてください。

ビロビルの保管方法

  • 直射日光や高温多湿をさけて保管してください。
  • 子供の手の届かない所に保管してください。

ビロビルの有効成分

主な有効成分

本製品の有効成分であるファムシクロビルは、抗ウイルス薬の一つで、特にヘルペスウイルスに対する治療に用いられます。以下はファムシクロビルの主な効能です。

  • 単純ヘルペスウイルス感染症、帯状疱疹、および再発性の口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどの治療に使用されます。

本成分は体内でペンシクロビル(penciclovir)に変換され、ペンシクロビルはウイルスのDNA合成を阻害し、ウイルスの増殖を抑制します。

ビロビルの副作用

主な副作用

  • 頭痛
  • 傾眠
  • めまい
  • 尿中蛋白陽性
  • BUN増加
  • 血中クレアチニン増加
  • 尿中血陽性
  • 白血球数増加
  • 白血球数減少
  • 赤血球数減少
  • ヘモグロビン減少
  • ヘマトクリット減少
  • 好酸球増加
  • 血小板数増加
  • ALT増加
  • AST増加
  • LDH増加
  • 尿中ウロビリノーゲン増加
  • γ-GTP増加
  • ALP増加
  • 黄疸
  • 下痢
  • 悪心
  • 腹部不快感
  • 腹痛
  • 口渇
  • 嘔吐
  • 口唇乾燥
  • 便秘
  • 発疹
  • 動悸
  • CK増加
  • 血中カリウム増加
  • 倦怠感
  • 発熱
  • 尿糖陽性

稀な副作用

  • 錯乱
  • 幻覚
  • 意識消失
  • 痙攣
  • せん妄
  • 脳症
  • 意識障害(昏睡)
  • てんかん発作
  • 中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)
  • 皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)
  • 多形紅斑等の重篤な皮膚反応
  • 急性腎障害
  • 横紋筋融解症
  • ショック
  • アナフィラキシー
  • 汎血球減少
  • 無顆粒球症
  • 血小板減少
  • 血小板減少性紫斑病
  • 呼吸抑制
  • 間質性肺炎
  • 肝炎
  • 肝機能障害
  • 黄疸
  • 急性膵炎

ビロビルの注意事項

ビロビルの使用に注意する人

  • 持病のある方
  • 高齢の方
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方

ビロビルを使用してはいけない人

  • 過去に含有している成分にてアレルギー反応を起こしたことがある方

併用禁忌

  • 現在とくに報告されていませんが、服用中の薬や持病がある方は医師に相談し服用してください。

併用注意

  • 現在とくに報告されていませんが、服用中の薬や持病がある方は医師に相談し服用してください。

その他注意事項

  • 本製品を服用する前に、製品ラベルや添付文書をよく読んで、服用方法や注意事項を理解してください。
  • アレルギー反応が出た場合は、使用を中止し、医師に相談してください。
  • 製品の使用期限を確認し、期限を過ぎた製品は使用しないでください。

ビロビルのよくある質問

Q: ビロビルの効果が感じられない場合はどうすればいいですか?

A: ビロビルの効果が感じられない場合、自己判断で服用を中止せず、まずは医師に相談してください。必要に応じて、治療計画の見直しや他の治療法を検討することがあります。

Q: 長期間使用しても大丈夫ですか?

A: 長期間使用する場合、定期的な医師の診察と血液検査が必要です。特に肝機能や腎機能のチェックを行い、副作用の有無を確認することが重要です。

Q: ビロビルを服用する際に避けるべきものはありますか?

A: アルコールはビロビルの効果を妨げる可能性があるため、治療期間中は飲酒を控えてください。また、直射日光や高温多湿を避け、子供の手の届かない場所に保管してください。

Q: ビロビルの効果はどれくらいで現れますか?

A: 効果の現れ方には個人差がありますが、通常、数日以内に症状の改善が見られることが多いです。早期に治療を開始することで、より効果的に症状を抑えることができます。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年4月25日
趣味:写真撮影と旅行(特に国内の温泉地を巡るのが好き)
経歴:以前は製薬会社で働いており、医薬品の研究開発に携わっていた。自然が好きで、休日はよく山に行く。お薬市場では過去の技術を生かして、理解しやすい記事の作成を行っています。

アーユルスリム

アーユルスリム

トレーニング・ダイエット プロテイン・サプリメント
2
¥2,780
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
6
¥4,780 在庫切れ