Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

アナボリックステロイド&ケア剤セット

メーカー

Lloyd Laboratories Inc.、Kocak Farma

種類:

アナドリン+クロメン

数量:

1セット

¥9,080

商品説明

商品概要

商品名 アナボリックステロイド&ケア剤セット(Anadrin+Klomen)
内容量 アナドリン:1本/60錠、1シート/4錠 クロメン:1箱/10錠
効果・効能 アナドリン:【男性の場合】陰茎肥大、精巣機能抑制、女性化乳房、睾丸萎縮、ニキビ、体毛が増える、頭髪の脱毛、性欲の亢進 【女性の場合】しわがれ声、多毛など 、クロメン:霧視等の視覚症状、頭痛、情動不安、悪心・嘔吐、食欲不振など
用法・用量 1日1回、1錠
有効成分 オキサンドロロン、クロメン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 アナドリン:筋肉増量、筋力増強、脂肪燃焼、1シート/4錠 クロメン:排卵の誘発、卵胞の成長
メーカー Lloyd Laboratories Inc.、Kocak Farma
発送国 香港

特徴

筋肉増強剤の中で人気の高いアナドリンと筋肉増強剤のケア剤として使用されるクロミッドを配合したクロメンのセットになります。

アナドリンは、非ステロイドアナボリックホルモン「オキサンドロロン」を含む蛋白同化男性化ステロイド剤です。男性ホルモンを直接摂取することなく、体内でのタンパク質の合成を促す作用があります。そのため、男性ホルモン製剤に見られるような強い副作用はありません。長期の寝たきりや運動ができない状態にある方の筋肉量の減少を抑止する目的で開発された薬であるため、自然で見栄えの良い筋肉増強効果を得ることができます。

クロメンは、「クロミフェン」を含み男性ホルモンの分泌に関与するGn-RH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)の放出を促します。アナボリックステロイドのポストサイクルセラピー(PostCycleTherapy:PCT)でケア剤として用いられています。

アナボリックステロイド&ケア剤セットはこんな方におすすめ

アナボリックステロイド&ケア剤セットの購入を検討されている方向けに、薬の効果を実感しやすい対象を紹介していきますので参考にしてみてください。

筋力を増強したい方

アナボリックステロイド&ケア剤セットを使用すれば、リスクも少なく筋力を増強させることができます。

痩せ細ってしまって体力がない方

アナボリックステロイド&ケア剤セットであれば、筋トレを毎日行うことなく筋肉をつけることも可能です。

プロテインと併用できるものを探している方

アナボリックステロイド&ケア剤セットは、筋肉量の増加と体型維持を目的にしたセットになります。プロテインを併用することでより効果的な引き締まった体を手に入れることにつながります。

服用方法・飲み方

1回の用量 アナドリン:0.125(1/8錠)〜1錠、クロメン:1〜2錠
1日の服用回数 アナドリン:2〜4回、クロメン:1回
服用間隔 アナドリン:6〜12時間、クロメン:24時間
服用のタイミング アナドリン:食後、クロメン:特に指定なし

アナドリン

最初は1回あたり1/8錠を2回服用するところからスタートして、慣れてきましたら1日2.5~20mg(0.25〜2錠)を2〜4回に分けて服用するようにしてみてください。また服用の継続期間は6週間~8週間までとして使用後最低でも4週間服用を止めます。

クロメン

アナボリックステロイドの継続服用期間が終了しましたら4週間クロメンを服用継続させてください。その後、アナドリンとクロメンの両方を服用しない休養期間を4週間設けることで、PCTサイクルによるアナボリックステロイドのリスクを減らせます。

有効成分

アナドリンは、他のアナボリックステロイドと異なり男性ホルモンが含まれていない特徴があります。代わりに肝臓の筋肉合成機能を促すことで、体内の男性ホルモンの分泌を促すことができます。2004年の南カリフォルニア大学で行われた研究では、60歳以上の30人に12週間オキサンドロロンを1日に20mg投与と筋トレ併用した結果、投与していないグループに比べまして約6倍以上の筋肉増加が認められました。また筋トレ無しでオキサンドロロンのみ服用のグループでも服用無しのグループに比べて3倍以上の筋肉増加効果が現れました。それに加えて。脂肪量も約3倍以上減少することが報告されています。このような効率的に筋肉増強させるには、材料となるタンパク質の摂取が不可欠になっていきますので、高タンパクな食事を多めに摂るようにしてください。

クロメンは、アナボリックステロイドが男性ホルモン分泌を促したことによって生じる、男性ホルモンの分泌に関与するGn-RH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)の放出を回復させることが期待できます。男性ホルモンの分泌を回復させるため、海外では男性の不妊症治療にも用いられています。

副作用

主な副作用

アナドリン

アナドリンの主な副作用は以下のようなものが報告されています。

男性の場合

    • 陰茎肥大
    • 精巣機能抑制
    • 女性化乳房
    • 睾丸萎縮
    • ニキビ
    • 体毛が増える
    • 頭髪の脱毛
    • 性欲の亢進など

女性の場合

  • しわがれ声
  • 多毛など

飲み始めてから2週間から3か月以内に肝障害が起こる頻度が高いことが知られています。

クロメン

クロメンの主な副作用は以下のようなものが報告されています。

  • 霧視等の視覚症状
  • 頭痛
  • 情動不安
  • 悪心・嘔吐
  • 食欲不振など

また、稀な副作用として卵巣過剰刺激症候群があり、卵巣腫大、卵巣茎捻転、下腹部痛、下腹部緊迫感、腹水・胸水の貯留などが報告されています。

このような副作用やそれ以外の体調の変化がございましたら、服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

よくあるご質問

Q:同時に両方を併用しても大丈夫ですか?

アナボリンの男性ホルモン分泌作用とクロメンの男性ホルモン分泌作用がお互いに増強してしまって、副作用のリスクが増す可能性があるため併用はしないようにしましょう。

Q:女性でもこのセットは有効ですか?

女性の場合には、クロメンによるエストロゲン分泌が低下してしまうため、不妊症ではない限りは生理不順になりやすくなる可能性があります。アナボリン単体のみの方がオススメです。

Q:セックスしたくなったらやめれば元に戻りますか?

男性の場合には、アナボリンによって性欲や男性機能が増加することが言われています。しかし、代わりに精巣の機能は低下してしまい射精がうまくできない可能性があります。妊活目的の場合には、PCTサイクルを継続してからにしましょう。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

オキシポロン(オキシメトロン)

オキシポロン(オキシメトロン)

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
7
¥5,780 在庫切れ
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
5
¥4,780