Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

アジートップ

メーカー

Healing Pharma

種類:

250mg

500mg

1000mg

数量:

30錠

定価¥10,000

¥7,580

60錠

定価¥20,000

¥13,780

商品説明

商品概要

商品名 アジートップ(Azeetop)
内容量 250mg:1シート/10錠、500mg:1シート/5錠、1000mg:1箱/1錠、1シート/1錠
効果・効能 クラミジア、淋病、マイコプラズマ肺炎、急性気管支炎など
用法・用量 1日1回
尿道炎、子宮頸管炎:1000mg (250mg 4錠、500mg 2錠)
それ以外の感染症:500mg(250mg 2錠、500mg 1錠)
有効成分 アジスロマイシン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 頭痛、めまい、吐き気、腹痛、下痢、発疹
メーカー Healing Pharma
発送国 インド

特徴

アジーの特徴

アジートップは、有効成分「アジスロマイシン」を含む日本でも医薬品として使用されているジスロマックの海外製ジェネリック医薬品になります。一般的な抗菌薬は、抗菌作用しか持っていないことが多いですが、アジートップは抗菌作用だけでなく抗炎症作用も併せ持つことで原因菌を死滅させると同時に患部の炎症を鎮めます。 それだけでなく、アジートップは薬の半減期が長いため、薬効成分が体内に長く留まり、効果の持続時間も比例して長くなり結果として高い治療効果を発揮します。これによって、服用回数も少なくなるため飲み忘れも起こりにくくなります。

アジートップはこんな方におすすめ

アジートップの購入を検討されている方向けに、薬の効果を実感しやすい対象を紹介していきますので参考にしてみてください。

クラミジアなどの性感染症に悩んでいる方

なかなか治らなかったり、病院を受診する余裕がない場合にはアジートップがオススメです。1回服用することで長く効果が持続します。

さまざまな細菌感染症で悩んでいる方

アジートップは、幅広い細菌に効果がある抗生物質ですので、細菌感染症で悩んでいる方にオススメです。

飲み忘れやすい方

薬の飲み忘れが多い方にアジートップはオススメです。1回服用すれば7~10日間効果が持続するとされています。

効果・効能

アジートップは、有効成分アジスロマイシンを含むことで、性感染症や細菌感染症に効果を実感でき、細菌の増殖を抑制する作用で症状を改善させます。アジートップは、治療効果が期待できる適応菌が非常に多く、幅広い細菌感染症に対して有効とされています。また抗菌作用だけでなく抗炎症作用もあることで細菌感染によって炎症を起こした場合も症状を抑える効果を持っています。

服用方法・使用方法

1回の用量 尿道炎、子宮頸管炎:1000mg (250mg 4錠、500mg 2錠)
それ以外の感染症:500mg(250mg 2錠、500mg 1錠)
1日の服用回数 1回
服用間隔 24時間以上
服用のタイミング 指定なし

クラミジア感染症で起きやすい尿道炎、子宮頸管炎の場合には、1回服用することで約10日間効果が持続します。それ以外の感染症の場合には、3日間連続で服用後効果が7日間持続します。

有効成分

アジートップの有効成分アジスロマイシンは、細菌が増殖するために必要となるタンパク質の合成を阻害する作用によってクラミジアなどの性感染症治療薬として高い治療効果を持っています。その他細菌感染が原因で発症するさまざまな細菌感染症に対しても有効です。

アジートップは、血中濃度の半減期が非常に長いため、1回服用するだけでも他の抗菌薬より長く効果が持続します。

副作用

アジートップの主な副作用には以下のようなものが報告されています。

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 発疹

このようなものを起こすことが報告されています。また稀な副作用として、アナフィラキシーショック、呼吸困難、中毒性表皮壊死融解症、心室性不整脈などを起こすことが報告されています。特に中毒性表皮壊死融解症は、薬の服用で38°C以上の高熱、目の充血、くちびるのただれ、のどの痛み、皮膚の広い範囲が赤くなることがあります。このような症状が出たりした場合には、服用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

注意事項

アジートップの使用に注意する人

  • アジスロマイシンなどのマクロライド系薬剤に過敏症の既往歴をお持ちの方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 高齢者
  • 心疾患をお持ちの方

アジートップを使用してはいけない人

  • アジスロマイシンでアレルギー症状を起こしたことのある方

併用禁忌

  • 現在は、特に報告されておりません

併用注意

  • 制酸剤(水酸化マグネシウム、水酸化アルミニウムなど) アジスロマイシンの血中濃度が低下して治療効果を弱める可能性があります
  • 抗凝固薬(ワルファリンなど) 抗凝固薬の作用を強める可能性があります。
  • 免疫抑制薬(シクロスポリンなど) 免疫抑制薬の血中濃度上昇や半減期延長を招き、作用を強めてしまう可能性があります
  • 強心薬(シゴキシン) シゴキシンの血中濃度上昇を招き、シゴキシン中毒を起こす可能性があります

その他使用上の注意点

    多量に服用しても治療効果に違いはなく、副作用の危険性だけが高くなってしまいます。そのため、指定された用法用量は必ず守って服用してください。また、少なく服用してしまうと耐性菌を生み出す原因にもなってしまいます。継続服用が必要となる症状の場合は、自己判断で服用を途中で中止しないようにしてください。

参考サイト

よくあるご質問

Q:他の抗生物質をやめて切り替えてもよろしいですか?

A:効果が感じられなくても、すでに使っている抗生物質を使い終わってから、切り替えるようにしてください。

Q:飲んでいる間に性行為をしてもいいですか?

A:アジートップを性感染症で用いている場合には、しっかりと治療が行われてから性行為をするようにすることをオススメします。

Q:性行為の前に感染症予防で飲んでもいいですか?

A:感染症を予防するために飲む薬ではありませんので、そのような使い方はやめてください。

レビュー・口コミ

2023年8月23日

本当に効果があるのか、飲み始めは不安でしたが、無事に完治しました!

ヒイラギ さん

2022年10月12日

ジェネリックを見つけたので購入。いい感じです。

栗山 さん

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

レボクイン

レボクイン

クラミジア・淋病・梅毒 性病・感染症
6
¥10,800
ディヴァイン

ディヴァイン

クラミジア・淋病・梅毒 ニキビ治療薬 性病・感染症 美容・スキンケア
6
¥2,980 在庫切れ