Loading…

お知らせ:[2024-07-10]【お知らせ】メール履歴機能の追加

もっと見る

タダノバ-D

メーカー

Mednova Formulation

種類:

20mg+60mg

数量:

10錠

¥3,852(10%OFF)

(10%OFF)

20錠

¥6,822(10%OFF)

(10%OFF)

30錠

¥9,162(10%OFF)

(10%OFF)

セール対象商品:クーポン【WEEKLY17】利用で10%off‼

商品説明

商品概要

商品名 タダノバ-D(tadanova-d)
内容量 1シート/10錠
箱なし、シートのみの発送となります。
効果・効能 ED改善、早漏防止
用法・用量 1回1錠、(5~10mg)
有効成分 タダラフィル、ダボキセチン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 頭痛、潮紅(あから顔)、消化不良、鼻づまりなど
メーカー Mednova Formulation
発送国 インドなど

タダノバ-Dの特徴

主な特徴

タダノバ-Dは、勃起不全(ED)と早漏(PE)の改善効果があるED治療薬です。一錠にタダラフィルとダポキセチンという二つの有効成分が配合されており、ED治療薬シアリスと早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品でもあります。それぞれが特定の性的機能障害に対応することで、より充実した性生活をサポートします。

タダラフィルの効果

タダラフィルはPDE5阻害薬に分類され、性的刺激があるときに限り、陰茎への血流を増加させて勃起を支援します。この成分は特に、持続力を要する勃起をサポートし、ED治療において重要な役割を果たします。タダラフィルの効果は長時間持続するため、予定外の性行為にも対応できます。

ダポキセチンの効果

ダポキセチンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)で、脳内のセロトニン濃度を安定化させます。これにより、性的興奮が過度に高まることを抑え、射精までの時間を延長し、早漏の改善に効果的です。

一錠で二つの効果

タダノバ-DはEDとPEを同時に治療することが可能です。このため、複数の薬を服用する必要がなく、服用の手間を減らすことができます。

経済的で使いやすい

タダノバ-Dは、同等の治療効果を持つ他の薬品をそれぞれ用意するよりも、コストパフォーマンスに優れています。そのため、使用回数の多い方でも利用しやすい価格設定となっています。

タダノバ-Dは、勃起不全と早漏という2つの問題に対応できる便利なED治療薬です。一錠で2つの有効成分を摂取できるため、服用が簡単で、負担を減らしながら男性特有の悩みを解消できます。

タダノバ-Dはこんな方におすすめ

タダノバ-Dは、次のような症状に悩む男性に特におすすめです。

勃起不全(ED)でお悩みの方

タダラフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)タダラフィル成分が性的刺激時に陰茎への血流を増加させ、効果的な勃起をサポートします。特に勃起を得るのが困難、または勃起を維持するのが難しいと感じている方に適しています。

早漏で困っている方

ダポキセチン成分が射精までの時間を延長させ、早漏を改善します。これにより、より長く性行為を楽しむことが可能となり、パートナーとの満足度を高めることができます。

EDと早漏の両方でお悩みの方

一錠で勃起不全と早漏の両方を効果的に治療できるため、複数の問題に対応したい方にもおすすめです。これにより治療の手間やコストを削減しながら充実したナイトライフを送れるようになります。

長時間効果を求める方

タダラフィルの効果は最大で36時間持続するため、予定が不規則な方や、長時間の効果を望む方にも適しています。

服用のしやすさを重視する方

一錠で二つの有効成分を摂取できるため、複数の薬を管理する必要がなく、服用が簡単です。

これらの特性により、タダノバ-Dは性生活の質の向上を求める多くの男性に人気の商品となっています。

タダノバ-Dの効果・効能

主な効果・効能

  • 勃起不全(ED)の改善
    • タダラフィル成分: PDE5阻害薬として作用し、性的刺激がある時に限り、陰茎への血流を増加させます。これにより、勃起の獲得と維持が促進され、EDに効果的に対応します。タダラフィルの効果は最長で36時間持続するため、計画性を持って性行為が可能です。
  • 早漏(PE)の改善
    • ダポキセチン成分: 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として機能し、脳内のセロトニンの活動を調節します。これにより、性的興奮の管理が改善され、射精までの時間が自然に延長されます。ダポキセチンは特に、射精のコントロールを困難とする早漏の症状に対して効果を示します。

タダノバ-Dの最大の利点は、一つの錠剤でEDとPEの両方の問題に対応できることです。これにより、使用者は複数の薬を服用する負担を減らすことができます。

タダノバ-Dは、勃起の質の向上と射精のタイミングの管理を同時に改善することを可能にし、性行為全体の満足度を高めることができるため、EDとPEに悩む多くの男性に適した選択肢となっています。

タダノバ-Dの服用方法・飲み方

1回の用量 1/2~1錠
1日の服用回数 1回
服用間隔 24時間以上
服用するタイミング 性行為の1時間前

服用のタイミング

性行為の約1時間前に服用してください。これにより、成分が体内で効果が表れるタイミングと性行為のタイミングが一致し、最大限の効果を得ることができます。

服用量

  • 通常の推奨量は、成人男性に対して1回1錠です。1日1錠を超えて服用することは推奨されていません。
  • 初めてタダノバ-Dを使用する場合や、他の健康問題がある場合は、医師に相談し、適切な服用量を確認してください。

食事との関係

  • タダノバ-Dは食事の影響を受けにくいですが、高脂肪の食事は薬の吸収を遅らせる可能性があるため、軽食後に服用するか、空腹時に服用するのが理想的です。
  • 重い食事の直後に服用する場合、効果が現れるまでの時間が長くなることがあります。

アルコールとの併用

アルコールはダポキセチンの効果を減少させる可能性があり、副作用を増加させるリスクもあるため、タダノバ-Dの服用時はアルコールの摂取を避けることをお勧めします。

タダノバ-Dの有効成分について

タダラフィルについて

タダラフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)阻害薬として分類され、性的な刺激があるときのみ勃起を支援します。この成分は、性的刺激によって陰茎の平滑筋がリラックスし、血流が増加することで、勃起を促進および維持します。

タダラフィルの作用により、EDを持つ男性はより自信を持って性行為に臨むことができます。また、タダラフィルの効果は最大36時間持続する可能性があり、その長時間作用が特徴です。

ダポキセチンについて

ダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として作用し、特に早漏を有する男性に推奨されます。この成分は脳内のセロトニンの量を増加させ、感情や欲求の管理に関与し、射精のタイミングを延長させることができます。これにより、性行為中のコントロールが向上し、早漏の問題を緩和します。

タダノバ-Dの副作用

主な副作用

  • 頭痛と潮紅(あから顔):タダラフィル成分による血管拡張作用が原因で、頭痛や顔の赤みが現れることがあります。
  • ほてりと動悸:血流が増加することによる体感温度の上昇や心拍数の増加が起こることがあります。
  • 消化不良と下痢:ダポキセチンが消化器系に影響を与えることで、消化不良や下痢を引き起こすことがあります。
  • 鼻づまりとめまい:血管の拡張によって副鼻腔周辺の圧力が変わることで、鼻づまりやめまいが生じる場合があります。
  • 関節痛と腹痛:体の反応として稀に関節痛や腹痛が報告されています。
  • 疲労、眠気、不眠:体内のセロトニン濃度が変化することにより、疲労感や眠気、逆に不眠の症状が出ることもあります。
  • 起立性低血圧:立ちくらみや軽度の意識障害を感じることがあるため、注意が必要です。

副作用が現れた場合、多くは軽度で一時的なものですが、異常を感じた場合は医師に相談するなど適切な対処を行うことが大切です。

タダノバ-Dの注意事項

使用禁忌

  • アレルギー反応:タダラフィルまたはダポキセチンに対する過敏症がある方。
  • 心血管系障害:狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、心不全など重度の心血管疾患がある方。
  • 肝障害と眼の病気:重度の肝機能障害や網膜色素変性症がある方。
  • 血圧異常:重度の低血圧または制御されていない高血圧の方。
  • その他の症状:起立性低血圧や失神の既往歴がある方、遺伝性の代謝異常がある方。

使用注意

  • 女性:タダノバ-Dは男性専用の薬であり、女性には適応されていません。
  • 陰茎異常:陰茎の欠陥や海綿体の線維化がある方。
  • 血液疾患:鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、出血性疾患または消化性潰瘍がある方。
  • 腎障害:腎機能障害がある方。
  • その他:薬剤の排泄に影響を与える成分や降圧作用を増強する薬剤を服用中の方。

併用禁忌薬

  • 硝酸剤:ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの一酸化窒素供与剤。
  • リオシグアト:肺高血圧症治療薬。
  • 抗真菌薬および抗HIV薬:ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビルなど。
  • その他の薬剤:テリスロマイシン、MAO阻害薬、3環系抗うつ薬などの抗うつ薬、抗精神病薬、セロトニン作動性成分。

タダノバ-Dのよくある質問

Q:タダノバ-Dはどのような時に服用すれば良いですか?

タダノバ-Dは性行為の約1時間前に服用することが推奨されています。薬の効果が最大限発揮されるように、空腹時に服用するのが一般的です。

Q:タダノバ-Dの服用でアルコールは避けるべきですか?

はい、アルコールは薬の効果を弱めたり、副作用のリスクを高める可能性があるため、タダノバ-Dの服用時はアルコールの摂取を避けることをお勧めします。

Q:タダノバ-Dを服用するとどのような副作用が考えられますか?

タダノバ-Dの一般的な副作用には、頭痛、潮紅、ほてり、鼻詰まり、消化不良などがあります。ほとんどの副作用は軽度で、時間とともに自然に解消されることが多いです。

Q:タダノバ-Dは誰でも使用できますか?

いいえ、タダラフィルやダポキセチンに過敏症のある方、重度の心血管疾患を有する方、肝機能障害がある方などは使用を避けるべきです。服用前に医師に相談することが重要です。

Q:タダノバ-Dの効果はどのくらい続きますか?

タダノバ-Dの効果は、タダラフィル成分により最大36時間まで持続することがあります。ただし、ダポキセチン成分の効果は数時間となります。

Q:タダノバ-Dの使用にあたり、どのような注意が必要ですか?

タダノバ-Dは他の薬との併用が禁忌されている場合が多いので、現在服用中の薬がある場合は必ず医師に相談してください。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1984年12月5日
趣味:料理、ワインの収集
経歴:食品関連の会社で品質管理を担当していた。健康と栄養に関心が高く、その知識を医薬品の分野に応用している。お薬市場スタッフとして健康や医薬品については誰にも負けないと自負している。

威覇クリーム(男性用)

威覇クリーム(男性用)

ナイトライフ 媚薬
6
¥2,680
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
6
¥4,780 在庫切れ