Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

オルリガル

メーカー

HAB pharma

種類:

120mg

数量:

84錠

¥6,780

オルリガルの商品説明

商品概要

商品名オルリガル(Orligal)
内容量1箱/84カプセル、1シート21カプセル
効果・効能脂肪の吸収阻害
用法・用量1日3回、1カプセル
有効成分オルリスタット
形状・剤形カプセル剤
副作用油性直腸排出、おなら、脂肪性便、排便回数の増加、軟便など
メーカーHAB pharma
発送国インドなど

オルリガルの特徴

肥満治療薬の特徴

オルリガルは、有効成分「オルリスタット」を含むダイエット薬で、「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。そのため、ゼニカルと同等の効果と安全性があります。先発薬のゼニカルはアメリカを中心に人気となってから、世界中で使用されているダイエット薬の1つです。脂の多い食事の前に服用することで、体内に吸収される脂をカットし排泄することで脂肪の増加と蓄積を防止する効果が期待できます。

先発薬ゼニカルとオルリガルの違いは?

ゼニカルとオルリガル(ゼニカル・ジェネリック)の主な違いは、価格と含まれる添加物にあります。添加物の内容は製品によって異なりますが、有効成分、期待される効果、および副作用は、先発薬であるゼニカルとジェネリックで同じです。価格は、クリニックや個人輸入代行サービスによって変わるため一概には言えませんが、一般的にジェネリックの方が低価格で購入できます。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品は、先発医薬品(新薬)と同じ有効成分を含む薬であり、品質、効果、安全性が先発医薬品と同等です。一部のジェネリック医薬品は、服用しやすさを考慮して大きさや味、香りなどが改良されています。先発医薬品に比べて開発費用が少なく済むため、より低価格で提供されています。

価格の比較

  • ゼニカル:1錠180~250円
  • オルリガル:1錠80~120円

先発薬とジェネリックはどちらを選べばいいの?

選ぶ基準は価格面で判断されるのが良いと思います。オルリガルとゼニカルを使用される方の多くは、メディカルダイエット効果を期待されています。

理想の体型になるためには少なくとも数か月以上の服用が必要となります。人によっては複数回購入することがあるため、ジェネリックであれば金銭的負担を大幅に減らすことが出来ます。

ジェネリックであればディナー1回分以上は浮くので、抵抗がないという方は価格の安いジェネリック、どうしても不安が残るという方は先発薬を選ばれると良いと思います。

お悩み別なび

症状ごとにおすすめのダイエット薬

油の吸収をカットしたい方食事の脂肪吸収を抑えるオルリスタットを含むダイエット薬がおすすめ
本商品、ゼニカルオルリファスト
食べ過ぎを改善したい方食欲抑制効果があるセマグルチドを含むダイエット薬がおすすめ
リベルサス
筋肉と代謝を上げたい方筋肉増加効果と体内のエネルギー効率を良くするメトホルミンを含むダイエット薬がおすすめ
アポメトホルミンメトホルミン
太りにくい体にしたい方血糖値の上昇を抑えて痩せやすい体にするアカルボースを含むダイエット薬がおすすめ
グルコバイ

オルリガルはこんな方におすすめ

オルリガルの購入を検討されている方向けに、効果を実感しやすい対象者についてご紹介していきますので参考にしていただければと思います。

脂質の多い食事をしている方

痩せたくてダイエットしたいけど、脂質の多い食事が好きでやめられない方におすすめです。食事の内容を変えることなく、ただ食事する前にオルリガルを服用するだけで、余分な油を体外に排出してくれます。

メタボ気味で生活習慣病が気になり出した方

メタボ検診が気になっている方や、生活習慣予防をしたい方にもオルリガルはおすすめです。余計な脂質を減らして健康的な体へ導くことが期待できます。

オルリガルの効果・効能

オルリスタットの効果

オルリガルは、食事に含まれる脂質の吸収を約30%カットすることができ、脂質によるカロリーの吸収を抑制します。オルリガルを服用してから約1ヶ月で2~5kg痩せたという報告もあります。オルリガルはまさにダイエットピルと呼ばれるに相応しい薬です。

オルリガルの適応症状

オルリガルは、抗肥満効果を有しており、以下の症状の改善や予防に効果があります。

  • BMI25以上の肥満症の方(肥満1度以上)
  • 肥満関連疾患を持つ方
     耐糖能障害(2型糖尿病・耐糖能異常など)、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症・痛風などの肥満関連疾患
  • 肥満が原因または関連している健康障害を持つ方

オルリガルの服用方法・飲み方

1回の用量1カプセル
1日の服用回数3回
服用間隔食事ごと
服用のタイミング食直前

オルリガルの1日の上限服用量は3錠とされています。また服用間隔は2時間以上となります。

オルリガルには、一箱に84カプセルが含まれており、1日3回、食後に摂取する場合、約1ヶ月間続けて使用可能です。

脂質だけでなく脂溶性の成分はすべて吸収がされにくくなります。そのためビタミンA,D,E,Kなどの脂溶性のビタミンやDHA/EPAのような健康に良い油の吸収が不足することもあります。オルリガルを服用する2時間前、または服用してから2時間後にサプリメントとして摂取することがおすすめです。

オルリガルでダイエット効果が感じられるまでの期間

オルリガルを2~3週間連続で服用すると、徐々に減量の効果が見えてきますが、効果が感じられるまでの時間は個人によって異なります。3週間で効果を感じられない場合でも、数ヶ月から1年程度の長期間続けることで、減量効果がはっきりと実感できます。効果が即座に現れるわけではありませんので、忍耐強く続けていくことが大切です。

オルリガルの有効成分

オルリガルの有効成分オルリスタットには、脂質を分解する消化酵素のリパーゼのはたらきを阻害することで、体内に脂質が吸収されずに腸内に居続けて最終的には便として排泄されるしくみになっています。オルリスタットの有効性は、臨床試験にて証明もされており、その結果によれば使用した87%の方がダイエットに成功したと報告されています。

そのため、日頃から脂肪分の多い食事をしている方や食事制限が苦手な方でも普段の食生活を送りながらダイエットすることができます。また、オルリガルは脂肪の増加や蓄積を防ぐことにもつながりますので肥満や生活習慣病の改善や予防効果も期待できます。

オルリガルの副作用

オルリガルの主な副作用には、以下のような症状が報告されています。

  • 油性直腸排出
  • おなら
  • 油性または脂肪性便
  • 排便回数の増加
  • 軟便など

これらの副作用の多くは、オルリガルの服用中に吸収されなかった脂肪が便と共に排出されることで生じるため、排便回数が増加しやすくなります。このような副作用の症状が悪化したり、長引く場合には、服用を中止して医師の診察を受けてください。

オルリガル使用上の注意事項

オルリガルの使用に注意する人

  • 甲状腺機能低下症の患者の方
  • 特定の摂食障害(神経性食欲不振症、過食症)の患者の方
  • HIV感染の患者の方
  • 痙攣発作などの病歴がある方

オルリガルを使用してはいけない人

  • 成分に過敏症や既往歴がある方
  • 慢性吸収不良症候群の患者の方
  • 胆汁うっ滞の患者の方
  • 重篤な肝障害、腎障害のある方
  • 糖尿病の患者の方
  • 妊娠または妊娠している可能性がある方

オルリガルの併用禁忌

  • 特に報告されておりません

オルリガルの併用注意

  • シクロスポリン 薬の有効成分を低下させる恐れがあります
  • レボチロキシン 甲状腺機能低下症になる可能性があります
  • ワルファリンを含む抗凝固剤 ビタミンKの吸収をより抑えて副作用がます可能性あります
  • アミオダロン 薬の効果を減少させる可能性があります
  • 抗てんかん薬 痙攣を起こす可能性があります。
  • 抗レトロウイルス薬 ウイルスコントロールが安定しない可能性があります

油を含んだ便が出たり、おならの回数が増えるなどが起こりますが、オルリガルの効果が出ている証拠でもあります。ただ、脂溶性のビタミンや健康に良い油が不足してしまいますので、2時間ほど間を空けてサプリメントで摂取することをおすすめします。

参考サイト

オルリガルに関するよくあるご質問

Q:オルリガル服用後に油っぽい便が出た感じがしないのですが効いてるのでしょうか?

A:オルリガルは、食事の脂質を分解する酵素を阻害することで食事の脂質をそのまま排泄することになります。ただ、そもそも食事に脂質が少ないと効果が感じられにくいこともあります。

Q:オルリガル服用後に黒い便が出た理由は何ですか?

A:オルリガルを服用することで、油を含む黒っぽい便が排出されることがあります。摂取した食事の脂肪分が体内に吸収されずに排出されることで起こります。便の色は黒だけでなく、茶やオレンジ色の場合もあります。これらの便は強い臭いがあり、流した後も油脂が便器に残ってしまうことがあります。体に吸収されなかった脂肪は時間を経て排出され、オルリガルの服用を止めた後でも、約3日間は油性の便が出る可能性があります。

Q:オルリガルを飲み忘れてしまったのですが、その時はどうしたらいいですか?

A:オルリガルは、体の中に入る薬ではなく食事の脂質をそのまま排泄させる薬であるため、食事がある状態であることが大切になっていきます。飲み忘れに気づいて2時間近く経過してしまっている場合には、食べ物はもう消化してしまっています。そのための飲み忘れた分はスキップしてください。倍量飲んでも効果があるものではないです。

Q:オルリガル服用後に肌が乾燥しやすくなった気がするのですが?

A:オルリガルによって、脂質が一部カットされているため肌の状態が乾燥しやすくなることは考えられます。その場合には、スキンケアで油分を補ってあげるか、服用回数を減らしてみましょう。

Q:オルリガルの効果時間はどのくらいですか?

A:オルリガルの効果は摂取から約30分後に現れ、1時間後に最高点に達し、その後、約2時間続きます。この期間、オルリスタット成分が脂肪の分解を阻止し、食べ物の中の脂肪が腸で吸収されるのを妨げます。ブロックされた脂肪は油便となり、摂取後24~48時間で体外に排出されます。オルリガルの脂肪ブロック効果は、油便が排出される際に特に感じられます。

レビュー・口コミ

2023年9月21日

通販で買えるのは本当に助かります。オルリガルのおかげで外食も楽しめるようになりました。これからも続けます。

アイ さん

2023年9月14日

食べるのが好きで、ついつい脂っこいものも多くなってしまいます。オルリガルを飲むようにしてから、明らかに便が油っぽくなった!体重減はまだですが、続けてみようと思います。

食べ歩き好きなユウキ さん

2023年8月16日

オルリガルを使用し始めて約1ヶ月です。効果は確かにありますが、予想外の副作用も。。。特に脂っこい食事をすると、次の日のトイレが大変。。。油がそのまま出るので、トイレ掃除が欠かせません。それでも体重は少しずつ減っているので、効果を信じて続けています。

在宅 さん

2022年4月14日

オルリガルを飲み始めてから、食事の油分が気にならなくなりました。トイレでの油の排出は少し驚きましたが、それがこの薬の効果の証拠。ただ、外出先でのトイレは少し心配です。

さん

2022年2月23日

脂っこい食事を控えるようになりました。油漏れは予想通りだけど、これが脂質カットの実感なのかな。体重はまだ変わらないけれど、続けてみます。

ayaka さん

2021年12月17日

以前はゼニカルを飲んでたけど、コスパ重視でオルリガルに切り替えました。 効果はゼニカル飲んでた頃と変わらないので、もっと早くオルリガルにしておけば良かったですw

匿名 さん

2021年5月3日

オルリガルを使い始めて約3週間。確かに油は出ますが、体重に大きな変化は感じられない…。でも、食事の脂質を意識するようになったのは良い点かも。

真紀子 さん

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

トリブースター

トリブースター

サプリメント トレーニング・ダイエット プロテイン・サプリメント
1
¥4,480
BCAA+B6

BCAA+B6

トレーニング・ダイエット プロテイン・サプリメント
0
¥8,480