Loading…

お知らせ:[2024-06-12] 【重要】クレジット決済エラーに関するご案内

もっと見る

ザモカル

メーカー

Zimmar Pharma Limited

種類:

120㎎

数量:

42錠

¥6,980

84錠

¥10,980

☆お薬市場スタッフからのおすすめポイント☆

  • ザモカルは日本でも承認されている「アライ」と同じ成分オルリスタットを含むゼニカル・ジェネリックです。
  • 有効成分オルリスタットは食事に含まれる脂質を30%カット出来るため、普段の生活を送りながら効率的にダイエットできます。
  • ジェネリック医薬品なので、ゼニカルよりも約38%も安く、長期的にメディカルダイエットを行い方にはおすすめです。

商品説明

商品概要

商品名 ザモカル(Zamocal)
内容量 1箱/42カプセル
効果・効能 ダイエット
用法・用量 1日3回、120mg(1カプセル)
有効成分 オルリスタット
形状・剤形 カプセル剤
副作用 下痢、脂肪便など
メーカー Zimmar Pharma Limited
発送国 シンガポール

特徴

ザモカルは食事に含まれている脂肪分のうち約30%をカットすることでダイエット効果が得られます。主に腸内で作用してダイエット効果が発揮されるので、ザモカルはほとんど体内に吸収されず、全身性の副作用など命にかかわるような重篤な副作用を起こすことは無いといわれています。

そのため、安全性が高いのが特徴です。安全性が高くダイエット効果も強いため、日本でも医師から処方してもらう処方薬ではなく、薬局やドラッグストアで購入ができる市販薬(OTC)として、「アライ」が承認されています。

オルリスタットの臨床試験結果

ダイエット薬「ザモカル」の有効成分であるオルリスタットは、日本でも市販薬「アライ」として2023年に承認されており、その安全性と有効性が確認されています。ザモカルの主成分オルリスタットは、日本で承認されているアライよりも倍量配合されており、より強力なダイエット効果が期待できるとされています。

アライ(オルリスタット)の臨床試験結果を見てみると、日本では200人の日本人を対象に行われた試験では、オルリスタット服用者は内臓脂肪面積が平均13.5cm²減少し、体重は平均2.79kg減少しました。これに対し、プラセボを服用したグループは内臓脂肪面積が8.28cm²減少し、体重は0.98kg減少しました。

また、スウェーデンで行われたオルリスタットの臨床試験では、BMI30以上の肥満がある3277人の男女を対象に4年間の追跡調査が行われました。この結果、生活指導を受けながらオルリスタットを服用したグループは体重が平均5.8kg減少しました。これに対し、生活指導のみを受けたプラセボグループでは平均3.0kgの減少でした。

これらの臨床試験結果から、オルリスタットは体重減少に有効であることが確認されています。

メディカルダイエット薬の種類

メディカルダイエットは、医療用の内服薬を使用して行うダイエット法です。適切な薬を選び、食事や運動に依存せずに体重管理が可能になります。忙しくて運動の時間が取れない方や、食欲を抑えるのが難しい方に特に効果的です

メディカルダイエットのメリット

  • 食欲を自然に抑制: 食欲を抑える効果のある薬を使うことで、無理な食事制限の必要がなくなります。
  • 忙しい方でも続けやすい: 内服薬を使うだけなので、忙しい方でも無理なくダイエットを続けられます。
  • 効果を実感しやすい: 目に見える効果が出やすく、モチベーション維持につながります。

主なダイエット薬を5つ紹介します。自分にあった物を探してみてください。

1. GLP-1受容体作動薬(商品:リベルサス

  • 効果:食欲減少、血糖値の低下、消化の遅延
  • 対象:食事制限や運動が苦手な方、食べ過ぎが気になる方
  • 特徴:経口タイプで、1日1回の服用で長期にわたる効果

2. SGLT2阻害剤(商品:フォシーガ

  • 効果:余分な糖の排泄促進
  • 対象:炭水化物や甘いものをよく摂る方
  • 特徴:日々の糖質カット、1日1回の服用で糖質コントロール

3. ビグアナイド系(商品:アポメトホルミン

  • 効果:血糖コントロール、食欲抑制
  • 対象:肥満体型や脂肪肝の人
  • 特徴:肝臓、小腸、筋骨格への作用による体重管理

4. 膵リパーゼ阻害薬(商品:ゼニカル、ザモカル)

  • 効果:食事の脂質カット
  • 対象:油っぽい食事を好む方
  • 特徴:脂肪分の約30%をカット、食事の脂肪分を気にせずダイエット

4. α-グルコシダーゼ阻害薬(商品:グルコバイ

  • 効果:糖の吸収抑制、脂肪蓄積を抑制
  • 対象:炭水化物や夜ご飯の量が多い方
  • 特徴:糖質の吸収を抑えて、脂肪を蓄積されにくくする効果

注意点

ダイエット薬には副作用やリスクが存在します。低血糖や下痢、軟便などの症状が現れた場合は、適切な対処が必要です。正しい服用方法を守り、体調の変化に注意しましょう。

メディカルダイエットは、様々な種類の内服薬を選び、自分のライフスタイルや体質に合ったダイエット方法を実践できる点が魅力です。これまでのダイエットに失敗してきた方にも、新たな可能性があるかもしれません。お薬市場を利用すれば、気軽にこれらのダイエット薬を手に入れ、理想の体型を目指すことができます。

先発薬ゼニカルとの価格比較

ゼニカルの価格

ザモカル(ゼニカルのジェネリック)の価格

  • 内容量: 42錠
  • 価格: 6,580円

ゼニカルとそのジェネリックであるザモカルは、いずれも42錠のパッケージで販売されていますが、価格には大きな違いがあります。ゼニカルは10,800円に対し、ザモカルは6,580円と、ザモカルの方が約4,220円安いことが分かります。

ジェネリック薬は、先発薬と同じ有効成分と同等の効果を有しながらも、価格が低いことが特徴です。このような価格差は、特に長期にわたって薬を使用する場合に大きな差となり得ます。コストを重視する方にとって、ザモカルのようなジェネリック薬は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

また、商品によっては飲みやすさ、飲み間違いを防ぐシートなど様々な工夫がされている場合もあります。

ゼニカルとザモカルの価格比較を行うと、ザモカルが約38%と安いです。お薬は1回だけでなく長期的に服用することが多いため、お財布と相談しながら自身にあった方を選ぶようにしましょう。

ザモカルはこんな方におすすめ

普段通りの食事をしても痩せられるため、つらい食事制限をせず痩せたい方におすすめです。日本でもダイエット薬として承認された成分オルリスタットを主成分として配合しているので、安全にダイエットをしたい方にもおすすめです。ジェネリック医薬品として製造されているので、できるだけ安価にダイエットをしたい方にもおすすめです。

無理な食事制限をしなくても痩せられる

普通ダイエットというと、食事制限として鳥のささ身やブロッコリーなどの低カロリーなものしか食べず、つらい運動をするようなイメージを持っている人も多くいると思われます。しかしザモカルは、そんな食事制限をすることなく、食べたいものを食べても食事に含まれている脂質のうち30%を自動的にカットすることでダイエットできます。

日本でもダイエット薬として承認されているお薬と同じ成分を配合しているので安心

怪しげなインターネットのサイトやお店で売っている「痩せる薬」や「食欲を抑える薬」などといわれるものは、本当に効果があるのかわからず、化学的に効果が証明されていないもの多くあります。しかしザモカルの有効成分オルリスタットは有名なダイエット薬ゼニカルの主成分でもあり、日本でも2023年には薬局などで購入できる市販薬「アライ」として承認されています。そのため安全性や有効性が確認されており、安心感があります。また、ザモカルは日本で承認されているアライよりも有効成分を倍量配合しているため、より強力なダイエット効果が期待できます。

ジェネリック医薬品なので安価にダイエットできる

ザモカルはゼニカルのジェネリック医薬品として製造・販売されています。先発品よりも安価に購入することができるので、ダイエット薬を初めて使う時にちゃんと効果が得られるか不安な方でも、安心して購入・使用することができます。

効果・効能

日本では腹部が太めな方(腹囲が男性は85cm以上、女性は90cm以上)の内臓脂肪および腹囲の減少(生活習慣改善の取り組みを行っている場合に限る)に用いることができます。主に、ダイエットや痩身、肥満やメタボ解消のために服用されています。

普段通りの食事をしながらも、脂質の吸収が抑えられることでダイエット効果が得られます。より強い体重減少効果を求めるのでしたら、ザモカルを服用するだけでなく、一緒に適度な運動など生活習慣の改善を行うといいといわれています。

また、普段からザモカルを服用するのではなく、飲み会やパーティーなど脂肪分の多い食事を食べる機会の時にだけ、その時の食事の脂肪分をカットするためにザモカルを服用するという使用方法もあります。

服用方法・使用方法

1回の用量 120mg(1カプセル)
1日の服用回数 1日3回
服用間隔 3~6時間
服用のタイミング 食事中または食後1時間以内

日本では有効成分オルリスタットの用法は1回最大60mg(1/2カプセル)までしか承認されていません。ただし、カプセルを開封して服用することはできないので、実際は1回に1カプセルを服用します。

海外では症状や肥満度に応じて最大1回120mg(1カプセル)服用する用法も承認されているので、副作用が起こらないか様子をみながら服用します。

ビタミンサプリと併用がおすすめだけど、タイミングには注意!?

ザモカルは脂質の吸収を抑制するお薬であるため、脂に溶けてから体内に吸収される性質がある脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)の吸収も阻害されてしまいます。そのため食べ物に含まれている脂溶性ビタミンが不足してしまい、脂溶性ビタミン欠乏症を起こすおそれがあります。

欠乏症を予防するためにザモカルを服用する際は、脂溶性ビタミンを併用するのが推奨されています。脂溶性ビタミンが含まれているマルチビタミンサプリメントを併用したり、脂質が少なくビタミン豊富な栄養バランスの高い食事を摂って補給するのがおすすめです。

注意点として、ザモカルと一緒のタイミングでサプリメントなどを服用してしまうと脂質と一緒にビタミンの吸収が阻害されてしまうので、ザモカルを服用してから2時間程度の間隔をあけてからサプリメントを摂取するのが効果的といわれています。

有効成分

有効成分はオルリスタットです。オルリスタットは脂肪吸収抑制作用を持つ内臓脂肪減少薬です。服用すると消化管管腔内で脂肪を分解する酵素であるリパーゼの活性を阻害し、食事由来の脂質の吸収を抑制します。オルリスタットの服用とあわせて食事・運動の改善(生活習慣の改善)をすることで内臓脂肪が減少し、結果として復囲の減少へと導くことができます。

副作用

ザモカルの主な副作用として、下痢、脂肪便、悪心、吐き気、腹部膨満感などが報告されています。脂肪便は50%近くの多くの方で報告されており、日常生活に支障を起こす方もいます。特にザモカルは日本で承認されている用法よりも有効成分のオルリスタットを2倍量配合していることから、ダイエット効果が強い反面、副作用も起こしやすいといわれています。

また、一般的な食事内容よりも脂質の多い食事を食べた時にザモカルを服用すると脂肪便が出やすいといわれているので、脂っぽい食事をした後にザモカルを服用した時の副作用に注意が必要です。これらの副作用は有効成分であるオルリスタットの脂質吸収抑制作用によるもので、ザモカルの服用を中止すれば数日で解消するといわれています。副作用が強すぎて、我慢できないようであるならば、速やかに服用を中止し様子をみてください。

これら以外にも何か気になる症状がある場合は医療機関を受診するよう推奨されています。

注意事項

併用禁忌

  • 特に無し

併用注意

  • シクロスポリン
  • 脂溶性ビタミンサプリメント
  • レボチロキシン
  • ワルファリン
  • アミオダロン
  • 抗てんかん薬
  • 抗レトロウイルス薬

禁忌(次の方は使用できません)

  • 栄養をうまく吸収することができない疾患である慢性吸収不良症候群の方
  • 脂肪の消化吸収に関与する肝臓から分泌される胆汁がうっ滞している方
  • 妊娠・授乳している方
  • ザモカルの成分に対して過敏症の既往歴のある患者
  • 太っていない方
  • 18歳未満の方

参考サイト

よくあるご質問

Q:食欲を抑える効果はありますか?

A:ザモカルは食事に含まれる脂質の吸収を抑えることで痩身効果を発揮します。食欲を抑えたり、脂肪を普段よりも燃焼させたりする効果はありません。逆に、食事を摂らないのにザモカルを服用しても脂質吸収抑制効果は得られないので、食事をしないときは無理してザモカルを服用しなくても大丈夫です。

Q:ザモカルのカプセルをあけて中身を半分にして服用してもいいですか?

A:日本で2023年に承認されたオルリスタットの用法は、1回にオルリスタットとして60mgを服用するというものです。ザモカルに含まれているオルリスタットの半分の量ですが、カプセルをあけて中身を半分服用するなどの服用方法はできません。しかし、海外ではオルリスタットとして120mgを服用する用法も承認されているので、服用する際は副作用が起きないか様子をみながら1カプセルを服用するようにしてください。

レビュー・口コミ

2023年9月23日

こんなに油を摂取してるの??と驚くほど目に見て効果がわかるので気持ちいいです。

坂之下 さん

2023年9月12日

ゼニカルを以前に服用していたことがあって、今回はジェネリックの存在を知ったのでこちらを購入してみました。効果は変わらず、費用を抑えられて、満足です。

黒ゴマ さん

2022年12月17日

ダイエットのためにザモカルを試してみました。3ヶ月で4キロの減量に成功し、周りからも痩せたと聞かれることが増えました!食生活の見直しと併せて、今後もこの調子で頑張りたいです!

シジミ さん

2022年12月10日

ゼニカルは高いからジェネリックにしました。 ザモカルは日本語パッケージなのが安心感あって良かったです。 効果はばっちりで、揚げ物も怖くありません。

匿名 さん

2022年4月19日

ゼニカルのジェネリックをいくつか試してきましたが、ザモカルは特に効果が高い気がします。ただ、ビタミン不足か脱水かわからないけれど、肌の乾燥には気を付けないとカサカサに・・・しっかりと水分&ビタミン補給して、ダイエットを続けます。

-5kg さん

2021年8月22日

ザモカルで3ヶ月で4キロ減!運動と食事改善と一緒に使ったよ。効果あったと思う。もっとスリムになりたい!

momo さん

2021年7月11日

初めてのジェネリック使用。一ヶ月で1.5kg減。デスクワークだけど、トイレの近さは注意。目に見える効果で精神的にもラクに。ただ、長時間移動が多い人は使い方を考えた方がいいかも。

タミヤ さん

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

ゼニカル

ゼニカル

ダイエット薬 トレーニング・ダイエット
6
¥9,280
フォシーガ

フォシーガ

ダイエット薬 トレーニング・ダイエット 生活習慣病 糖尿病・高血糖値
3
¥6,080