Loading…

お知らせ:[2024-06-24] 【お知らせ】注文履歴から配送状況が見れる機能追加

もっと見る

20代でニキビができる原因は?治し方や対策法を紹介

「20代になってもニキビができる」とお悩みではありませんか?思春期ニキビとは違い、20代でニキビができるのには理由があります。この記事では、20代でニキビができる原因や、対策法、治すためのアイテムを紹介しています。 「20代になってもニキビができる」とお悩みではありませんか?思春期ニキビとは違い、20代でニキビができるのには理由があります。この記事では、20代でニキビができる原因や、対策法、治すためのアイテムを紹介しています。

「20代になってもニキビが治らない」、「20代になってから以前よりニキビが増えてしまった」…。このようなお悩みを抱えていませんか?女性だけでなく、メンズ専用の美容商品も数多く販売されるようになった昨今ですが、男女ともに肌のお悩みで圧倒的に多いのがニキビです。近頃はニキビケアも身だしなみの一環だと言われています。とはいえ、どうすればニキビを治せるのか悩んでいる方も多いでしょう。そこで今回は、20代のニキビができる原因や対策方法、治すためのアイテムについて詳しく解説します。

20代でニキビができる原因は?

基本的にニキビは、皮脂が毛穴に詰まることが原因でできるものです。では、なぜ毛穴が詰まりやすくなってしまうのでしょうか。

~肌の乾燥~

意外かもしれませんが、肌の乾燥が原因でニキビができている方は少なくありません。肌が乾燥するとそれを防ごうと、皮脂が多く分泌されます。

この皮脂が原因でニキビができてしまうのです。肌の表面は油っぽくても内側が乾燥している状態が続くと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

~食生活や生活習慣の乱れ~

食生活や生活習慣の乱れも20代でニキビができる原因です。私たちの肌は、口から食べた栄養素をもとに作られています。食生活が乱れると肌を健康に保つための栄養素が不足するため、ニキビができやすくなるのです。また、睡眠不足もニキビの原因になるので注意しましょう。ターンオーバーが乱れて古い角質がたまり、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

~ストレス~

20代にもなると、ストレスを抱えて日々を過ごしている方が多いのではないでしょうか。仕事や学校、プライベートなどで知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいる方が多いでしょう。ストレスが溜まると、体は炎症を起こしやすくなります。また、免疫機能が低下するため、ニキビができやすくなるのです。

20代のニキビを治す方法

20代のニキビは、思春期ニキビとはできるメカニズムが違います。そのため、年齢に合わせたニキビケアを行って治していくことが大切です。

~肌をしっかり保湿する~

20代でニキビができやすい方は、まずしっかりと肌を保湿しましょう。インナードライといって、肌の表面は油っぽくても内側が乾燥している状態になると、皮脂がどんどん分泌されてニキビができやすい環境になります。インナードライを防ぐためにも、肌の奥まで水分が行き渡るように保湿を行ってください。こうすることで、過剰に皮脂が分泌されることがなくなりニキビができづらくなります。

~ストレスを溜め込まない~

ストレスはこまめに発散しましょう。溜め込むと肌の再生がスムーズにいかなくなりニキビができやすくなるだけでなく、跡が残りやすい状態になります。趣味の時間を作ったり家でゆっくりと休息を取ったりしてストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

~食生活や生活習慣を改める~

食生活や生活習慣の乱れはそのまま肌にも影響が直結します。3食バランス良く食事を摂り、質の良い睡眠を取りましょう。

寝る前にスマートフォンやパソコンを見ない、寝る2~3時間前に入浴する、朝起きたら日光を浴びるなどに気をつけることで、良い睡眠を取りやすくなります。

~美容皮膚科や美容外科、エステサロンで治療する~

美容皮膚科や美容外科、エステサロンに通うのも良いでしょう。エステサロンでは医療行為ができませんので、しっかり治したい場合は美容皮膚科や美容外科がおすすめです。ニキビに合った薬を処方してもらったり、ピーリングで毛穴の詰まりを取り除いたりしてもらえます。

~薬を使って治療する~

もっとも手軽で効果があるのは、薬を使う方法です。ニキビの原因となる菌を殺菌したり皮脂分泌を抑えたりすることでニキビができるのを抑えます。

市販薬を使うのもよいですが、しっかり治したい場合は医療機関で処方される薬を使うのがおすすめです。

20代でニキビに悩んでいる方の基礎化粧品の選び方

20代でニキビに悩んでいる方は、ニキビ対策に対応した基礎化粧品を選ぶことが大切です。基礎化粧品を変えるだけでもニキビはできづらくなります。

~化粧水の選び方~

化粧水は油分が多すぎず、かといって少なすぎないものを選びましょう。20代のニキビは肌が乾燥してできていることも多いため、さっぱりタイプの化粧水よりもしっかり保湿できるタイプの化粧水がおすすめです。

また、ノンコメドジェニックテスト済みかどうかもチェックしましょう。ノンコメドジェニックテスト済みの化粧水はニキビができにくい処方になっています。

~美容液の選び方~

美容液は、ニキビ予防に有効な成分が入ったものを選びましょう。具体的にはグリチルリチン酸やアラントインが配合されたものがおすすめです。

グリチルリチン酸は炎症を抑える成分、アラントインは炎症を抑えたり組織を修復したりする成分として知られています。

~クリームの選び方~

油分の多いクリームはニキビを悪化させるため、適度な保湿力のものを選びましょう。塗ったときにベタつきず、すっと馴染むものが最適です。クリームを選ぶ際も、ノンコメドジェニックテスト済みのものを選ぶようにしてください。

20代のニキビを解決するアイテム

ここからは、20代のニキビを解決するためのアイテムにどのようなものがあるのかを詳しく見ていきましょう。おすすめのアイテムの紹介もしているので、参考にご覧ください。

~ニキビを殺菌する効果~

~毛穴の詰まりを改善する~

~皮脂の分泌を抑える~

20代のニキビを解決するサービス

サービス費用効果
美容皮膚科約10,000円~
美容外科約10,000円~
エステサロン約3,000円~
個人輸入約2,000円~

まとめ

20代でニキビができやすい方は、まず自分に合ったスキンケアの方法や商品、サービスを選ぶことが大切です。10代の頃と比べると肌状態が安定している方が多いのですが、いわゆる大人ニキビに悩まされている方も珍しくありません。ニキビの状態によっては跡が残ってしまうこともあるので、美白ケアも含めてしっかりとニキビ治療を行っていきましょう。

参考文献・情報

快眠と生活習慣 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

関連商品